« 新年に向けてのご挨拶。 | トップページ | 中国のお土産、龍門石窟の写真。 »

2007年1月 7日 (日)

とうとう孫に、忘れられてしまった。

今日、久々に初孫のところへ行ってきました。
今年7月で2歳になりますが、娘の誕生日も兼ねて「新年初顔あわせ」ってとこですか!我が家と娘夫婦の家とは、ドアtoドアで、約一時間。
それなのに、私が孫に会うのは半年ぶり。その前は端午の節句。とにかく今日までに(私の奥さんはしょっちゅう会っているけど)、数回しか会っていないのです。

それじゃ、覚えてるわけないですよね~。

もうヨチヨチ歩きが出来て、何かしきりに喋っている。しかし私を見て、最初からよそ者扱い! !!!それなのに!抱くと泣かずに笑ってくれるのです。(それって演技か?!)
結局、私をみて喜んでくれているわけではない、とわかった。

こうなると、可愛いからこそ自分が辛くて、気も使うね~。

そうか!だから聞くところによると、世のお爺ちゃんたちは孫にモテようとして、必要以上にいろんなものを買ってあげたりして好かれようとするんだ。
でも、それって良くない!年寄りの自己中。お孫さんの将来にも絶対良くない!と思いました。 少なくとも私はそういう爺さんにはなりたくないな~。

娘夫婦は、「赤ん坊の時、あんなになついていたのにどうしてだろう?」と言ってくれるけど、 飲み屋だって、半年も行かないと冷たくされます。ちょっと違うか…(>_<)ゞ

自分の息子と娘を育てた時も、こんな調子の父親だったし…。ま、いいか!
本日のつぶやきでした。(^^;ゞ

|

« 新年に向けてのご挨拶。 | トップページ | 中国のお土産、龍門石窟の写真。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/13397655

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう孫に、忘れられてしまった。:

« 新年に向けてのご挨拶。 | トップページ | 中国のお土産、龍門石窟の写真。 »