« とうとう還暦まであと一年! | トップページ | 初めての体脂肪計。 »

2007年6月16日 (土)

起業家が成功したら気をつけること。

理想的企業論とか、不祥事を起こした企業に対し立派なことを言う(仮想?)実業家はたくさんいます。最近ではNOVA、グッドウィルが話題。まあ、それはそれで良しとして…

自分の夢を形にと、勇気を持ってチャレンジするベンチャー起業の社長さんたちは、私の周りにもたくさん。これからの日本の為にも大いに讃えたい。そこで、もし、夢がかない始め巨大な富を得始めたとしたら…、その時、起業家はこれを思い出すべきです。

事業が成功し儲かり始めると、必ず見知らぬ悪魔?が目の前にそっと現れるというのです。福の神のように装って現れるゾンビなのです。詐欺でなくとも成功から奈落の底へと招くのだから怖い!昔も今も、大創業者でも、皆この体験を乗り越えているという。

『起業し成功させる力より、それを持続させる能力の方が偉大だ』ということ。
昔、山本七平さんの帝王学「貞観政要」を読んだ時、本当かな~?って思ったけどそれは正しい。織田信長より、徳川家康の方が優れているかどうか?という論議になると、個々の人生観にも関わることでここでは止めます。

なんだかんだ心配しても、成功しなきゃ始まらない話だけどね。(笑)

性善説を唱える私としては、環境によって人間はいかようにも変わる。
最初から悪い人はいない、いるのは途中で自分に挫折し(特にお金で)人格が変わってしまった人。
こういうことは実際に事業を興した人でないと体験できない。大会社や評論家先生方はベンチャー社長の見越しの甘さなどをカンタンに論じて攻めるだけ。

しかし、この難関を上手にやりのければ、人間的にも大きく成長すると思う。

ところで私の会社はちっとも成功してないのに、それでもたまに小さいゾンビが現れる。
これは幸なのか?不幸なのか!?!(^^;ゞ

|

« とうとう還暦まであと一年! | トップページ | 初めての体脂肪計。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/15461133

この記事へのトラックバック一覧です: 起業家が成功したら気をつけること。:

« とうとう還暦まであと一年! | トップページ | 初めての体脂肪計。 »