2020年8月 1日 (土)

元気を見つける、おなじみの禅語をプレゼント。

一昨日の(株)カント元社長のバースデイパーティは、コロナ感染防止対策を順守して行われましたが、もう一つのお祝いは、6月に社長に就任した息子さんの紹介でした。

Photo_20200802182202 Photo_20200803121701誕生日祝いとして、元社長(現相談役)に「日々是好日」を揮毫して参上。
左の写真は色紙カバー(たとう)。
誰もが知ったつもりのおなじみ禅語で、中国・唐未の大禅匠、雲門禅師の悟りの境地。
【読み】「にちにちこれこうにち」だが、「ひびこれこうにち」でもOK。
【意味】「好日」は「良い日」ではなく生きるということ。いやなことも、辛いことも、損じたことも…その時々をありのままに受け止めて生きるということ。

Photo_20200802182203 Photo_20200803121702 新社長には就任祝いとして、「美意延年」を。
勝海舟が好んだ言葉だそうで、中国・戦国時代末の思想家、荀子の一節
【読み】「びいえんねん」
【意味】「美」は美しいでなく楽しむこと、「意」は心のこと、「延年」は長生きすること。 いつも明るく楽しい心でいれば、自然と長寿を保つことができる。

お二人の年齢に合わせると逆かな?と思いましたが、いやこれでよいのだと。(笑)
パーティ会場だったのでその場で反応は聞けませんでしたが、きっと喜んでくださることでしょう。
これらも、そのうち自分のサイトに載せておく予定です。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

最初で最後のバースデイパーティ?!

コロナの感染者数が全国的に広がり毎日最多数を更新。東京は何と500人に迫る勢いでかなり緊張しています。というのは、今日は、我が社設立前から長年お世話になっている貿易会社(株)カントの元社長の誕生日祝いパーティなのです。

Photo_20200802182101

先月、息子さんが社長を継がれ、我が社はWebサイトを全面リニューアルしました。

Photo_20200802182102 この連絡をもらった時に、元社長のこのパーティへの思い入れを深く感じ、心に沁みました。
「弊社(小生)にとり、生まれて初めての誕生パーティです。また人生最初で最後の誕生パーティになると思われます。コロナ騒ぎで極こじんまりとしたイベントになりますが…(以下略)」右の写真は、来客に気を遣う佐藤元社長。

私としては最大限気をつけて出席する事に。日々色々な難問がやって来るものです。

ところで、ついでに頼まれたのがビデオ撮り。ということは、会場で一人カメラを回しているわけで濃厚接触を避けるのには良いかも。(笑)

2_20200802182101 会場は池袋・立教大学の近く、確かに参加者は少人数でした。皆さんきっと深い繋がりがある方ばかりでしょう。

私が知っている人はスタッフの方々と、マリアッチ・ラテン音楽のリーダーサムさん。素敵な演奏で大きく盛り上がり、元社長の人脈と心の広さを思い知らされました。

会場の受付では、体温を測られ、フェイスシールドも渡され、かなり万全を期してました。あとは我々がお酒を飲んだ勢いで、酔って気を抜かない事。これが一番大事なことと私は思っています。

でも、自粛生活を半年もやってると、お酒が弱くなりました~(悲、、)

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

中国人の日本語作文コンクール、二次審査の依頼。

2月から仕事関係を含めどなたともお会いしていません。私にとっては過去最高記録。
尤も、東大病院へは何度か行きましたが…

Top_20200730182201 そんな今日、日本僑報社(日中交流研究所)の段躍中編集長から久々のメールが。
内容は、今年の第16回中国人の日本語作文コンクールも第二次審査の時期に入りました。昨年同様、審査をお願いしたくよろしくお願い申し上げます。

下の写真は昨年12月、北京での表彰式。中央が最高賞を受賞した潘呈さん、右は横井大使、左が段躍中編集長。

15 昨年と同じ、第一次審査で選ばれた21名の作文を審査し、採点するわけで
第16回のテーマのコンセプトは急きょコロナに対応して「新型肺炎と闘う」に変更したそうで、これは興味ありです。

それにしても、中国人の応募総数が3438名ですか?スゴイ事です。

審査は、在宅ワークでできるので大丈夫。早速OKの返事を出しました。
段さんのメールには、コロナ禍の影響下、私への健康に関するお気遣いが端々に感じられ恐縮しました。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

東京コロナ、感染者数は17日間連続100人以上!?

今日のコロナ感染者数、東京は295人。毎日すごいのでまたグラフを載せちゃいました。7月に入って100人を越えた時、みんなビックリしましたが、今や4倍近くに。
先月28日は「最多を更新、60人。」だったから、6倍近くになってるわけですね。

0725

気になるのは、感染経路不明者が毎度半数を占めていること。各自に詳しく聞けないのでしょうし、感染者の方も知っていて言えない事情があるのかもしれない?それにしても多いので、原因解明の障害の一つになっているのでは。

とにかく、コロナの実態は未だ何もわかっていないというから、政府の対策は手詰まり。専門家の言うこともバラバラになってきた、国民は疑心暗鬼にならざるを得ない。

3月17日に書いた記事で、孫子の兵法に『敵を知り、己を知れば、百戦危う(殆う)からず』があるが、あの時から何も変わっていないのでは?
敵を知らず己を知らねば、百戦全敗でしょう。ナポレオンが「孫子」を座右の書にしたことは有名だそうだ。

しかし、世界中が右往左往している状況を知ると、民族ごとの大きな違いが見える!
そこを何とか足並み揃えてコロナに立ち向かわねば世界はバラバラに?!
難しいことだけど、科学の力を慢心し頼りきっていると、さらなる難問が待ち構えているような気がしたもので…(^^ゞ

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

見境なくコロナ感染者数が増え続ける中、書道展への影響も?

