« あの「VoToL」が、先端技術大賞受賞! | トップページ | なつかしき愛宕界隈。 »

2007年8月 1日 (水)

スゴイね!話題の7歳、天才書道家。

スゴイですよ!「モントリオール国際芸術賞2006」グランプリ受賞などなど。
YouTubeの動画がみれるのでわかりやすい。↓
http://404er.com/blog/2006/11/07-230151.php
今日、身内からちょっと聞かれたので書きました。ある方のコメントでは… 「今やメディアでもひっぱりだこの天才書道少年、高橋卓也君。 鋭い感性と力強い筆使いはプロの書家もうなる作品ばかり。 卓也君は現在8才。」 ですって。
こんな感じでネットでもスゴイ賑わっていますね。造形センスがすごくいい、やっぱり天才でしょう。最近、若き才能が各分野で芽生えているのはとても良いことと思います。

まあ、それはそれとして、ここでちょっとばかり、「書道」の話。

そもそも、「書道」と呼ぶのは日本独自の文化の結晶?中国では「書法」です。「道」がつくのは日本で「禅」の考え方が取り込まれてから。 柔道、剣道、茶道、華道…そして香道、装道とか?何でも「道」をつけてしまう。日本文化に携わる者の独自の考え方です。

書は芸術が否か?

「芸術と呼ばない派」に近いのが私です。しかし芸術とは呼ばないにしても文字を素材にしつつ、その意味をも超えた心の表現であり、間違えなく偉大な文化です。
書はまさに「温故知新」。偉大な先人たちが作り上げた歴史と未来との狭間に生きつつ、自分に問い、己れを磨く。カッコよく言えば私の書道はこんな感じかな? (^^;ゞ

なんて、うんちく話したら終わらないからこれで止めます。
まあ、書道に興味がない方も、この少年のサイトをみると何かを感じる筈ですよ。(^^)v

|

« あの「VoToL」が、先端技術大賞受賞! | トップページ | なつかしき愛宕界隈。 »

コメント

高橋君、テレビでみたました。
のびのび楽しそうに書いているのがいいですね。
でも、「モントリオール国際芸術賞」は・・・・
ここに作品をだした知人が(彼は絵ですが)落選してがっくりしている数日後に、
「あなたの絵は素晴らしい!と外人のうけが良かったです。是非、出品していただきたい。数名の方に電話をさせていただいています。ちなみに出品料金は17万です!」
と、電話が㈱アートコミュニケーションからありました。
これってどうゆう事でしょうか?イブカシがった知人が、色々なサイトをみてみたら・・・何人にもこのような電話がかかってきたようです。
この展覧会はあやしすぎます。
もちろん、入選された方は素晴らしいのでしょうが、外人の評価が良いとか、落選者殆どに電話しながら数名の枠を謳うなんて問題だと思います。
高橋君がこんな危ない会社の宣伝などに利用されないことを祈ります。
ちなみに国際的な展覧会ではないようです。日本の会社が海外でやっている展覧会というだけです。

投稿: 書道 | 2007年8月 6日 (月) 19:12

書道 さん、
コメントありがとうございます。
この商法は、書でもたくさん来ますよ(笑)
大体はサギではなくて、おだてて、その気にさせて
高い掲載料(或いは出品料?)を取るのです。
雑誌や、新聞の特集面に載せてくれるのです。
知り合いで、宣伝になったと思って喜ぶ人もいます。
でも、何の効果もないから2度とやりませんけどね。
私の自宅にもこの手の電話がよくあります。
もちろん、断ります。

投稿: 塚越 誠 | 2007年8月 6日 (月) 23:02

お返事ありがとうございます。
なるほど、いわゆる「希望商法」なんですね。
うまく利用できれば宣伝になるのかな?でも、2回目はないと(笑)
ただ、高齢の方が借金で大変だとも聞きます。
みなさん、気をつけましょう。断る勇気は必要ですね。

投稿: 書道 | 2007年8月 7日 (火) 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/15979230

この記事へのトラックバック一覧です: スゴイね!話題の7歳、天才書道家。:

» 茶道 [茶道]
茶道 [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 22:19

» 茶道の茶箱 [茶道の極意]
茶道を習い始めた頃ですが、歩き方や立ち上がり方、物の持ち方まで決まりごとがあまりにも細かくて正直戸惑いました。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 02:02

« あの「VoToL」が、先端技術大賞受賞! | トップページ | なつかしき愛宕界隈。 »