« 郵便受けに"Just Married" | トップページ | 「私の隠れ家」を紹介しちゃえ! »

2006年2月21日 (火)

マダム禮のお店

madamrei 今日は、私がベトナムと日本との文化交流の仕事に携わっていることから、ある友人に紹介され、アジアン雑貨ショップ「マダム禮」こと吉川禮子さんのお店に遊びに行ってきました。会社名も「マダム禮」で、経営をされています。

元は数学の先生だったそうですが、ベトナムの素敵なバッグを中心としたShopを、ネットと本郷三丁目とに構えています。是非訪れてみてください。

bagきっかけは、ヨーロッパなどで人気のベトナム雑貨をデザインしていたのが日本人男性で、その作品に惚れこみお店を作ったそうです。
この数年間に24回も現地に行かれているのですが、お会いしてみると、決して"やり手社長"のイメージがなく、ベトナムそのものを愛し、ベトナム人の器用さで作られた木目細かい刺繍の細工に惚れこんだ気持ちが、多くのお客様を呼んでいるのだと思いました。
小田急百貨店などにも出店していますが、特に地元鹿児島の百貨店では、販売成績で新記録を上げたそうです。

entrans「今日お邪魔していいですか?」と、いきなり思い立って伺ってしまったのですが、とても気持ちの良い方で、いろんなお話が聞け、私の夢もさらに膨らみ、本当にお会いできて嬉しかったです。
何か取材のようになってしまいましたが。。。(^^ゞ

「マダム禮」さん、これからもよろしくお願い致します。やっぱり思い立ったら、即行動がいいですね。(^^)v

|

« 郵便受けに"Just Married" | トップページ | 「私の隠れ家」を紹介しちゃえ! »

コメント

本当に人の良さそうな、ステキなマダム様ですね!
ベトナムの作品、デザインなど、まだあまり里奈ピーンときていないので、今度ゆっくり拝見したいものです。
ネトナムと日本の掛け橋、頑張って下さい!!

投稿: 小山田里奈 | 2006年2月21日 (火) 20:02

思いを即行動にするというのはスゴイですね。見習いたいものですが、つい現実を振り返ってします自分です。やれやれです。

投稿: 仲西裕 | 2006年2月22日 (水) 17:38

素敵なお店ですね。
写真でもとってもいい感じ。ぜひ行ってみたいです。
ベトナムとの架け橋、塚越さん、いろいろお話きかせて下さいね。

ps里奈ちゃん、お元気ですか?偶然見つけてびっくり!!
またお会いしたいですね。

投稿: 美和子 | 2006年2月23日 (木) 17:57

マダム禮の吉川禮子と申します。
塚越さんに素敵に紹介していただき、とっても光栄です。
韓国大使館勤務からスタートしました私のアジアへの興味は、今ベトナムで華ひらいた感があります。石の文化のヨーロッパより土の温もりのアジアが大好き。懐かしいにおいのアジアに恋して30数年。13ヵ国目のベトナムでバッグや雑貨に心惹かれ、とうとう店まで持ってしまいました。
アジアとヨーロッパ文化の融合に魅了され、エネルギッシュな国民性に心酔。気が付けば4年間に24回もの訪越。まだまだ私を惹き付けて止まないこの国にしばらく通い続けそうです。
みなさまに私が出会ったベトナムをご紹介しようと2つのデパートで年に5回のフェアを開催しています。毎回大変ご好評いただいて、前回はとうとう百貨店記録を達成いたしました。
ぜひ本店のほうへお問い合わせください。

投稿: 吉川禮子 | 2006年2月24日 (金) 00:36

「マダム禮」素敵な外観、暑い最中に訪れたベトナムを思い出しました。今度は、お店で吉川さんと会話を楽しみたくなりました、その節はどうぞよろしく。

投稿: 緑 | 2006年3月 7日 (火) 18:05

緑さん、コメントありがとうございます。吉川さんがセレクトされる新デザインを楽しみにしています。そうですね、今回はお話を聞くばかりになってしまいましたが、次回は会話を楽しみたいと思っています。

投稿: 塚越誠 | 2006年3月 7日 (火) 18:33

 3年前「マダム禮」が開店した頃から、たまにだけど、ぶらりと立ち寄る近所の男性より~先月も半年ぶりに寄って、刺繍を買ってしまった。
   
 不思議に「いつまで居ててもいい」と語りかけてくれ、時間を忘れてしまうようなお店ですね。
 なぜか?
 ベトナムの民芸品の色鮮やかさが飽きさせないのか、商品の種類がたくさんあるので興味が尽きないのか、品物を通じてまだ行ったことのないベトナムのことを想像してしまうからなのか・・・。

 なんとなく、不思議に感じていましたが、マダム禮さんのコメント「土の温もりのアジアが大好き。懐かしいにおいのアジアに恋して30数年」との言葉で大納得。これが、お店の原点だったのか。ここまでの話はお店では聞けなかった。
 プログで分かったなんて、すごい。
 プログ万歳!!
  

投稿: 泉本和秀 | 2006年3月12日 (日) 00:23

マダム禮で検索すると面白いものが引っかかります。
なかなか商売上手な人のようですね。

投稿: ベトナム雑貨ファン | 2006年9月16日 (土) 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダム禮のお店:

« 郵便受けに"Just Married" | トップページ | 「私の隠れ家」を紹介しちゃえ! »