« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

昨日も誕生日祝い。

Cake071 いつまで誕生日やってるのか…(^^ゞ

女優・里奈さんが、今年もお祝いしてくれました!!!

彼女のHP(新着ニュース)をみればわかるとおり全国飛び回りで凄いスケジュール。
それでも昨日、何とか時間を作ってくれたのです。(感激!)

Denden_2 一次会は、私(おじさんペース)に合わせてくれて?、赤坂の「宮崎料理でんでんでん」というところ。
すごい人気ある店らしくて、すぐに満員。東国原効果でしょうね~。
宮崎料理(冷汁とか…)って良くわかんないけど味はいけます。
酒・焼酎は種類が豊富で名前が面白くて最高。(色々飲んだので何飲んだか忘れた)Andtea07

プレゼントは北海道「じゃがいも焼酎」だって。珍しい!こういうのがとっても嬉しい。写真右は台湾のお土産、お肌ツヤツヤ健康茶。

2shot071_2 さて二次会は、赤坂見附駅近くのスナック「TANTE」。
なんと!「しろたえ」でバースディケーキを買ってきてくれたのです。(またまた感激!)
マスターも一緒に祝ってくれて、2ショットを何枚も撮ってくれました。

今月は何回も誕生日祝いやってもらったけど、昨夜が最高。
ふつう年取ると、そんなに誕生日やってくれないですよね。
来年60になるというのに自分から誕生日を宣伝するバカさ加減の功でした。(^^)V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

web上での試験が終わった。

といっても、私ではない。
(ブログでは仕事のことは触れないのだけど、興味深いことがあったのでちょっと。)

インターネット上でやる、90分のカナダ旅行の専門家資格試験の臨時事務局が我が社。
受験者は、全国の旅行会社在勤(現役)が条件です。
解答が送信されてくるチェックから終了時のサーバ管理まで。
試験実施中は試験官と同じ役目で、電話での応対もやります。

試験開始時刻がくると「待受画面」が切り替わり、試験問題が出るシステムですが、めちゃくちゃ難しい。私がやったら0点?(悲)

それはそれとして、試験が開始すると「何度やっても画面が切り替わらない」とかの電話がかかってきます。カンタンなことなんだけど、優しく対応するのも我が社の仕事。
数年前は社員3人で対応していたけど、今は誰もがインターネットに慣れてこんな初歩的な質問はまずありません。

しかし今日は驚く電話が1件、
試験開始15分前、「教えていただいたURLを入れても待受画面が出ない」という電話。私が出ました。
「入力間違えがないか読んでみてください」と聞くと、どうやら間違っていない…。
「どんな表示がでますか?」と丁寧に聞き直します。
すると、「これに一致するページは見つかりません」ですって!!!!

わかった!

「もしかしたら検索のところにURLを入れていませんか?」と聞くと、相手は意味がわからないようでいる。
「GoogleやYahooの入力スペースに入れるのではなくて、その上にアドレススペースがあるでしょ。。。」

本人がちゃんとできるまで、電話を切らないで待ちます。
「あっ!開きました!ありがとうございまーす。」

でも、笑わないでください。(こんな時オタクはすごく不親切)

試験が終わると今度は「回答が送信されたか心配なのですが…」という電話が数件。
「『送信受付けました』という画面が出ましたか?」と聞き返します。
「はい、出ました」
「では大丈夫ですよ」と答えると、どうも心配そう。
(昔、FAX送る時みんな不安だったのを思い出した)

サーバの中を見て確認してあげます。

まあ、いいじゃないですか、きっと試験で緊張してるのでしょう。
優しく教えてあげましょう。

我が社は、ヘタなサービス会社の対応より親切でしょう!(^^)v
(サーバチェックを済ませて会社を出たのが22:00、疲れた…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

番外編:ソニー出井氏と中国

今日は仕事でくたくた、早めに寝ようかと思っていたら、突然二つの話題が。

先日2回も書いたけど(ソニーの前会長)出井伸之氏。退任後「中国最大の検索エンジン「百度」に社外取締役として迎えられる」というニュース。中国企業が海外の著名経営者を取締役に迎えるのは未だ珍しいそうです。(両者ともスゴイですね)