友人画家の中西さんから「(毎回出品している10月の)『秋の汎美展』も残念ながら開催中止となりました」と。
となると、私の方の(11月の「練馬書道展」も)かなり危なそうですねぇ!
そんな中でも、主催の練馬区書道連盟は準備を着々と進めてくださっています。

もちろん私も、作品創りの予定は変更しません、当然のことですが。

Photo_20200723185701 今まで何を書こうかといろいろ試してきましたが、そろそろ決めて本番の画仙紙に、という状況。

←写真は『独坐大雄峰』
読み下し:独り大雄峰に座す(百丈禅師曰く)

カンタンな説明は「11月の書道展の作品準備-その1」に書きました。

これを本命にして、実際に2×8尺(約60cm×240cm)の画仙紙に、一行で書く予定。
実寸で書くと、最初のイメージとはかなり違ってきますが、そこからが新作本番です。
あるいは、途中でまた詩句を変えるかも知れません。(笑)
因みに私のホームページはこちら⇒ http://www.next-ad.jp/tsuka/

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

コロナ自粛の合間に?さらなる梁祝(リャンチュウ)研究を続ける渡辺明次先生。

今日はコロナ感染者数の報告ではなく、先週木曜日の私のブログに(梁祝先生こと)渡辺明次先生からコメントが入っていました。
渡辺先生とは今年2月の「続三義教授の退職慰労会」以来で、次はいつお会い出来るか分かりませんが、現在、上海からの翻訳関連の仕事をテレワークでこなし、コロナ禍でも充実した毎日だそうです。
それだけでなく、梁祝ブログを久しぶりに更新したというので、早速拝見しました。

Photo_20200720184701

梁祝ブログ、記事は「山東省微山県馬坡の梁祝伝説、もう一つの石碑…

渡辺明次の著書:『梁山伯(リャンシャンボ)祝英台(チュウインタイ)伝説の真実性を追う』(下の写真右端の書籍)で執筆された内容に加えさらなる研究を重ねているわけです。

Photo_20200720184702

「梁祝伝説の全文字記録を日本語で誰でもが読めるように」という作業をしているということで、当時発見された石碑や新聞記事を、日本語に翻訳してブログに発表しています。すごいことです。

私も返事を書きました。
「渡辺先生、コメントありがとうございます。
梁祝ブログへ新規投稿されたとのこと、ただいま拝読しました。
「梁祝愛情故事」の研究では、日本の第一人者といっても過言でない渡辺明次先生のブログ、広く紹介します。」
投稿: 塚越 誠 | 2020年7月18日 (土) (^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

今日の東京コロナ感染者数が290人、連日300人に迫る!

0718 感染が東京から広がったのか、日本中が大騒ぎとなってしまいました。この先どうなるか私にわかるわけありませんが、気になったのは「Go To トラベルキャンペーン」。

都も政府も疲れちゃったのか?東京を除外するとか言い出し、子供じみた諍いが続いてます。どうであれ、民意を聞かず強引に決めて、上手く行った試しは無い。

実は過去の話、私は観光経済新聞社主催の「全国の人気温泉旅館ホテル、認定式&パーティ」に数回出席しているので、観光業界の一体感に同情したい気はします。

2014

写真は、2014年1月:全国の人気温泉旅館ホテル、認定式&パーティへ

ジャーナリストは、観光業界を応援する二階俊博(現・自民党幹事長)の名を掲げ、利権の憶測までしています。(写真中央が二階幹事長)

Photo_20200719183601

右の女性は日本観光経済新聞社の積田社長:2017年1月:人気温泉旅館ホテル「認定証授与式」に参列
隣は2014年のパーティで、久保(元・観光庁長官)と。

私は、今やるのは止めて(延期して)ほしい。観光業界に限らず多くの人々は失業・廃業・借金苦等々に陥っている。助かりたい気持ちはみんな一緒。だからこそ政府のリードが必須だと総攻撃されているが、現時点でこのウイルスは難しすぎるようだ。

そこで「頑張ろうニッポン!」、政府も野党もマスコミも皆も、足並み揃えて未知のコロナに立ち向かおう。人間同士が争っていてどうする?
毎日の自粛ストレスからか?ちょっとつぶやかせていただきました。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

ささやかな喜びは、日課の晩酌と、お中元のビール券。(笑)

今日の東京、コロナ感染者数が286人と、またまた最多記録を更新!
新宿や池袋の"夜の街"がやり玉に上げられているうちに、一般にもどんどん感染しているそうで、緊急事態宣言解除後に日本中の気が緩ゆるんだ感じがします。

