« カナダのパーティ、今回は帝国ホテルで。 | トップページ | 定年退職後に「光り輝く」方を紹介。 »

2006年12月14日 (木)

Winny(ウィニー)判決とは別に…。

京都地裁でファイル交換ソフト「ウィニー」開発者への有罪判決が論議を呼んでいます。「著作権法違反ほう助」の罪ですって。
多くの意見と同様、私も開発(製作)者の敗訴にはうなずけません。ただ、その論議より今後このような裁判で議論を展開して欲しいのは、著作権保護法の基本的な見直し、或いは存在価値そのものの再検討です。

プライバシーの保護はともかく、著作権保護はその陰に既得権益もあるわけで、時代的にはオープンに向かっている。
「未来社会は著作権が無くなる?!」と、約10年前から提言していたのがエスター・ダイソン女史です。(詳細は4月4日の日記に)

ところで、この判決公判で裁判長から「独善的で無責任だ」という言葉が出たのは、金子被告の態度が横柄?だったような気がするのだけど、どうなのでしょう?
裁判所では態度が悪いと不利になると聞いているので、もしそんな事が少しでもあったのであればせっかくの裁判がもったいない気がします。
これで、インターネット著作権協会側が更に強くなってしまったわけだし。

私が理想としているのは、非公開OSよりリナックス、有料百科辞典よりウィキペディア。
もちろんものによるけれど、無料公開し、多くの人が手を合わせて改良を重ね、地球上の人々が自由に利用出来る社会。また、そのことによって研究・開発は飛躍的に進む。

今回のウィニー判決には多種多様な意見があるでしょうから、それには触れず、昔から著作権にはうざったるさを感じているので、少し違う観点で問題提議をしてみました。

|

« カナダのパーティ、今回は帝国ホテルで。 | トップページ | 定年退職後に「光り輝く」方を紹介。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/13067758

この記事へのトラックバック一覧です: Winny(ウィニー)判決とは別に…。:

» 2006年「Web of the Year」の大賞に選ばれたのは、オンライン百科事典「ウィキペディア」。あなたはウィキペディアを編集したことがありますか? [ヤフーアンケートから見る現代社会]
2006年「Web of the Year」の大賞に選ばれたのは、オンライン百科事典「ウィキペディア」。あなたはウィキペディアを編集したことがありますか?(実施期間:2006年12月7日~2006年12月13日)ウィキペディア、編集はまだ少数・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 13:59

« カナダのパーティ、今回は帝国ホテルで。 | トップページ | 定年退職後に「光り輝く」方を紹介。 »