ちょうどその時、梁祝愛情物語ですっかりおなじみの「渡辺明次」先生の本がアマゾンで買えるようになったというお手紙。
ここで、梁祝の第一弾が買えます。宣伝してあげちゃいましょう。(^^ゞ
(私も本は全てアマゾンで買います。最近は本屋へ買いに行くほうが面倒に感じる)
もちろんアマゾン検索で、「梁祝」とやるだけでたくさん出るけど、漫画本(皇なつき)のが最初に出てきちゃう。私はこの漫画も渡辺先生からいただいて読みました。

そこで「百度」エンジンでもやってみた、
出るわ出るわ、さすが中国サイト。検索結果は見た目はYahooもGoogleとも変わらない。
お恥ずかしながら、この検索エンジンは初めて。
調べる内容によっては役に立ちそうです。(^.^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

表参道の女性社長

こういうタイトルのブログの方との会議が18:00から… (終わったら飲みに行く予定つき)
それでも打ち合わせは1時間しっかりと…。

Aburiyaenter_3 パンフレットとホームページリニューアルの打ち合わせ。それが終わるとこちらからも相談が…。彼女がもう一つ経営している「ミミ生活情報研究所」で、我が社が販促企画中の商品をネット販売してもらう打ち合わせ。

つまり、お互いに仕事を依頼しあう。こういうアライアンスっていいでしょ。(^^ゞ

さて、会議の後は、予定どおり飲み会。青山の隠れ家風お店へ…(上の写真)
「いつも満員で入れなくて…」といいながら予約なしで飛び込んでみた。

Salad1 何と運良く?空席がありました。私は初めてで、先ず驚いたのは、カウンターには二人づつセットで椅子が並んでいて、隣の客との間がずっと離れている。

だから3人で来ても座る席がない。カップル専用の店?
とても落ち着ける店(炙家・風土・青山店)でした。

Toast4 目の前の炭火で焼く料理が主体で値段はリーズナブル。\3,800コース頼んだら2人とも食べ切れなくて、鶏肉とビーフは残してしまいました。
さすが目敏きカップルたちは、こんな場所でも安くて美味しいお店を見つけているんですね。

二人ですっかり話し込んでるうちに時計を見ると11時をまわっている!さっきまだ8時半だったのに信じられない!
3時間が1時間くらいの感覚。酔って話し込むと、こんなことって良くありますね。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

日本企業も続々進出

私もここの住民になって一ヶ月、セカンドライフの話。
5月7日~15日の日記に連載、一人であの世界に入った時の不安の毎日が懐かしい(笑)
とにかくこれは機能がスゴイので一つでも覚えようとすると、あっという間に何時間もたってしまう。やりたいけど私の場合、それだけやってる時間はない。(^^;ゞ

今朝の日経新聞で…、
・「三越が来月出店」、セカンドライフの空間に越後屋呉服店(三越の前身)を再現した建物を造り、三越のネット通販や旅行サイトにリンクさせる看板などを作って宣伝。今後は商品の販売まで検討するそうだ。
・さらに、投資関連事業の「ネットエイジグループ」は、ここにも支店を作り、株主総会の実況中継をやるという。

イヤー、続々とはじまった~(@_@! ブロードバンド時代を迎えて加速し始めたのです。

Asia1私の会社は、宣伝広告物から看板などの制作(デザインしたり)が専門だし、未来の可能性がメチャクチャあるので絶対にやりたい、しかし、やりかた覚えてるばかりじゃ食べていけないのです。(; ;)
まあ、残念ですが、変化とスピードが速いのでのんびりしてられない、頑張ってやっていきましょう。(-_-R)Asia2

そんなことで、今日は日本のGINZAにテレポート(ワープ)してみた、すると日本語の看板がたくさん出てるではないですか。なに!?「下北沢の高架下にお店を持ちませんか?」(左の写真)
そこへ行ってみると、道端に「アジア風ファッションコンテスト」の看板が!賞金総計10,000リンデンドル(L$)だって!(右の写真)

みんなやるな~、まいった、まいった~、頑張らなくっちゃ…。(>_<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

昨日の続き(ソニー出井さん)