Photo_20200717102301普段コロナ対策していても、楽しい事や、祝い事があるとつい緊張がゆるみ、マスクも三密も忘れて大騒ぎしてしまうかも?気をつけないと…
私などは、もともと肺が弱いので気を抜かぬよう、今だに不要不急の外出を避けています。

マイペースのようだが、今年もお中元のビール券をいただいたのでアサヒスーパードライで「お疲れさん!」。今日からは麒麟淡麗でなく、私の定番スーパードライの毎日です。→
その後は、薩摩芋焼酎?を、門前仲町の居酒屋「杉六(すぎろく)」から頂いた記念グラスでロック呑み、安酒を店で呑んでる気分かな?(笑)

質素ながら、独りテレビを観ながらの晩酌、そして早寝早起き。この半年間で暮らしもずいぶん変わりましたよ。(>_<)、

| | コメント (2)

2020年7月15日 (水)

五カ月ぶりにヘアカット(笑)。

ここでいうヘアカットとは"散髪"のこと。コロナのおかげで、二月からずっと床屋へ行っていないので、さすがにうっとおしくなってきた。

今までは新橋の散髪店に行っていたのですが、電車に乗って行くのも躊躇するようになり、家の近所を探してみると、小さいころ行っていた床屋はなくなってました。
町内をぶらりとして見つけたのが、老夫婦がやってる床屋。店頭には何と、カットのみで800円と書いてある。

20200714 髪を洗うと400円プラス。ですが、今更オシャレするような頭じゃないし、洗髪は家が近いし自分で洗います。(^^ゞ
で、税込み800円のコースでお願いしました。
この店、20年前に開店したそうで、このご時世になって以来、年中無休、価格も激安にしてしまったらしい。
手際はまあまあ良くて10分ほどで終了。

←自宅に戻って自撮り。見せるようなもんじゃなかった。(笑)

自宅暮らしが長いぶん、頭だけでもスッキリと。気分は爽快です。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

「練馬区書道連盟」のオフィシャルサイトが出来た!

会長の綱花水氏からメールが届き、「練馬区書道連盟のホームページを作りましたのでお知らせします」と。
URLを開くと、(下の写真がトップページですが、)とても綺麗じゃないですか!

Hp_20200712181101 文言も粋だし、どなたが作られたか知りませんが、素早い進行に感心しました。
内容的には今のところ基本的な要素だけですが、更新するたびに蓄積されていくでしょうから楽しみです。

スタートのメッセージは、
第38回練馬書道展の作品募集のお知らせ
第38回練馬書道展 日時:11月11日(水)~11月15日(日)午前10時~午後5時半(15日は午後3時まで) 場所:石神井公園ふるさと文化館 内容:書、篆刻、刻字…

沿革のページを見てみると、第一回練馬書道展の開催は昭和55年!
私の出品歴を逆算すると、第10回展くらいから出品していたのかな~?覚えていませんが、当時、練馬の教室で「みんな出しなさい」といわれて、毎年出品するようになりました。今考えると、今日まで30年近く出品してきたのかもしれない。
とにかくこの会との付き合いは長いので、こんなことを思い出し、懐古に浸りました。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

今年の隅田川花火は中止で、今夜はスカイツリー「花火」ライティング?

Photo_20200711182201 コロナの影響で、本日予定の「隅田川花火大会」が中止、予定されていた開始時刻の午後7時からは、東京スカイツリーで特別ライティング「花火」を実施というニュース。

名付ければ、コロナ退散願いスカイツリー花火(アマビエ大会?)ですね!(笑)
スカイツリーなら我が家からも見えるけど、時間が来たら大通りに出て見ます。
昨年は雨で開催が危うかったので、TVで観ました。「第42回・隅田川花火大会、無事スタート」

写真は18:45~19:00の光の演出「花火と幟(のぼり)」だそうで。(ITmedia NEWSより)→

「隅田川花火大会は、江戸時代に大飢饉や疫病の犠牲になった人々の鎮魂を祈って花火を打ち上げたことが始まりということで、当時の様子を描いた浮世絵がたくさんありますね。
02_20200711182201

Photo_20200711182202 代表的な浮世絵は歌川広重(左)、歌川国貞 歌川広重 合作(右)。日本文化がにじみ出ています、写真よりも素晴らしいかな!?

主催側は、「来年は感染症が収まり、また花火を楽しむことができますように」という願いを込めて、開催予定日だった11日(今夜)から8月31日までの毎晩花火ライティングを始めるそうです。(^_^)v

 

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

孫への誕生日プレゼント。

東京のコロナ感染者数、今日は過去最多の224人と発表!気を引き締めねば。
来週は中学3年生の孫(娘の息子)の誕生日なのだが、そんなこんなで今年は会うことができません。プレゼントは送りますが、何が良いか悩んだ末、書籍にしました。

Photo_20200709153101 一冊目は、『えんとつ町のプペル
にしの あきひろ (著)、 幻冬舎刊
お笑いタレントで絵本作家のキンコン西野が制作した大ヒット中の絵本だそうで。

[話のさわり]:煙突だらけで黒い煙に覆われた『えんとつ町』の住人は青い空も輝く星を知らない。 そんな町にハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペルのもとに起こる奇跡の物語…全ページ無料公開のサイトがありました

もう一冊は、『量子コンピュータが変える未来』 寺部 雅能,大関 真之 (共著)、オーム社刊 
どちらかというと私が興味ある分野ですが…(笑)、この本は、量子コンピュータの難しい解説書ではなく、変わる未来を語ったものだから優しい筈。が、今の中学生、かなりの事は知っていたりするかも?

