« 「セカンドライフ」の住人にーその2 | トップページ | 「セカンドライフ」の住人にーその4 »

2007年5月10日 (木)

「セカンドライフ」の住人にーその3

1land1セカンドライフの歩き方」を読んでいるうちに。
何~んだ!ということがわかった、昨日まで歩いていた世界は、単なる練習用の世界らしいのです。でも別にガッカリしていません。

説明文を読むと…
セカンドライフのログインに成功すると、最初の島「オリエンテーションアイランド」に到着します。ここはチュートリアルをクリアしながら、セカンドライフの操作方法を覚えるための島なのですが…ちょっと難しすぎます(涙)2land2_1
オリエンテーションアイランドを脱出する一番早い方法は、クリアをあきらめ、「テレポート」で脱出してしまう方法です。

と書いてある、私もそのうち多分テレポートしてしまうだろうけど、今日のところは、この4つの島を回って遊んでみた。島の名はAppearance、Move、Search、Communicate。それぞれライブをやっていたり、いろんな人に話しかけてみた。

4land1_1「Hello, Where are you from?」なんてカンタンな英語で女の子に声をかけたら、「From Nagoya, Japan」だって(笑)。
鉄砲を持ってる物騒な人がいて、話しかけると怖くなかった。皆な親切。ここには法律もあるのです。

いけない、これはゲームやって遊ぶものではないのだ!!!

またしても、説明文より…
オンラインゲームとは大きく違うのは「決められたゴール(目的)がない」という点です。
セカンドライフは、すべてのユーザーが創造し発展させてゆく仮想世界です。創作支援ツールを使い、他のユーザーと協力して、想像できるものなら何でも作ることができます。 人の想像力の続く限り、大きくなる世界と言えるでしょう。

明日もお楽しみに。(^^)v

|

« 「セカンドライフ」の住人にーその2 | トップページ | 「セカンドライフ」の住人にーその4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/15038392

この記事へのトラックバック一覧です: 「セカンドライフ」の住人にーその3:

« 「セカンドライフ」の住人にーその2 | トップページ | 「セカンドライフ」の住人にーその4 »