昨日の出井さんの言葉の中で、載せなかった大事な二つがあります。
・「日本人はロボット好き。金融やネットワークといった目に見えないものが苦手だが、世界の流れは変わらない。日本も国内に固執していては生き残れない。」
・「ソニーのような大企業が頑張って変革を進め、意識改革を主導しないと日本の企業の変革はできないと思う」

そう、わたしが言いたかったのは日本人の意識改革でした。 もちろん、先ずはソニーなど大企業がやるべきです。しかし残念ながら前回書いた通り全く期待薄。

苦手な事や不向きをムリに強要してもモチベーションは上がらないし、良い結果を上げたとしても一時的な成功でしかない。(これは一般企業でもいえること)

それより日本人が持つパワー(底力)を復活させること。消極的と思う方もおられると思うが、これは積極的なアイデンティティの復活。見直しである。 戦後、アメリカ崇拝の頃「日本人は物マネだ」なんてよく言われたけど、そうでなく物マネでもそれを本物よりはるかに良いもの(価値あるもの)にして世界市場に送り出してきた。

大昔からあることで、平安時代に創られた「ひらがな」なんてとても良い例。文字を持たなかったと言われる日本民族が、中国から文字(漢字)を取り入れるとそれを表音文字として拾い、変形させ、「ひらがな」という優れた造形文字を創り出し独自の文化にまでしてしまった。アルファベットで言えば、26文字を換えて独自の文化を継続させた国は世界のどこかにあっただろうか?信じられない能力である。

それなのに!数年前のITバブルでは、アメリカが成せること全てが教科書で、起業家の考えもビジネスプランも「物マネ」そのものになってしまった。米国から帰られた方々にお話しを聞くと一同に憂慮しておられます。 日本では土地バブル崩壊後、失われた(失った)年月で敗戦後と同じような現象(米国崇拝)が始まってしまった。
しかも今日ではグーグルのような怪物にあこがれ、その掌の中で事業をさせてもらう起業家が続出している。

そろそろ、結論に近づきます…。

アメリカ人のDNAは、「ハゲ鷹」ではなくて「西部開拓時代の金鉱探し」と言っては間違えか?アメリカ的資本主義は、株価で争い、買収、競争を繰り返し、オーナー個人の目的達成。それでは企業はいったいどこに向かおうとしているのか?科学技術の進歩は凄いけど、資本を巨大化させて行き着く果てのプラン(哲学)は? しかも、日本はこれをそっくり真似し、利用されているのだから深刻です。

歴史のない国はもっと学ばねばならない。それがいつか来る。ヨーロッパでは(アジアも)それを何度も繰り返して今日に至っている。だからこそここで登場できるのがニッポンではないか?(年齢は関係ない!元気を出そう(^^)v)

そこで今、日本政府が推進している"イノベーショ25"。

これを批判する者は、先ず「具体的でない」と切り出す。そんなことを言い出す人がダメなので「やってくれる人がいなきゃ出来ない」と言っている一般民衆と同じ。今の日本はリードする物(人)が必要なのです。甘える気持ちを根本から切らねばならない。やるのは個々、つまり「あなた」ということがどうしても日本人には素直に通じない。
理屈っぽい評論家先生の言葉を信じているのです。でもあれは人気稼ぎ。
テレビ報道は、情報操作された何者でもないことに、視聴者は早く慣れてほしい…。

長々と書きましたが結局私の結論は、日本人皆んなが"イノベーション25"をすることなのです。

最後に、イノベーション担当大臣の高市早苗氏の言葉を引用します。
 イノベーションは、日本が人口減少の局面に入ったとしても十分に、力強く成長していくための源泉です。安倍内閣においては、「日本社会への新たな活力となり、経済成長に貢献するイノベーションの創造に向けて、医薬、工学、情報工学などの分野ごとに、2025年までを視野に入れた長期の戦略指針(いわゆる、「イノベーション25」)をまとめることを政権公約としています。
総理からのご指示で、私がその策定の任を担うこととなりました。
 私たちが取り組む「イノベーション」は、単なる「技術革新」という狭義の概念ではなく、広く社会のシステムや制度をも含めた「革新・刷新」であります。 今後、2月末までに長期戦略指針の全体像「2025年に目指すべき社会のかたちとイノベーション」を策定、6月までに実現のための戦略的ロードマップを分野別にまとめることとしています。
 非常に難しい政策テーマですが、国民の皆様の声を伺いつつ、生活者の視点から「生活がこんなに便利になる、安心・安全になる」という夢のある未来を描き、そこへの道筋を明らかにしていきたいと思っています。政府と国民が力を合わせて創っていく日本の未来です。
ご一緒に頑張りましょう!