Photo_20200709153201 米グーグルなどの研究チームの発表によると、同社のスーパーコンピュータで1万年かかる計算を、量子コンピュータなら、わずか3分20秒で。というから凄まじいもの。

ところで量子とは、原子を構成する電子・中性子・陽子などや、光子・ニュートリノ・クォークなどの微粒子も量子に含まれます。
で、このような微小の世界では、固体である筈のものが波でもあることを発見。
つまり粒子性(物質)と波動性(状態)を併せ持ち、常に入れ替わって存在するのです。
従来のコンピューターが0と1で情報を表すのに対し、量子コンピューターは上記の性質を利用し、0と1のほかに、両方を同時に表せる特殊な単位「量子ビット」を使うことで、2進法に比べ、膨大な情報を高速処理できる。

大雑把で乱暴な?説明でしたが、私の知識はこの程度。(笑)尤も、量子コンピュータを学ぶわけじゃないし、未来社会に興味を向けるきっかけとなれば良いかなと。
実はこれら2冊の本、アマゾンで注文する時に希望日時を指定するの忘れて(誕生日前に)、もう届いてしまったようでした。まあ、喜んでくれてホッとしましたが。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

懐かしき、中国の書道界トップ(中国書法家協会主席)蘇士澍先生。

Photo_20200707172101 People's China(人民中国)によると、新型コロナウイルス肺炎に対し、「助け合い、共にコロナと闘う」、「世代友好、共に未来を作る」をテーマに「中日韓著名書家オンライン書道展」の開会式が、3日、北京で開催された。(写真左端)→
詳しくは「人民網」に

Photo_20200707172102 中国人民対外友好協会が、日本中国文化交流協会、韓日文化交流会議及び中国国家画院、ソウル書芸博物館と協力。
つまり日中韓の"コロナイベント"でしょうが、その後の100人の揮毫式で驚いたのは、日本の書家・杭迫柏樹先生が参加、さらには中国書法家協会主席・蘇士澍先生の写真が多数。

日展の杭迫柏樹氏とは直接話したことはありませんが、中国の蘇士澍さんには大変お世話になりっぱなしでした。

Photo_20200707172201これは最も懐かしい写真です→
13年前(2007年10月15日) 初めての北京。この時に蘇先生を紹介していただき、料理店で現代中国の画家も交えての交流会した。「北京旅行記ー四日目」

ところで、「蘇士澍」を画像検索すると、私の写真も出てくるのでビックリ!↓

Photo_20200707172202

左の写真の説明はこちら:(2008年6月15日)中国書道界のトップ、蘇士澍先生がお祝いの詩を揮毫

とにかく、蘇先生は書道界の最高峰でありながら、偉ぶらない優しい心と、気張らないその「書」がいい、人間味と品格を感じます。
年齢は(学年は)私と同じなのですが、全然負けてます。(笑)

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

コロナで開催が危ぶまれる中、書道展の準備は着々と。

東京のコロナ感染者数が、なんと今日も最多数を更新131人!と、驚いたのも束の間、
熊本・鹿児島大雨被害、球磨川が氾濫、土砂崩れ、と大変なことになってます。

Photo_20200706092601 そんな中、練馬区書道連盟の役員会議の結果報告書が会長さんから届きました。
私はコロナを気にして欠席させていただいたのですが、内容的に細部までしっかりとした計画を立てられ、頭が下がる思いです。
写真は会場のふるさと文化館)→

Photo_20200705071001第38回・練馬書道展は例年通り11月11日からで、リスクを抱えながら開催に向けて進めることになりました。もし、会場が閉館となった場合でも、オンライン練馬書道展の併設や、YouCubeによる作品解説などを予定してます。

練馬区では今月の区報に「練馬書道展・参加者募集」記事を掲載してくださる。
素晴らしい勢いで進んでいるので、私も気合が入ります。(笑)

この熱意を心に刻み、先月の作品準備-その1に引き続き、第二弾で、李白『獨坐敬亭山』の結句五文字、
←「只有敬亭山」を書いてみました。

詩の題名は、「獨坐敬亭山」<李白>
衆鳥高飛尽、孤雲独去閑。相看両不厭、只有敬亭山。

私の拙い意訳ですが、題:独り敬亭山に坐す<李白>
群をなした鳥たちは高く飛んで消え去り、
一片の雲も独り去って静か。
両者ともに相見ていとわざる、ただ敬亭山が有るのみ。
(^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

えっ?東京のコロナ感染者数は、なんと107人に!

今日の東京、感染者数が107人!さすがに日本中が大騒ぎ。午後5時14分、小池都知事の会見の様子が「朝日新聞デジタル」に、ノーカットで。

Photo_20200702182901 「都民には夜の街、夜の繁華街への外出を控えてほしい」と呼びかけ、「是非意識を共有してほしい」と。

専門家、評論家たちは107という数字に疑問点等をコメントしているが、一般市民に与えるインパクトは大きい。

明日以降どうなるか見当がつきませんが、毎日、毎日、コロナ情報を気にしてるうちに、アッという間に半年が過ぎ、もう7月になってしまった~。

そんな時ふと思ったのは、去年の今ごろ私は何していたのかと???

