« 2日酔いと風邪とで…最悪の土日。 | トップページ | 草月流家元3人展へ »

2007年3月 6日 (火)

ネットコミュニティ「246C」の革新。

このブログで何度も紹介したけど、「246C」とは発足10年を過ぎ、現在288名の会員を抱えてるネットコミュニティ。今日は、コアメンバー6名ですが、今後の運営のあり方を協議するため朝から八重洲の某事務書をお借りして始まりました。

先月26日、安倍内閣が発表した「イノベーション25戦略会議」の中間報告がテーマ。

詳細は、~未来をつくる、無限の可能性への挑戦~
http://www.kantei.go.jp/jp/innovation/chukan/070226.html
「力強いイノベーションが起きるように国の形を変えていく挑戦」
「組織主義から個人能力主義への転換」
「失敗を許さない社会から失敗を活かす社会へ」
「石橋をたたいて渡る社会からスピードを重視する文化への改革」
「出る杭を育てる社会への転換」

イノベーションが単なる技術革新ではなく、むしろ社会変革の課題であることを政府が認識、この課題を実現するには、「政府が傷だらけになる覚悟と勇気を持って国民に問題提起をしなければならない」とのおふれ込み。

そして246コミュニティは、「イノベーション with ネットワーク」を実現するコミュニティに
飛躍すべきだというところで、同意しました。

Sushi1聞くところによると、これに対しマスコミや評論家の先生方は早速、「具体性がない!」と、お決まり批判。
革新させるのは政府でなく我々国民自身であり、批判や理屈で未来は創れない。というのが我々の共通認識。
こんなマスコミやコメンテータにはうんざりすると同時に、ついて来ない人は来ないでいいから構わず進めよう。

株価優先、技術走りを見直し、人間として本当の豊かさへの革新。がこれからの課題。と、私自身も思うからこそ、グッドタイミングである。
Sushi2しかし、多分これは大企業など大きな組織にとっては、とても難しいテーマかもしれません。

そのかわり、コミュニティや個人レベルでイノベーションを起こすのにはもってこいのチャンス。

そんなところで、本日の会議は終了。お昼ごはんは顔の効くお寿司やさん。
未来を語りながらの夢に燃えた午前中でした。(^^ゞ

|

« 2日酔いと風邪とで…最悪の土日。 | トップページ | 草月流家元3人展へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/14184415

この記事へのトラックバック一覧です: ネットコミュニティ「246C」の革新。:

» 失敗学のすすめ [映画や本を淡々と語る]
元技術者として、興味深くそして厳粛に受け止めていました。 何故失敗は起きたのか、失敗の本質は何か、再発防止策は? 失敗から学び、活用していくためには何が必要なのか本書で説明する。 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 10:58

« 2日酔いと風邪とで…最悪の土日。 | トップページ | 草月流家元3人展へ »