« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

昨日「韓流」やったついでに。

もうそろそろグルメ日記は終わるでしょうが、「韓流」ついでにお酒の話…(笑)

Hyakusai1_2 昨夜のディナーとは別で、先週ある方からいただいたお酒、まさに「韓流」です!

チラシが入ってた。「チャングムの時代から届いたメッセージ」ですって。
チャングムって、確かNHKかどこかでやってましたね??

何と!この酒、名前が「百歳酒」!

Hyakusai2ちょうどいい、我が家には92歳のおばあちゃんがいるので、一本自宅に持って帰ることに。

とにかく韓流には縁がない私が、なんと続けざまの「韓流」でした。(笑)

喜んで頂戴します。ありがとうございました。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

今度は、韓流ディナー(笑)

今日は1/8にホルモン焼き「五臓六腑」を教えてくれた、グルメな友人からのお誘い。

Kanryu1韓国料理はどうか?と。
毎日ちっともグルメ日記が終わらない。(笑)

銀座の、韓流鉄板鍋『鐵韓』、デカイ店ですね~、天上も凄く高い。個室に案内されたから余計に落ち着きます。

Kanryu2 韓国料理はあまり知らないので、料理は彼にお任せ。

Kanryu3 先ずはもつ鍋、続いてイカ、タコ、チャンジャとか?の塩辛セット、シーフードサラダ韓流?チジミは知ってた。(笑)
お酒はマッコリ?おこげのマッコリを追加でもう一杯。ウーン、日本のドブロクみたいなモンですね。酒飲みの私としてはすぐに飽きて、キョンウォルとかいう焼酎をロックで、しかし口直しにまたビールに戻ってしまった。

なんだかんだブツブツ言いながらも、料理はとっても美味しかったですよ。

Kanryu4_2さて、仕事関連の話題に。

Kanryu6 彼は会社を作って5年を過ぎたが、企業コンサルも頼まれているそうで、それだけでも良い収益になるのだが、辞めたいと言う。その辺で、創ることに最大のエネルギーを傾けようとしている私の仕事とも共通点を見い出せたかも!?

正直言って、ITバブルとか、価格破壊とかに振り回されたことは隠せない。
しかし今は、目先の利益を優先せざるを得ない状況から抜け出すために、人と人、心と心、奉仕、そして文化性のある生き方。ギブはあってもテイクを求めない。そんな生き方を目指しつつあります。

そこでふと思い出したのが、一昨年11/7の日記に書いた行方不明?の親友のこと。

いつも未来の話を肴に飲んでいたのです。「過去の栄光や自慢話は誰でもそれなりに持っている、そんな過去の話はもうやめよう、未来を語ろう、」でした。

今夜は、その親友とは違うけれど、良き友人に会えたと感じた「韓流」ディナーだったのです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

久々の中華ディナー。

Rogairo1 今月(今年)に入ってから、何と言うことか!連日おいしいものばかり食べてます(笑)

今日は、またまた素晴らしい招待を受けちゃいました。
今度は日中友好です。実名は出せませんが某大手医療機器会社の社長(CEO)と海外営業部・業務担当のスゴイ美人、そして中国大使館の方々、総計11名した。

Rogairo2 ここは、六本木「楼外楼飯店」、至る所に素晴らしい書画が。少し早く到着したので店内を観賞していました。

中国語が全然わからない私でも、今日のメンバーは殆んど日本語が出来る。
そこで私は、書の「作品集」を見せることになり、嬉しくも皆さん感激してくださり、注目していただけました。是非北京で発表すべきだとも!!

