« 誕生日の次の日が封切りとは! | トップページ | 78歳の素晴らしき社長(博士)さん。 »

2007年6月12日 (火)

「江碧鳥逾白」の五文字。

Toho この五文字は、唐詩選・杜甫の詩(五言絶句)の最初の一行。

練馬書道展への作品締切りは先週(6月6日)だったけど、私の場合、昨日ようやく仕上げ郵送したところ。一週間遅れてしまった。

まとめて表装屋に頼むので締切り厳守!ご迷惑おかけしました。 

これ、長さ3メートルもあるからデジカメで一枚じゃムリ、3分割で撮ってつなげました。もちろん書きっぱなしを上からとったままで、表装していないからシワだらけのまま。

でもこの方法って、我ながらグッドアイデア。 (^.^)

なぜなら、こんな大きいのはよほど広いアトリエでもない限り、立て掛けて観賞することはできない。何枚か書いたのを下から眺めて、勘で選ぶしかない。 実際に展覧会場に額に入れられて展示され、その時初めて自分の書いた作品とのご対面となるワケです。

0707nerimaten_2しかし今回は、デジカメのおかげで何枚も書いたのを、このように立て掛けた状態で見て選べるから大変ラクだった。最終的に一番太いのはちょっともたついていて没、勢いと流れを重視したこの作品を出すことにしました。

とはいえ、実際に会場で額に入れられて飾られるとまた見え方が違うのですけどね。まあ、作品を提出してひとまずホッとしました。
ちなみに、展覧会は7月4日から。
最終日、慰労パーティ?件、反省会も毎度楽しみです。(^^)v

|

« 誕生日の次の日が封切りとは! | トップページ | 78歳の素晴らしき社長(博士)さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/15412985

この記事へのトラックバック一覧です: 「江碧鳥逾白」の五文字。:

« 誕生日の次の日が封切りとは! | トップページ | 78歳の素晴らしき社長(博士)さん。 »