以上でおわりです、ご清聴ありがとうございました。(^^)v m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

ソニー出井氏、退任について

今日の日経朝刊記事、「出井氏ソニー最高顧問退任」。
あるコミュニティから「一言発言」を頼まれているので、これは良いテーマかな?と、
以下、下書きのつもりで…。

結局、彼は敗者なのか?いや、違う、と大方は見ている。市場に敗れたたことで経営責任をとるのはやむを得ないとして、彼が頑なにやってきた勇気と未来像は、後に大変意味を持つと思います。
この記事の中で、彼の言葉の中には常にグローバル化が見える…、
・「ソニーは、閉じた日本から飛び出した最初の会社なのではないか」
・「日本は少子高齢化で大変だと言われるが、世界市場を考えれば拡大が続く」
・「リストラを進め頑張ったおかげで世界同時好況だが、長くは続かない」
・「ソニーのような大企業が頑張って変革を進め、意識改革を主導しないと日本の企業の変革はできないと思う」
こういった考えをはっきり打ち出せる大企業のトップが、現在の日本に何人いるだろうか?へたすれば、「負け犬の遠吠え」に聞こえてしまうけど、最後まで、「複合企業を目指す戦略は間違っていなかった」と、信念を貫く。

さてそこで…ですが、
日本人のグローバル化は本当に大丈夫なのか?(出来るのか?)。

業種によって片寄りはあるが、特に金融関係。個人株ブーム、銀行の横並び、まして「日本郵政株式会社」の初代社長に、あの西川善文氏(前三井住友BK頭取)が起用されるようでは、とうていグローバル化はムリでは。
さらに、日本のM&Aは守りの要素が強すぎる。最近ではTBSと楽天、HOYAとペンタックス。どう見てもグローバル化を目指す目的より、目先の株値や外資に脅えている。

ここからが私の本論、

日本人がグローバル化を目指すに、千数百年に及ぶ官主導に培われた日本人のDNAを見直し、逆利用し、日本(本来の)独自戦略を創出(復活)させることです。
一年前の5月24日の日記に、NTTドコモと日立製作所の広告を載せたけど、日立のあの理念が良い参考になります。
長くなるので今日はイントロでおしまい、本論(この続き)は明日にします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

初めての体脂肪計。

誕生日に娘からもらった体脂肪計を、さっそくやってみた。
本体を両手でつまんで計測する「指先測定方式」というカンタンなヤツ。

そういえば1月17日には、医者に言われて「血圧計」を買ったんだった。
何か、周りから身体を診ろ診ろ、といわれてるみたい。そんな年と思ってないんだけど。

中性脂肪と体脂肪の違いも知らないくらい無知なので、付属のパンフを見て勉強しました。こちらも勉強になります→http://www.mew.co.jp/kurasi/biyo/taisibo.html

①BMI(国際基準の体格指数):体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
やせ:18.5未満、普通:18.5~25、軽肥満:25~30、肥満:30以上
私の場合は24.5。軽肥満に近いけど良かった。毎朝続けてるエクササイズのおかげ。

Bodymonitor②体脂肪率:これは男と女で全然違う。
50代後半で、男は29.3%以上が肥満(女は37.3%以上)だって。私は平均27.5%。

このBMI値と体脂肪率の組み合わせで、体のバランスチェックができます。
私は「隠れ肥満」と出た。
原因は運動不足と偏食らしい。やはりジョギングを続けろ、という事ですね。

なんて、のどかな事をやってると一通の電話が!
90歳の義母からで、「義兄が蓼科の別荘に行ってしまって、一人で淋しいから泊まりに来て欲しい」。とのこと…。
まだまだ元気だから身体は大丈夫。でも年寄りを大切に!私はひとり家で留守番役を。

というわけで、今夜も突然ひとりもの、息子が来るのもストップ、全部来週に延期。
考えてみたら今日は父の日なんだけど…。誕生日とのダブル祝いがすっ飛んでしまった!(>_<)ヽ いんですいいんです。人生、色々ありますねェ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月16日 (土)

