« 「世界一美しい街」をVoToLで読む。 | トップページ | 「千葉県のロゴ」論争 »

2006年11月12日 (日)

草月流「いけばな展」の観賞。

Akane2 今日は、10月27日の日記で紹介した「第88回・草月いけばな展」の観賞会です。
12:00日本橋・高島屋に到着。

まず1階の吹き抜けロビーに、草月流家元・勅使河原茜の巨大な作品が…!この力強い見事な造形美は「生け花」のイメージを新たにしてくれます。表通りのショーウィンドウにも展示され、高島屋は草月一色。

Oters Enter1_1 圧倒されるままに8階の展示会場へ。
さっそく、招待してくださった佐土原波満さんを携帯電話で呼び出し、案内していただきました。全国代表作家の作品約300点(後期)だそうですが、物凄い混みよう。
合作での巨大な作品から、個人作の小さな物まで個性豊かに並んでいます。えっ!?と思うような意外な素材や、奇抜な色を使った作品…。それぞれの美しさに感動で、心も癒されます。
すっかり楽しみながら観賞していると、いよいよ佐土原さんの作品の前へ。

Saart 「いやー、見てくださいこの上品さ!」。白と赤のリズミカルな調和が美しい。床に落ちた優しい陰がそれを盛り上げている。そして、小さいながらも、周囲の艶やかな作品と対照して際立っていました。(…素人評でスミマセン。)

Sado 赤坂の草月会館で拝見した時は、合作(大きな作品)だったのですが、今回は個人の作品ですので、ご本人に、より迫った観賞ができました。

やっぱりいいですねー!「華道」は文字通り、「雅な世界」そのものです。(^o^)/~~~~~

|

« 「世界一美しい街」をVoToLで読む。 | トップページ | 「千葉県のロゴ」論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/12660166

この記事へのトラックバック一覧です: 草月流「いけばな展」の観賞。:

« 「世界一美しい街」をVoToLで読む。 | トップページ | 「千葉県のロゴ」論争 »