« リンツチョコ記者発表会へ | トップページ | 私の「書」を外国ブログで世界に発信(^^)v »

2006年7月15日 (土)

ビートルズ写真展、銀座ソニービルで。

Beatles1ソニービル40周年イベントだそうで、ビートルズ写真展を見てきました。
「The BEATLES in Tokyo 1966 浅井慎平写真展」7/17まで。いつ行こうかと思っていたら、今日は古き友と銀座で会うのでGoodタイミング。
ビートルズが来日してもう40年なんですね、その年にソニービルもオープンしたそう。

まあなんといっても我々団塊世代はビートルズで育ったのですよ。思春期だし、何もかも感じやすい時、全身に自然な形で飛び込んできたわけで、興奮したなんてものじゃない。そして団塊世代は流行も生き方も、全てが一番新しく、自分たちが世界をリードしていると本気で思っていた。Sony_1
浅井慎平さんの写真は今では普通?だが、あの写真のタッチは当時、全く斬新。一つのスタイルを確立しました。正直言って今日みた80点の写真は改めて感動するものでは無かったけれど、ビートルズへの思い出とオーバーラップし、全く同じ次元で鑑賞できたのです。
さて、ビートルズのうんちく話は止めましょう。団塊おじさんのオタク話は思いっきりたくさん聞いているし今更もういいですよね。
そんなことより、現代の課題は素晴らしい技術を持っていてもそれを売る営業マン(ブライアン・エプスタインのように彼らの技を信じて売りこむ情熱人間)が不足ですね。
なんて、急に現実的になってしまった!ライオンビヤホールへ直行!でした。(^^)v

|

« リンツチョコ記者発表会へ | トップページ | 私の「書」を外国ブログで世界に発信(^^)v »

コメント

初めまして

どえらえもん、といいます。

ココログの検索でこちらにたどりつきました。

しかし世の中にはいろんな世界があるのに驚きです。勉強になります~

毎日、でたらめな妖怪人間を相手にしている自分とは大違いです。

どうもお邪魔しました (^^)

投稿: どえらえもん | 2006年7月16日 (日) 00:40

どらえもんさん
コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
とんでもありません、不動産関係の情報で
具体的なお役立ちブログじゃないですか。
公開するって、どこまでするかで結構勇気が要りますね。
新しいこといろいろ体験し、楽しみつつ
自分をつかんで行きたいと思っています。
こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: 塚越 誠 | 2006年7月17日 (月) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/10955479

この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズ写真展、銀座ソニービルで。:

» 141 ソニービルで写真展 [笑馬の馬券(ミスターシービーのように)]
ビートルズの来日2ヶ月前に完成した銀座のソニービル。二十数年ぶりに中に入ったがだいぶ様子が違っていた。 当たり前か。 8階で浅井慎平がそのビートルズの来日時を撮った写真展が無料で開催されていて引きずられるように入った。 有料だったら来ないよなんていうア... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 11:30

» 7月16日「ビートルズ写真展・浅井愼平」 [goo goo gjoobな散文日記]
銀座ソニービルで、BEATLES来日40周年の写真展に行った。 何しろB KYUの芝居に行ってからだったので、丸の内線で降り、銀座《B9》出口と覚えてから、家を出たからねぇ・・・ ノーセンス・オブ・ディレクションな自分も迷わず行けた訳だ。 それから、8F! 受... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 10:33

» ビートルズ・beatles [http://beatles.stockcompany1.com/index.xml]
ビートルズ・beatles [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 07:32

» 団塊パンチ (2) | [団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康]
生活・趣味(全般)を見てみる団塊パンチ (2)飛鳥新社 刊発売日 2006-07価格:¥1,500(税込)発送可能時期:通常24時間以内に発送ビートルズ来日40周年記念総力特集!特集ビートルズは過去にならないBEATLES THEN AND NOW INTRODUCTION 「you tubeで見たビートルズ」 第1部 ビートルズ研究 第2部 ビートルズ評論 第3部 ビートルズと60年代の青春 連載本橋信宏「VANの神話 「鎌倉シャツ」に見るVANの遺伝子」小野耕世 「キャロ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 23:54

« リンツチョコ記者発表会へ | トップページ | 私の「書」を外国ブログで世界に発信(^^)v »