2019思い出さなきゃよかった、実は飲んで転んで大ケガをしていたのです。

この写真はちょうど一年前、京橋のギャラリー「檜」にて友人画家の中西さんの作品の前で。
この時私はケガがまだ完治してなく、行こうかどうか迷っていました。

←額の絆創膏が痛々しい(笑)

話題が脱線しちゃいましたが、中味は違えど、今のコロナと同じ引きこもりの毎日だったのです!
しかし、コロナ対応にも通じるかもしれない事は、気を抜いてはいけないこと。
ああ、無駄に年を取らないように…気を付けます。(>_<)ゞ

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

自粛の反動か、コロナストレスか?!

「今日の東京、コロナ感染者数54人。5日連続で50人超」だと!

Photo_20200701193601 緊急事態宣言解除や東京アラート解除後の対応に、国へも都へも批判が相次いでいます。
国民側からは、計画性のない犯罪や、場当たり的な騒ぎが多く感じるのは私だけか?

実は私も、外で飲めない代わりに、毎日の晩酌が欠かせなくなっています。
つまみは質素なもので、最初のビールは発泡酒(麒麟「淡麗」)。気に入ってますが。(笑)→

酒量は少ないが、酒を切らす日が無くなり、肝臓は大丈夫かな?とちょっと心配でした。

下の写真は、先週、東大病院で診てもらった「検体検査」の結果の一部。
結果数値の後にHが印されたのは上限値を超えてしまったもの、Lは基準値以下。

Photo_20200630184801 上がってしまったALT(GPT)は肝細胞の障害の程度、
γ-GTP は数値が高いと肝障害を起こすそうだ。

尤も、この数値ではまだ大丈夫だが、念のため以前のように週一は酒を抜こうと。

確か若い頃は、こんなもんじゃなくγ-GTPはこの5倍くらいでした。朝まで飲んだ翌日は胃が苦しくてひどい状態があたりまえ、なんて、自慢できる話じゃないですね。(笑)

コロナと共存どころか、不要なストレスが蔓延するかも?気を付けねば(◎-◎;)

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

今日の東京、コロナ感染者数最多を更新、60人。

東京アラート解除後に増え続け、とうとう60人と発表。
628
単なる私の勘ですが、まるで外出自粛が解けてコロナ以前に戻れたような街中をテレビで観ると、感染者数が減る気配を感じませんでした。

そこで、今日の某お客様との打合せ予定をキャンセル。日曜日なので自宅に呼ぶ約束してしまったのを後悔し、電話で事情を話し、急遽、中止を要請したのです。
明日(月曜日)の練馬区書道連盟の役員会議も欠席の旨を先日伝えました。

ああ、2つともキャンセルしてしまったけど、喜べることでもなく、仕方なく、残念。

ところでNHKのサイトに、東京都の区市町村別のグラフもありました。
自分の区をみてちょっぴり驚きです!(笑)

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

紫陽花や 白よりいでし 浅みどり 水巴

Photo_20200625184201 渡辺水巴(わたなべ すいは)の句、写真は6年前に書いたものに白いアジサイの絵を添えたもの。

コロナ緊急事態宣言解除後の先月、東大病院へ行ったばかりですが、今日は検体検査(採血)のほかに胸部X線と心電図をとる日。毎年2回くらい検査をしてもらっています。

午後3時半の予約なので時間的にもゆったりと到着。
途中ふと見たアジサイの花、密集せずに間をあけてポツンぽつんと咲いているのに気を取られました。
↓「3密はダメよ」と、警告されてるようで、シャッターを!(笑)

01_20200625184201 まあ、今回もとりわけ問題なし。ホッとしましたが、心臓と肺のレントゲン写真を前回の写真と並べて説明してくれました。心臓の大きさが変わることがあるそうですが、全く同じで無事。肺も写真で見る限り異常なし。

まあ、私の場合、コロナで必要以上に気にしてるせいか?一応ホッとしました。

『紫陽花や 白よりいでし 浅みどり』いいですね!
朝からの雨が一息ついた瞬間で、空気は爽やか、気分はスッキリでした。(^_^)v

しかし、しかし、東京の感染者数、昨日55人、今日は48人とスゴイ数になってます。
"緊急事態宣言時"に戻ったみたいな…油断禁物で~す。(◎-◎;)

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

ウイルスとの共存・共生へ?!

Photo_20200624141001 毎日、コロナに絡んだ話題が続きますが、
今日は、来週月曜日の「書道連盟」役員会議に出席するか否か?が問題。

今朝、会長さんから出欠を問うメールが。

夕方、東京都の新型コロナウイルス感染者数をテレビで確かめると、今日は31人!

