« 今日は、発刊本の宣伝。 | トップページ | 日展100年展。 »

2007年7月 8日 (日)

書道展の最終日。

Bougi1_1 今月4日から始まった、練馬区書道連盟展の最終日。16:00になると業者が片付け始めます。

15:45、練馬区立美術館に到着。たいへん!

Nerimamsm_1 ちっとも来ないので、幹部の先生方も心配してくれてたようでした。
「いま、携帯に電話するところだった」と伊東会長。
そして、打ち上げ会に出るのが当然のごとく事務局長が会費を集金にきた。

着いた早々そんな話してる場合じゃない、観る時間があと5分しかない!
いくらなんでも5分じゃムリだ。会長に写真撮ってもらったりしてたら16:00になってしまった。
(写真みるとわかるでしょ、こんな大きいのを出展できる所はあまりないです。)

今回の出品数は約150点だそうで、会長の挨拶が始まってしまった。

すでに、業者が来て片付ける準備している。
私としては、せっかく来たのだからいちおう他のも観なきゃ。

Room3_4 そして、打ち上げは17:00からだって…落ち着いてすわってる時間はない。
今年はいつもの料理屋がとれなくて隣のレストラン。料理はコースで出てくるし、お酒はガンガンで会費2,000円だからメチャ安い。

しかし、やっぱりギリギリの到着はいけない!疲れます。(^_^;)

作品の解説は6月12日の日記に。表装前で、額に入れる前の作品を載せたけど、比べるとずいぶん感じが違うものでしょう。
※最後に一言:ここの幹部の方々は日本の歴史上の書家の流れを継承(師事)している方々ばかりなのです。練馬展が単なる街の書家の集まりであれば私は出品しません。(^^ゞ

|

« 今日は、発刊本の宣伝。 | トップページ | 日展100年展。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/15699500

この記事へのトラックバック一覧です: 書道展の最終日。:

« 今日は、発刊本の宣伝。 | トップページ | 日展100年展。 »