« ポケット自動翻訳機-(続編) | トップページ | 技術革新と伝統文化。 »

2006年10月 7日 (土)

二つのパーティ案内状。

Annaijyo 私も役員(評議員)として参加していた「産経国際書会」の最高顧問でおられる國井誠海先生が、春の叙勲で「旭日小綬章」を授与され、その祝賀パーティの案内状が届きました。
國井誠海先生は現代書の普及に尽力された日本の代表的な書家。それはそれで良いのですが、この手紙の中を見ると、祝賀会の代表発起人が衆議院議員の深谷隆司さんと知ってビックリ!

実は、2日前に高校時代の「同期会」の案内状も家に届いたのだけど深谷さんは母校の先輩。前に都議会議員の先輩もつれて来席してくれました。 まあ、国会議員だからいろんなところに登場して別に当たり前…?ただ書家との接点は?興味が出ました。
深谷議員は、「国会に遊びに来てくれたらカレーくらいはご馳走しますよ」って言うのです。他の議員さんからもTVや何かで聞いたことがあるのだけど、食事というと「カレー」が出てくる。国会のカレーってどんなの? 別に興味ないけど…。話に出すのに無難!ということですかね~?

ところで「同期会」といえばこの十年間すごく多い。どうなってるのでしょうか?小学校・中学校までもが交互に3年おきぐらいにやるから、結局毎年クラス会やっているようなものです。 こんなにしょっちゅうやってるとちっとも久しぶりじゃないですよねー。
まあ、楽しみだけど…。(^^)V

|

« ポケット自動翻訳機-(続編) | トップページ | 技術革新と伝統文化。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/12205306

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのパーティ案内状。:

« ポケット自動翻訳機-(続編) | トップページ | 技術革新と伝統文化。 »