減るどころか、この一週間は増えたまま。
この先どうなるかわかりませんが、肺が弱い私としてはやはり外出が心配です。

と同時に、役員会議当日は家を出るのがラッシュ時間と重なるし、会議場までは地下鉄、JR、西武線に乗り継ぎながら1時間以上かかるので家族からは大反対。(笑)

そんなこんなで苦渋の決断?会長さんに欠席の返事を出しました。

01s 書道展に協力したくても、去年に続き今年も欠席とはスッキリしませんが。

まあ、こうなったら、焦らず慌てずコロナと共存(With corona)ですね。(^_^)v

写真は、昨年の打ち上げパーティにて、名誉会長(左端)と会長(右端)。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

11月の書道展の作品準備-その1

11月に「第38回・練馬書道展」が開催されるに伴い、今月末に練馬区書道連盟の役員会議があります。実は、コロナの自粛要請が解除されつつあるなか、私はその会議の出欠を躊躇しているところなのです。

03_20200622095901 また、展覧会場が閉館となるリスクもありますが、今日から出品作品の準備です。

先ずは禅語で『独坐大雄峰』→
読み:独り大雄峰に座す(『碧巌録』二十六則)大雄峰とは、唐の百丈懐海(ひゃくじょうえかい)禅師が住む、江西省南昌府の大雄山(別名百丈山)のこと。

ある時、弟子が百丈禅師に尋ねました。「この世で最もありがたいことは何ですか?」
百丈禅師が答えるに「独坐大雄峰」と。
意味:今このお山(大雄峰)にどっしりと坐っておることじゃ!自分が今こうして生きていることが何よりも尊いことだ。喝!
※禅問答の解説は長くなるので省きます。

01_20200619192301 ところで、独坐で始まる漢詩はたくさんあり、李白の『独坐敬亭山』を思い出しました。これも後日にトライしましょう。
衆鳥高飛尽、孤雲独去閑。
相看両不厭、只有敬亭山。(五言絶句)

←また、思いつきで、
デカルトの有名な『我思故我在』(われおもうゆえにわれあり)も面白いので、書いてみました。
これも出品候補に挙げても良いかと。西洋の哲学者の言葉なんて書く人はいるかな?
まあ、何を書こうが自由でしょう。(笑)

これらを基に、締切りまで頑張ります。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

11月の書道展に向けての役員会議、再通知に悩む。

Photo_20200618183902 11月の「第38回練馬書道展」に向けて、5月に予定されていた役員会議がコロナで中止となりましたが、その後、緊急事態宣言が解除され政府は社会経済を復活させるような動きとなってきました。

そして先週の事、11月の書道展実施に向けての修正案が明記された役員会議の再通知が届き、今月の29日に役員会議を実施したいとのこと。上の写真は昨年(第37回)の席上揮毫風景

29日と言えば12日後、東京の感染者数は増えている状態だし、正直悩みます。

Photo_20200618183901

万一、展示会場が閉館になる可能性もあり、その損失を最小限にする為の諸々の提案が書かれています。

例えば、オンライン練馬書道展の実施、出品者の作品解説をYouCubeに動画で公開、ほかにも沢山のアイデアが盛り込まれていました。
残念なのは2回続いた「席上揮毫」は中止すると。仕方ありません。

会長さん、名誉会長さんの熱意が前向きで素晴らしい。練馬区側もHPや区報に掲載するなど理解と協力をくださり、私としても会議には出席しお役に立ちたいと考えますが、何ぶん肺が弱いので身体が心配。

会議場まで電車で1時間(2回乗換え)というのも家族は反対で困った、来週は東大病院へ行くので相談してみます。(*_*;

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

"コロナ"で、ちょっぴり寂しい誕生日。(笑)

今日は72歳の誕生日。"コロナ"が主な原因でしょうが「お祝い会」は無し(笑)

気になって、一年前の今日はどうだったのか?と見てみると→『ちょっぴりささやかな誕生日祝い』。確か、一か月前の大ケガで、外出を避け、引きこもり状態…でした。

Photo_20200615185401

今年も同じようなもんではないですか!理由は違うにせよ、お祝いどころじゃないのは同じ。

でもプレゼントは着々と届いています。送り手は、家族、親族だけですが嬉しいもの、ありがとうございます。

さてこれは、寂しさを紛らわす祝福の言葉『萬事如意』(ばんじにょい)→
中国では誕生日に『生日快楽、万事如意』、意味は、お誕生日おめでとう。何事も貴方の思いどおりになるように。

中国ではありきたりの言葉だそうですが、まあいいでしょう、ここは日本。

これから我が家で、晩酌がてらのちょっぴり寂しい誕生日祝いをして頂きます。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

科学も宗教も究極のワードは「無」と「無限」。

だいぶ前に買って読んだ本『ZERO』ですが、いま読み直しています。「ゼロは数学・物理学が恐れる最も危険な数値」だそうだ。さらには「"無"と"無限"はいかに人類の知的営為を揺るがしてきたのか」。

02_20200612174401仏語や禅語に凝っている私としては、その共通点を見出したく再度読み始めたわけ。

同時に、仏語『常楽我浄(じょうらくがじょう)』を揮毫してみました。→
この常・楽・我・浄の四字は、仏の境地で、それぞれの意味は、:永遠不変であり、:無上の安楽。:何からも拘束されない、:清浄な境地。を言う。

しかしこの逆で、『苦・空・無常・無我(くくうむじょうむが)』という、仏教の最も基本的な、この世の迷いの四つの姿もある。「この世のすべてのものは、であり、(くう)であり、に固定したものはなく、自も実体がない」ということ。

