« 孫からのEメール | トップページ | 63歳の北京外国語大学生 »

2006年2月 4日 (土)

上野の書道展へ

sudou 今日は、上野・東京都美術館の「現代書道院展」を観てきました。出品されてるのは、私の広告制作の仕事仲間で、「一般部から4年に一度のチャンス!是非観に来て欲しい」ということで足を運びました。

彼女の本職はコピーライターですが、とっても熱心に学んでいます。手紙などもらっても字がキレイで、きっと伸びる方だなと思っていました。同時開催していた他の団体のものも帰りにサッと観てきましたが、中でもこの団体は「仮名」が主体で、結構真面目で清潔な会だなという印象を受けました。習われている先生もとても良い方だと聞いています。

sudou-3書でも絵でも、大きな展覧会場に自分の作品が展示されるというのは嬉しいことです。友達 や、家族、親戚などもびっくりしますしね。私は書も本職になってしまいましたので、最近OLなどから、「昔(学校時代に)学んだきりで長い間やめてしまっているが、本格的に習いたい。」というメールが私のホームページを見てくる方が結構います。そういう方はみんな熱心で上達が早いのです。

団塊の世代(私も)で、定年退職してから、あるいはされる間際になって何か学びたいと思う方々がたくさんいます。とても良い事ですが、中にはもう少し若い頃に気がついているともっと良かったのになー!と残念に思う方はおられます。まあ、その時は仕事に全てをかけていたのですから仕方がないですけどね。

「書」のお勧めみたいになってしまいましたが、出来れば、やればやるほど終わりがないこのような趣味を選ばれて、彼女は良かったと思いつつ帰路につきました。

|

« 孫からのEメール | トップページ | 63歳の北京外国語大学生 »

コメント

塚越様

ブログ開設おめでとうございます\(^o^)/
そしてさっそく日記に取り上げていただき
ありがとうございます(ハズカシイヤラウレシイヤラ)
沢山の方々にお越しいただき、今後の目標の励みと
なりました。そしてそして好評につき一般部、さらに
学生部も来年出品続行することになりましたヽ(*゚▽゚)ノ
いま現代書道院は会長や理事長など役員交代にて
新しい風が吹いています。どうぞご期待ください。

また来年ぜひいらしてください☆
会期は同じく1月末〜2月第一週の土日6日間です。

☆書や美術に興味のある皆様、何か始めたいなと
思ってらっしゃる方々、書は年齢を重ねるごとに線質が磨かれ味が出ます。
気ぜわしい日常に、非日常の雅な時間を…いかがですか☆
墨を擦って和紙の葉書や画用紙に、
す〜っと絵のように線を描くだけでも楽しいですヨ(^^)

投稿: nao | 2006年2月11日 (土) 01:15

nao様、ご本人からのコメントありがとうです。

やっぱり大きな展覧会場に出品なされて、作品を観る目も、意識も大きく変わってきたと思います。それは更なるステップへと向上している現われです。

来年以降も出品されるとは!良かったですね(^^)V 私も負けず頑張ります。

投稿: 塚越 誠 | 2006年2月11日 (土) 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/8501490

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の書道展へ:

« 孫からのEメール | トップページ | 63歳の北京外国語大学生 »