起業家が成功したら気をつけること。

理想的企業論とか、不祥事を起こした企業に対し立派なことを言う(仮想?)実業家はたくさんいます。最近ではNOVA、グッドウィルが話題。まあ、それはそれで良しとして…

自分の夢を形にと、勇気を持ってチャレンジするベンチャー起業の社長さんたちは、私の周りにもたくさん。これからの日本の為にも大いに讃えたい。そこで、もし、夢がかない始め巨大な富を得始めたとしたら…、その時、起業家はこれを思い出すべきです。

事業が成功し儲かり始めると、必ず見知らぬ悪魔?が目の前にそっと現れるというのです。福の神のように装って現れるゾンビなのです。詐欺でなくとも成功から奈落の底へと招くのだから怖い!昔も今も、大創業者でも、皆この体験を乗り越えているという。

『起業し成功させる力より、それを持続させる能力の方が偉大だ』ということ。
昔、山本七平さんの帝王学「貞観政要」を読んだ時、本当かな~?って思ったけどそれは正しい。織田信長より、徳川家康の方が優れているかどうか?という論議になると、個々の人生観にも関わることでここでは止めます。

なんだかんだ心配しても、成功しなきゃ始まらない話だけどね。(笑)

性善説を唱える私としては、環境によって人間はいかようにも変わる。
最初から悪い人はいない、いるのは途中で自分に挫折し(特にお金で)人格が変わってしまった人。
こういうことは実際に事業を興した人でないと体験できない。大会社や評論家先生方はベンチャー社長の見越しの甘さなどをカンタンに論じて攻めるだけ。

しかし、この難関を上手にやりのければ、人間的にも大きく成長すると思う。

ところで私の会社はちっとも成功してないのに、それでもたまに小さいゾンビが現れる。
これは幸なのか?不幸なのか!?!(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

とうとう還暦まであと一年!

今日は59歳の誕生日。しかし、我が家でひとり淋しい夜を…。

先週、はしゃぎすぎたバチか? 何事もなく今宵が過ぎてゆきます。(>_<)ヽ
なぜなら、明日は土曜日なのに早朝出勤なのです。(約2ヶ月前に決まってた仕事だから仕方が無い)
インターネット上でやる、90分のカナダスペシャリスト資格試験の実施運営および臨時事務局が我が社。約100名の受験者チェックからサーバ管理まで、私の責任でしなければならない仕事。明朝はきっと緊張の数時間となるでしょう。

だから今夜は遊びの予定はすべて中止。(飲んだら絶対に早起きはムリ、間違えなく遅刻する、二日酔いでのサーバ操作はヤバイ) 自分への教訓です。

07syochu となると、面白くないからさっさと帰宅。
何と、家の中は誰もいない、ケーキもローソクの炎もない…。
しかしプレゼントが机の上に!置き手紙もあった。奥さんは芋焼酎、娘は体脂肪計、息子は日曜日に来るって。

いやいやー感激!私にはこれで充分。
とっても嬉しいです。 (*^_^*)

あー、天は未だ我を見捨てていないようでした!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

78歳の素晴らしき社長(博士)さん。

3/9の日記に書いた、新製品の販促計画が進んでいます。
あれから3カ月、ターゲット、ネーミングからパッケージング、販促計画、価格そして消費者モニター調査などなどを経て、だいぶ固まってきました。前に紹介した製品以外にもいろいろなアイデア製品があるのだけど、それらは次回とします。(みんな特許品だから)
今日はこの製品の開発者(博士)のところへ、企画シートを持って伺いました。

場所は千葉県市川駅から徒歩で数分、博士が経営している会社です。
実はこの方は「質問したこと以外は一言も話さない、難しそうな方」。と聞いていたのでまあ、その覚悟で…。

Syoshutest社長は白衣姿でおもむろに登場。

先ずは「ポケットタイプの消臭剤」を取り上げた我々の商品化企画書を見せ、説明をすると、何と!向こうから色々話しかけてくるではないですか。聞いていた雰囲気の方とは全然違う。
しかも、こちらから課題を出しておいた臭いのサンプルを何種類も用意してくれていたのです。(写真はその一部)