Photo_20200612174501

こうやって対比してみると、わかったような気がしますね。「なんだそういうことか」などと。(笑)

宗教家からは笑われるでしょうが、それでよいと思う。なんでも難しそうだと近寄り難くなるし。

←そこでこの本、『異端の数 ゼロ』というタイトル。難しそうだけど、読むほどに引き込まれていきます。

ゼロという数値?は東洋で成長したもので、西洋科学では近代まで認めることをしなかった。
読み終えたらまた書きますが、科学も宗教も"ヘソ"は「無」と「無限」。

こんな角度から探求するのは面白い、自分の「書」の楽しみが一つ増えました。
因みに、「般若心境」256文字の中に「無」の字が21回も出てくるのです。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

マイナンバーカードの更新手続きを。

知らなかったけど、マイナンバーカードの有効期限通知書というのが届いていた。5年ごとに電子証明書を更新しなければならないようで、誕生日に期限が切れるという。

01_20200609185501 私の誕生日は来週なので、今週中に行ってきちゃおうと。
思い立ったら"今でしょう"。(笑)

何か、10万円の特別定額給付金の件で、パスワードを忘れた人、新たにマイナンバーカードの交付申請をする人、などで役所は何時間待ち?とテレビでは。
待つのはイヤなので、役所に事前に電話で尋ねると「あの頃よりは減りました、今現在は一人待ちです」と言っていました。

Photo_20200609185502 それなら大丈夫でしょうと、久々に上野駅で下車、徒歩数分の台東区役所へ。
入り口はさほど混んでいないので、安心して1Fの係員に何人待ちかを聞きました。

すると表示板の方を指し、現在1時間待ちだと!!
話が違うじゃないかとつぶやく私、係員に「電子証明書の更新に来たけど、新たに交付申請する人たちと一緒に待たねばならないのですか?」と不満げに質問。

Photo_20200609185501 「そうでしたか、それならこちらでお待ちください」と隣のコーナーへ案内。
良かった、一人待ちですぐに呼ばれたのです。
私の更新手続きは、パスワードなど問題なく進み、10分くらいで完了。ホッとしました。
やっぱり、"今でしょう"が良かったのかも。

というわけで、今日は上野駅周辺をウォーキングしながらのミニ外出でした。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

共存から収束へ、「書」の心は次第に荒れてくる?(笑)

Photo_20200608205101 夕方になると、コロナの感染者数情報のニュースをつい見てしまう。
データのとり方や計算の仕方に問題がある。などの批判はありますが、「今日の東京都は何人か?」という速報が気になるのは仕方がない。
巷では、GW後「解除」の一声で新宿など繁華街に感染者が続出とか。でも私はまだ不要不急の外出を控えています。

Photo_20200608205002昨日は地元のお祭りも中止になり、つまらないので、コロナ収束を願う「書」(「共生・共存」、「収束・終息」)を書きましたが、今日は「共存・収束」。
←最後に、早く「収束」してくれ~、の気持ちで一気に。だんだん荒れてきたのかも。(笑)

Photo_20200608205001右の写真は中国の方が撮った先週土曜日の武漢だそうです。物凄いですね~!→
日本もそうで、世界中がこんな感じで開放感に浸ってる。

さあ、どうなっていくのか?さっぱりわかりませんが、「日々是好日」という禅語が深い。私には唯一の心の救いです。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

今年は、地元のお祭りも中止。何かしたくてコロナ収束を願う「書」を。(笑)

Photo_20200606184201 新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されましたが、東京の感染者は、減るどころか毎日増え続け得ていますね~、今日は26人だと?

みんな5月の連休中でも頑張ったと思いますが、その自粛疲れというか、「解除」の声で一気に気持ちが晴れちゃった方は多いかと?

Photo_20200607084901 我が町のお祭りは、毎年6月に入った土日に「天王祭」があるのですが、やっぱり中止。
上の写真は、昨年(6月8日土曜日)の一コマです。手前の男性の半被には「東三ノ輪」と。

そこで今日は「書」でお祈りというか、願いをこめて、揮毫しました。

←1枚目は「共生・共存」。コロナと共生、ゆえに共存、という願いです。
都知事が宣言した、コロナとの共存「ウイズ コロナ宣言」を応援する意味で。

02_20200608154001 2枚目は「収束・終息」。コロナを収束させた後、完全に終息へ、との祈り。→

私は、以前もブログに書きましたが、喘息もちで肺が弱いので、収束あるいは終息までは、大きな動きは自粛します。

正直、感染したら怖いので、コロナと共存の気持ちで頑張ります。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

「持続化給付金」事務局の謎めいた正体と、(一社)サービスデザイン推進協議会とは何者か?

Photo_20200604190902いうまでもなく、「持続化給付金」という巨額の国費が民間団体に委託されるという。
つまり、(アベノ)マスク配布事業の2倍近いお金が、この団体に流れ込むわけ。
因みに、今行われている10万円の定額給付金は市区町村を介しての給付だから、民間委託ではありません。

問題なのは、野党が追及している20億円の使途だけでなく本元から全てが怪しい。
悲しいかな、国会が荒れて給付金が遅れるでしょう。事業者さんのことは後回し?

