« 国民的ヒーロー、野口英世とは? | トップページ | 梁祝+フィギュアスケート大会? »

2007年8月23日 (木)

Google Earthで宇宙へ!

Space1Google Earth使ってますか?

Google Earthは地球の上を見るだけじゃなく、どんどんバージョンアップしてる。
いろんなコンテンツが増えていてスゴイ、17世紀にタイムスリップするのもある

画面上のヘルプメニューから「アップデートをオンラインで確認」を開くだけ。

Space2 今日は「宇宙」をダウンロード。画面右上に宇宙行きのアイコンができるのでカンタン。
さっそく宇宙旅行に出かけました。光の10万倍?のスピードで、美しい銀河の中に突入していくのが何ともたまらないのです。(^Q^)/^

数年前にコンピュータで補修された、Space5銀河の衝突や、超新星の爆発などの美しい画像を見たけど、見たその日に宇宙を旅した夢をみてしまったことがあった。両手を広げて大空を舞うように「宇宙狭し」と飛んでいるのです。(笑)

宇宙物理学者のホーキング博士は昔から大好きですが、あるインタビューで「宇宙には地球と同じような生命体が棲む星は幾つくらいあると思うか?」と聞かれたとき、「一兆以上あると思う」といって聴衆を驚かせたが、良く考えてみるとそれでは少ないくらいでしょう。

Space4 専門家でないので非常に大雑把だが、単純計算すると宇宙には銀河が2千億個あるとして我々地球がある(天の川)銀河に地球のような星が、5つあれば、×2千億個だから、全宇宙に一兆個の星があると言えますね。

あー夢だね~、途方もない世界だね~。
写真を撮ってきたのでお見せします(笑)
上から順に、●かの有名なアンドロメダ星雲 ●銀河が密集しているところ ●車輪銀河 ●こと座にある有名な環状星雲 でした。(^^)v

|

« 国民的ヒーロー、野口英世とは? | トップページ | 梁祝+フィギュアスケート大会? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/16218910

この記事へのトラックバック一覧です: Google Earthで宇宙へ!:

« 国民的ヒーロー、野口英世とは? | トップページ | 梁祝+フィギュアスケート大会? »