きっと喜んでくれたのでしょう。
いよいよ我々が煮詰めてきたプランを具体化し実現していく第一歩が始まりました。

そして会議が終わると(17時)、もっとビックリ!
お寿司屋へ招待してくださったのです。

お酒が入るとその人となりがわかってきました。78歳で現役社長なのです。
「もう歳だから社長やっている間に倒れたら周囲に迷惑がかかるので、借金もすべてキレイな状態にしている。負債もない。」後継者も置いていないという。(ご子息がおられると言うのに、これはちょっと腑に落ちないところだけど…)

しかし、ちゃんとその先の夢を持っているのです!
「アマゾンの奥地に行って命の危険を承知で研究したい事がある」などなど話しを聞いていると素晴らしいではないですか!

今から「隠居」とか「介護」なんて考えてる人に聞かせてあげたい。(笑)

まだまだ驚くことは、酒とタバコは60年前から…と言いながらポケットから出したのは両切りピースですよ。髪はしっかり黒々!染めていないという。ゴルフは月いち。これはすぐに話しが決まってしまい(私は一瞬焦ったけど)いちおう「はい、」と…(^^;ゞ

何でいつもこうなるの?と思いつつも大変嬉しく。お酒の席まで盛り上がりました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

「江碧鳥逾白」の五文字。

Toho この五文字は、唐詩選・杜甫の詩(五言絶句)の最初の一行。

練馬書道展への作品締切りは先週(6月6日)だったけど、私の場合、昨日ようやく仕上げ郵送したところ。一週間遅れてしまった。

まとめて表装屋に頼むので締切り厳守!ご迷惑おかけしました。 

これ、長さ3メートルもあるからデジカメで一枚じゃムリ、3分割で撮ってつなげました。もちろん書きっぱなしを上からとったままで、表装していないからシワだらけのまま。

でもこの方法って、我ながらグッドアイデア。 (^.^)

なぜなら、こんな大きいのはよほど広いアトリエでもない限り、立て掛けて観賞することはできない。何枚か書いたのを下から眺めて、勘で選ぶしかない。 実際に展覧会場に額に入れられて展示され、その時初めて自分の書いた作品とのご対面となるワケです。

0707nerimaten_2しかし今回は、デジカメのおかげで何枚も書いたのを、このように立て掛けた状態で見て選べるから大変ラクだった。最終的に一番太いのはちょっともたついていて没、勢いと流れを重視したこの作品を出すことにしました。

とはいえ、実際に会場で額に入れられて飾られるとまた見え方が違うのですけどね。まあ、作品を提出してひとまずホッとしました。
ちなみに、展覧会は7月4日から。
最終日、慰労パーティ?件、反省会も毎度楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

誕生日の次の日が封切りとは!

Misakilastlove この映画焼けるけど相手がスゴすぎる。

昼間ボーッとテレビつけてたら、何と!大ファンの伊東美咲ちゃんが出てるではないですか!

そうか、映画「ラストラブ」やるんだ。(公式サイト→http://www.lastlove.jp/

6月16日スタート、と、いうことは僕の誕生日の翌日!

関係ないっか…(^^ゞ しかも相手が田村正和じゃーね。(; ;)

テレビも、サイトも見出しはみんな『田村正和14年ぶりスクリーン復帰』。でも、私にはどうでもいい。やっぱり、美咲ちゃん初主演の「海猫」は良かった、今度はオトナのラブ。

見に行きたいな。相手がいないか~、一人じゃみっともないし…(>_<)ヽ

「電車男」も良かったけど、その他のやつはあまり感じなかった。
お笑い番組とか、ワイドショーネタにはなって欲しくないからね。

ところでプリ友メール最近全然来ない。ブログ始めちゃったからヤメたのかな~。
まーいいです、影の大ファンだから。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月 8日 (金)

不思議!同じ誕生日が3人!

Lark3昨日の池袋での飲み会のあと銀座八丁目「Lark」へ。

この店のことはこのブログで始めて書くけど、20年近く前から行きつけの店。
最近は回数も減ったけど、席に座るとすぐにママが出てきて、「今月15日誕生日でしょ」と言いながら、さっと差し出したのがネクタイ。(ちゃんと覚えててくれる、さすが銀座。)

Lark1_2すると何と、隣の女の子が!、「私も6月15日が誕生日」と…。「ウソ~?」って思っていたら、別の女性が「チーフも15日よー!」だって、
そんなことがあるわけない。同じ日が3人も揃うなんて…。私の人生ではありえない!