Photo_20200604190901 正体は電通でしょう。電通は日本トップの広告代理店で、政府や政界への人脈とコネが大きな武器。
私の昔の事ですが、電通(築地時代)からクリエイティブを直接依頼されて大手メーカーの仕事をした時代があるので非常に気になっていました。
電通の悪いところはたくさん聞いていますが、今や広告代理店の時代ではなくなり、あらゆるビジネスに取り組んでいるとは思っていたけど、こんな商売もやるとは。

Photo_20200604191001

ただし、私は深く調べるつもりはないので、詳細はツイッターさんからで、こちらにリンクしました。すごい話だから長いけどぜひ読んでみて欲しいとのこと。事の発端から現在に至るまで公開情報だけで全てを暴いている、すさまじい調査力!

ところで、あの人気グループ「嵐」の桜井翔さんの父親(写真)が、電通グループの副社長に就任したそうで。
もちろんご本人が関与しているなどと思ってはいませんが、知ってビックリしたもので…(笑)

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

ジャズライブにはまだ行けないけど、CDが届いた!

もう6月?、先ほどジャズピアニストでボーカルの星野由美子さんのCDが届きました。

Kimg0003_20200601183101三カ月前のブログに書いた
「新型コロナで仕事の中止や延期が続々と」で触れたけど、彼女のライブも全てが中止になってしまい、自粛の毎日だったようです。

あれから三カ月も経ったのですね!
そこで、何か出来ないかと、このバージョンのCDを購入することにしました。既に出ているCDですが金曜日にお願いしておいたのです。(4th album『Blue Moon』税込2700円(送料無料)サイン付き)
あ、丁寧なお手紙と、マスクが何枚も入ってる、嬉しい!

タイトルのBlue moon、Moon river、Summer timeなど18曲、これから聴きますが、ライブに行けなかったぶん、たっぷりと癒されます。(笑)

201912 今日の時点で、ようやくライブの予定が続々と入ってきたようで良かった。
右の写真は、昨年暮れに池袋のジャズバーで、干支の文字を差し上げた時。

コロナが収束すれば、売れっ子なので仕事は心配してませんでしたが、新型コロナウイルス「第2波」が来るとか。まだまだ安心はできません。いづれ私もライブに行ける時を楽しみにしています。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

社長就任で、ホームページも全面リニューアル。

実は、"新型コロナウイルス"の影響がここにも。
この度、貿易会社(株式会社カント)社長の息子さんが、後任として代表取締役に、社長ご自身は取締役相談役に就任されました。
それに伴い、我が社はホームページの全面リニューアルを頼まれていて、先ほど本サーバにアップしました。写真はそのトップページ(英語版も作りました)

_hp 前社長とは、仕事を通じて30年以上のお付き合い。
英語、スペイン語を熟し、世界くまなく飛んで商談をまとめるタフな御仁です。

過去にメキシコ、南米、USAと1カ月かけて商談のお供をした楽しい想い出が甦ります。

緊急事態宣言により新社長就任は延期し、発表も遅らせたのですが、解除されてGOサインが出たわけです。その間、HPの制作はほぼ完成したまま約1ヶ月半待ちました。

今後、貿易事業関連は大きな試練を迎えるかもしれません、が、若き新社長の就任を歓迎したいと思います。我々などは微力ではありますが、出来る限りの応援をし続ける所存です。
なんか、挨拶文みたいになってしまいましたが、荒海に向かう若き船長のイメージ?
でもこれは明るい未来の創造です、頑張ってください。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

コロナの緊急事態宣言解除で、3月ぶりの東大病院へ。

今日は東大病院予約の日、4月はコロナ蔓延のため予約を一か月延期したからです。

その一か月はアッという間で、予定より早く緊急事態宣言は解除。ただし、気分的には手放しで喜ぶ状況にありませんよね。
昨日は再度予約をキャンセルしようかなどと悩みましたが、やっぱり行ってきました。

02_20200528182601 朝から気持ちを切り替えて外出、乗り物もバスを除けば久々です。
まずJR御徒町駅で降り「アメ横」へ。買っておかねばならないものがあり、その店が開いていて良かった。→

この後、大江戸線に乗り、次の本郷三丁目で下車、徒歩で東大病院まで。あるいは、
上野松坂屋の横から、東大構内行きのバスが出ているので、これは便利。
3月に『新型コロナウイルス蔓延を聞きつつ、東大病院へ!』と書きましたが、病院へはそれ以来。恐る恐る病院内を見渡したのを思い出しました。

Photo_20200528182701

外来患者の数は少しは減っているのでしょうが、決して少ないとは言えません。距離をとり、3密を防ぎ、椅子にも床にもソーシャル ディスタンス シールが貼ってある。また、コロナ対策で検査室の場所を移動したりで結構大変だったでしょう。

私の検査は採血(5種類採る)だけだが、1時間後にはすべての結果が出るのです。
←それまで私は中庭で昼食(写真)。
予約時間になると主治医から呼ばれて、悪いところは指導を受けます。

昨日予想した通り、検体検査に関しては前回とほぼ同じで問題なし、血圧も正常値でした。

もちろん加齢ですから、薬の助けを得ているのは言うまでもありません。(笑)

| | コメント (0)

«明日は、東大病院予約日をキャンセルしてから一か月後。