« あっ、富士山が出てる!!! | トップページ | 中国のお土産:つづき-1 »

2007年3月20日 (火)

中国から、嬉しいお土産!

今日は、私にとって素晴らしいお土産をたくさんいただきました。

梁祝文化研究所」の飲み会議室みたいになってしまった、池袋の「魚河岸亭」。数日前に中国から帰ってきた喋喋さんが、私へのお土産を預かって来てくれたのです。大荷物になってしまい、ありがとうございました。

Anunsai_1 一つは、現在中国・書畫の第一人者「安雲斉?(日本語の漢字がない)」の作品集とデモDVD。
この方と親しくしておられる日本梁祝文化研究所・北京代表のemiさんからいただきました。この方のホームページは拝見していたけど、いただいたビデオをみて再度敬服しました。何と!胡国家主席が海外へお土産として持って行くのが彼の絵という!
書畫の大家です。北京に行った時には、紹介してくださるとの事。

Shangyu1_1 もう一つは日本梁祝文化研究所・所長の渡辺明次先生から、上虞(シャンユー)の歴代書家の作品集。
上虞市といえば、「書聖・王羲之」の解説本にも必ず出てきます。会稽の名士たちの中で第一の傑物と言われる「謝安」(4世紀)が、この作品集のトップに載っていました。そしてずらり20世紀までの名人たちの作品集。立派なタトウに入った上下2巻、こんなのちょっと手に入りませんよ。

六朝の書、唐の詩、宋の絵画といわれ、各芸術が最も代表される時代です。
その六朝・東晋の時代の上虞は、梁祝物語のヒロイン祝英台(チュウインタイ)の故郷。簡単に言えば「梁祝愛情故事」は、なぜか?書の原点と繋がっているのです。

だからなのか?渡辺先生の情熱とも重なって、私を「日中文化交流ボランティア」に走らせたのかもしれません。
私のために、お二人からこんな嬉しいお土産を!!!
やっぱり、目先の欲得を求めないボランティア活動の素晴らしさ!感激です。m(__)m

|

« あっ、富士山が出てる!!! | トップページ | 中国のお土産:つづき-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/14429217

この記事へのトラックバック一覧です: 中国から、嬉しいお土産!:

« あっ、富士山が出てる!!! | トップページ | 中国のお土産:つづき-1 »