Lark2そのチーフを席に呼ぶと、喜んでやってきた。本当らしい。信じることにした。上の写真が6月15日生まれのスリーショット、それにしてもひどい酔っ払い顔だねー!(チーフはなぜかいつも船乗りの格好)。
でも、冗談じゃない、誕生日はまだ来週だよ。しかし、3人同じとは偶然すぎる!
とうとう他の女性も入って「誕生日大会」が始まってしまったのです。(>_<)ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

帰国報告&飲み会

中国のお土産話題が続くけど、あきつぐ先生とお二方(私も行きたかったが今回は断念)が、先月訪中し別々の帰国となったそうで、本日ようやく全員集合となりました。

16:00、いつもの池袋芸術劇場前に集合

Uogashitei私はこんな早くには仕事を抜け出せず、少し遅れたけど日僑新聞編集長への報告と今後の打合せを済ませ…、 17:20、定番コースで「魚河岸亭」へ。

ここは旨いのに安い。初鰹や鮎などが出る、出る、やっぱり旬は旨いねえ~。

Ayu1 鰹のたたきを食べたあとでデジカメ撮るのを思い出した。(いつも撮り忘れて失敗…)
でも、次に出てきた鮎は、しっかり撮りましたよー。(写真)

唯一人、中国へ行けなかった私はずっと聞く側ですが、その2週間もの旅先での写真と記事を、梁祝(リャンチュウ)ホームページの中に作った専用ブログにも書き込んでくださいと提案。

今まで私ひとり、記事を載せてきたので面白味が全然ないのです(涙)

とにかく、日本の観光客が行くことが出来ないところばかりを回って来たので、連載記事はそこらにある観光情報とは違います。公表すべきですね。

ということで、本日の飲み会も内容充実、無事終了!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

本物のお土産を手にして。

Ryumonshop 先週、中国のお土産のことを書いたのは、すべて現地からのメールでの話。

さっき会社に、その本物が宅配便で届きました。exclamation 龍門石窟に刻まれている北魏の楷書の拓本集です。

これが欲しかったのです。なんと嬉しいことでしょう!るんるん

そして、いま取り出して見るとさすが本物!

墨の臭いがプーンと!そして、石から採ったそのままの凹凸が手触りではっきりと。
私が今までずっと使っていたのは、20年くらい前に神田の古本屋で買った印刷本。やっぱり本物は全然違う。 石に刻まれた拓本なのに筆圧がわかるのです。

イヤー、感謝、感激です!手(チョキ)

ついでにもらった写真は、龍門石窟近くの本屋さんですって。ここ一軒しかないらしい。みんなここで買うのかな~。いままで何度も中国行きを逃してきたけど、今年こそ!

あきつぐ先生、本当にありがとうございました。
目がハートぴかぴか(新しい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

一年分の飲み代。

Norosign 25~6年通っている行きつけのスナック。会社が銀座だった時代に知り今日に至る。
詳しくは去年の日記で紹介したから省きます。

飲み代は毎年暮れに一回しか払わない。なぜか長い間にそうなってしまっているのです。しかし、今年になってもう6月!まだ一度も店に顔を出してない。さすがに催促が!(当たり前か)m(__)m

去年一年間のツケ代は合計15万円。ナーンだと思うでしょう。しかし、去年は確か10回も行っていない。ボトルもたった2本しか入れてないし、そのうちの1本はママが誕生日プレゼントと言ってサービスしてくれたんだから、むしろ、ちょっと高いくらい?(飲んだ回数にはちょっと自信がないけど…)

永く通ってると、こんな失礼な勘繰りもでてくるものですね~(笑)

正直そんな頭があった。だから15万いっぺんでなく、昨日は5万円だけママにわたして「銀行振込み口座教えてよ、残りはどんどん入れていくから」

と言うと、「イヤだ、それじゃマコトは本当に来なくなっちゃう。」だって。
単純に喜んじゃうバカさ?乗せられてるんだよね~。(^_^;)

いずれにしても、こういうわがままな客には気をつけましょう。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »