« 二つの「夢酔独言」(^_^)v | トップページ | お見事!東京学芸大学の修士学位。 »

2006年3月21日 (火)

美しくて、見とれた!「夜の競馬場」。

oi-keibajo 『やっほう。夜の、競馬が、はじまるよ。』(2006トゥインクルレース開幕) 競馬は若い頃少しやっただけの私が、こんなキャッチフレーズを知ったのは後のことでした。

90歳になったおばあちゃんは、今年に入ってから腰を痛めて大分元気がなくなってきました。そこで昨日も泊まりに行って来たのです。場所はモノレール「大井競馬場」駅から徒歩5分の八潮団地、そんなに寒くもないのでベランダから外を眺めながら晩酌。
すると、目の前に輝いている美しい夜景は何なのだ!と、ビックリ!

あれが「競馬場」だとは全然知らなかったのです。写真を撮る気になりました。
そして、この家に来るといつも「いい酒」があるので今宵は「バランタイン17年もの」で美しい夜景を肴にして酔うことが出来たのです。

介護は何もしなかったのか?って?いえいえ私が行くだけでおばあちゃんは元気になっちゃうのです。これで喜んでくれています。「長生きしてください」という僕の気持ちが、介護にも勝る「介護」なのですかねー?(^Q^)/^

|

« 二つの「夢酔独言」(^_^)v | トップページ | お見事!東京学芸大学の修士学位。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/9190420

この記事へのトラックバック一覧です: 美しくて、見とれた!「夜の競馬場」。:

« 二つの「夢酔独言」(^_^)v | トップページ | お見事!東京学芸大学の修士学位。 »