Rogairo3 それはそれとして、図々しくも?食べた食べた。続々と出てくる料理に舌つづみで、お腹が苦しい。(^^ゞ

出てきたお酒は、何と!あの久々の「高級・茅台(マオタイ)55度」。

去年北京に呼ばれた時は毎日いただいていたので、強い酒ながらすっかり好きになっていました。最初は驚いたけど、今は忘れられないくらい美味しい。

実は!後ほどこのお酒をいただいてしまったのです。
ラッキーです。事務所に持ち帰ることにしました。すぐなくなってしまうかも!?(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

新年会-その2

外国からのお客様、新年会と、この2週間、連日グルメ日記だったけど、今日も、その一つになりました。

Sin1 今夜の予定は何もなし。と、思っていたら、女優・小山田里奈さんから、
「新年会、時間があればどうですか?」とメールが…。

なんとタイミングが良い(笑)、

先日行った友達のお店「新川河岸」で生ガキ食べたいというので、急遽会場が決まる。

Sin3彼女も先週から台湾に仕事で出張、やっと時間がとれたところらしい。
お互い急に決めないと実現しないのだけど、いつもタイミングが合うのです。

台湾のお土産くれました(写真)。

今年の4月に新宿の小劇場で、久々の「舞台」だそうです。ヒロイン役だとか…。
聞くところによると、「セカンドライフ」の中にも会場が作ってあって、そこでも放映するそうです。なかなか新しい試みで良いですねー。

こんな話題は非常にGOOD!
新鮮な話題の新年会となりました。(^^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

新年会、蒙古火鍋しゃぶしゃぶ。

Shabu1 毎晩、毎晩、本当にグルメ日記になってしまった。(笑)
今日はメンバーが変わって、梁祝(リャンチュウ)文化研究所の新年会。

モンゴルのしゃぶしゃぶだって!

小尾羊 蒙古火鍋しゃぶしゃぶ 池袋店
宣伝文句は-------------------、
シャオウェイヤン(小尾羊)は全世界で700店以上を展開。世界中で愛される本格薬膳蒙古火鍋しゃぶしゃぶの専門店です。
三種類のスープに分かれていて、
①麻辣紅湯(マーラーホンタン):カプサイシンが新陳代謝を促し、脂肪燃焼、ダイエットに効果的
②ヘルシー山珍湯(サンチンタン):生活慣習法の予防効果、ガン予防効果
③コラーゲン白湯(パイタン):ふっくら、プルルン美肌効果

------------------------ですって、

Shabu2_3 こんなの初めて。食べ放題、飲み放題だから安いし、どれもすっごい美味しい。
豪州ラム、豪州牛、とかも初めて。
キノコスープ「山珍湯」?が気に入った。

いや~、今日もしっかり食べました。お酒もぐいぐいいけちゃいました(笑)

ところで、話題は何と言っても、いよいよ実現の「梁祝伝説を巡るツアー」。
今年5月に催行、一般のツアーでは出来ない内容となっています。
しかも旅行代金は(7日間)176,000円に抑えることが出来ました。
こちらから→http://www.liangzhu.jp/tour-08.05.html

みなさん、是非、是非、ご参加ください。(^O^)/~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

今夜は、懐かしの「三州屋」。

Sanshuya1 海外からのお客様つづき。
今日で6日目です。締め日?は大衆割烹「三州屋」へ。

神田駅近くに二軒もあり、ここは私の新事務所から徒歩2~3分。銀座にも、新橋にもたくさんあって有名。庶民の居酒屋です。
明るいうちからお客がしっかり入っていて、夕方5時過ぎると、もうぎっしり。

今日は日本にいる知り合いも一緒に集まろうということで、合計9人にもなってしまったので大変。夕方4時半に私は先に着き、場所取りです。(笑)

Sanshuya2 よかった、全員揃ったのが5時半だけど一つの長いテーブルにぴったし座れました。たまたまか?いつもほど混んでないのです。

いつも運がいい。(笑)

料理も酒も安くて美味しいから人気でしょう。
しかし今日はそれどこでない。
大人数だから食べる、喋る、笑うモードです。そっちで盛り上がりました。

明日から飛騨高山の方に観光するそうで、連日の会食はひとまず終了。
…もしかしたら、つづきがあるかも?(笑)

疲れたけど楽しかった一週間でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

まだまだ続く、グルメ日記。(笑)

Izuei1 外国からのお客様との会食、毎晩つづいています。昨夜はちょっと豪華に「鰻屋」へ!

ここは、上野池之端の「伊豆栄」本店。
上野で「鰻」といったらやっぱりここでしょう。
創業260年と言うからスゴイ!
「明治、大正、昭和にまたがって、さまざまな文芸作品の中に登場します。」だそうです。

Izuei2_3 店内に飾ってある様々な日本の伝統美術品に、外国からのお客様たちは興味津々。
写真をパチパチ撮ってました。

ネットでクーポン券を印刷して行ったから、ビール2本サービス。(笑)会席コース頼むと高いし、それだけで終わっちゃうから、先ずはお酒と一品料理から。

Izuei3その後、飲みながら姫重(写真右)、や不忍弁当あたりが豪華で値段的にも手ごろでした。

さすがに「美味し~い!」って、感激の連続です。
日本酒もしっかり飲んで、お勘定は一人5千円以内で済んじゃいました。

頼み方にも工夫が入りますよ~、ここも大満足でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

4日目、浅草の「もんじゃ焼き」(笑)

何か毎日、グルメ日記になってきてしまったけど…。
土曜日、京都へ行った筈が!一泊だけで、また東京に戻ってこられた外国からのお客様ご一行です。
急遽スケジュールが変わったのか?
それでも古都の見どころは一通り巡ってきたそうです。夕方、自宅にいると連絡が!

Monjya1 今日は浅草のホテルを取ったらしく、雷門の大提灯の前で18:30に会うことに。
もんじゃ焼きを食べてみたい。という方の気持ちを汲んで仲見世をぶらぶら。しかし、人気の店はみんな満員。

日曜の夜なのにスゴイね~、

Monjya2しかたなく別のお店を覗くと、ちょうど団体客が出てきたところでHappy!
ところが二階が空いているというので、私が先に階段を登って見ると畳の座敷なのです。
掘りごたつ風座敷なら良いが、彼らは正座ができない。(困った…)

Monjya3しかし、いつも運が良い。
奥を覗くとテーブル席が2卓だけあるではないですか!

私の場合下町育ちなので、もんじゃ焼きは小さい頃しょっちゅう食べていた。
これこそ気に入るかなと思ったら、ここも「美味しい」と大満足。お酒は、単なる冷酒しかなかったけど、これも喜んでくれました。

合計四日間、何とか順調。さて明日は、「鰻かな?」…どうなることでしょう?(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

今日は、「鯛のかぶと焼き」

Asaka 今夜も引き続き、外国からのお客様と夕食(3日目)です。
どこにしようかと迷ったあげく、昔よく行った銀座東芝ビルB1の「あさ香」へ。

炭火串焼屋で、値段も手ごろ。他の料理もGoodです。
最近はスゴク混んできて、ここも予約しないとダメでしょう。

「今日のお勧めは、鯛のかぶと焼きです。」と、店員が。
イヤー美味しい!今日はこれがヒット!喜こばれましたね~。おかわりしてました(笑)

ここもさほど高い店でないけど、毎日行くとこ、行くとこ満足してもらって大変嬉しい。

そしてお酒は「八海山」。味をすっかり覚えてしまって、僅か3日で和食通に?
しかし、私は一人頑固に焼酎。でもこの薩摩芋焼酎「九兵衛(きゅうべえ)」は旨かった。

明日は、朝から京都に行かれるそうで…、来週また東京に戻るまで私の案内はひとまずおしまい。本当は食通というより、お酒中心で飲んでる私としては、たまにはこんな毎日も良いものでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

新橋の「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」

昨日に引き続き、今夜も外国からの大事なお客様を招待で、グルメの日々。
でも、今日は逆にご馳走になってしまったのです。(^^;ゞ

ここも、先週知り合いに連れて行ってもらった新橋に出来たお店。
ホルモン焼き屋で、とにかく中味が良いのでお客さんたちはこの店も大満足でした。
お店の詳しくは1/8の日記に

電話で予約しないと本当に入れませんね。
若いOLのグループが、続々と入って来るのです。
あとでわかったけど、我々は一品料理をどんどん頼んでるのに、
サービスセットを頼んでいるようだ、こちらのほうがスゴイお得だったみたいです。

またまた、痛風に悪い(ハラミ、ツラミ、丸腸、レバーなどなど)食べちゃいました。
しかし旨い!お客様たちは食べる食べる。大喜びでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

生ガキ、5種類。

Shinkawa1 先週下見に行った、私の同級生がやってるお店、日本橋「新川河岸」へ。

河岸というだけあって新鮮な肴が自慢でとっても繁盛しています。50人入る奥座敷もあって満員。
宣伝しちゃいましょう。03-3553-9639

今日は、海外からのお客さん(3人)を私が招待。でも和食が気に入るかな?日本酒飲んでみたいと言ってたけど大丈夫かな?とか正直心配でした。

先ずは、店の方から本日お勧めのお刺身をどんどん持ってきてくれる。
お酒は全国の美味しい酒を一升瓶で次々に。注文した以外の肴もサービスだって。

Shnkawa2 やがて出てきたのが、この生ガキ。下見に行った時は3種類だったけど今日は5種類。
全国の産地からとれた地図を前に、それぞれを説明してくれる(写真の丸印が今日の産地)。とれた海の汐の香りもみんな違うし、味の違いがはっきりわかる。どれも旨い!!!

外国の人は、日本酒は熱燗で飲むものと思っていたらしいのが、美味しいひや酒の味にすっかり感激。刺身も、生ガキも喜んであっという間に平らげ、他にもまだまだ注文していました。(笑)

大満足していただけたので、大成功!

知ってるお店というより、昔ながらの親友だから気安く、「サービスしてくれよ」と言っておいただけあって、お勘定は「本当にこれでいいの?」という値段。私も大満足でした。(^o^)/~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

啐啄一致(そったくいっち)

Sottaku この言葉を書くのを去年から頼まれていて、忙しさに感け昨日ようやく完成。

相模原に在住の仕事バリバリの女性社長が好きな言葉だそうで、「啐啄」とは、鶏の卵が孵る時、親鳥が卵の殻を外側からつつくと同時に雛も内側から啄つつくということ。「啐」は雛が殻の中でつつく音、「啄」は母鶏が殻をかみ破ることだそうです。
要は、師弟(上司と部下など)の働きが合致しなければ物事は成功しないという意味。

淡いグリーンの絹貼りの和紙(絹目の和紙でなく)に書いて見ました。
写真ではわかりにくいでしょうが…、思い切って書かないと書きにくい紙なんです。
同じ用紙で、白い紙にも書いてみました。

ご本人の言葉より:
この言葉は、息子がお世話になった高校の校長先生から教えてもらいました。
雛鳥が生まれようとして殻を叩いたら、親鳥が殻を叩いて、外から手伝ってやらないと、雛鳥は出られなくて死んでしまう。
まだその時期じゃないのに、「早く生まれろ」と、殻を叩いても、雛鳥は死んでしまう。
子育ては、注意深く卵を観察して、必要な時に必要な援助をしてやることだ…と。人間関係でも、その時期じゃないのに無理をすると、死んでしまうような気がします。仕事でも家庭でも、待つ事と進むタイミングを間違えないように、床の間に、大切に飾らせて頂きます。我が家の「家訓」にします。

そういえば、最近、事故で手首を骨折されたそうですね!!!
お大事にしてください。
きっと「根性が座ってる」方?だから心配はしておりませんが…(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

きのうの続き。

深夜まで銀座にいた人なら同じ気持ちでしょう。
20年前のバブル再来か?!

夜中の1時でも2時になっても、人があふれている。
三連休前とか年末の混み具合はわかるけどそんなもんじゃない。

昨日、高校時代の友人がやってる居酒屋に3人集まり、夕方5時から飲んで別れた後の単独行動なので、もうフラフラ。2時には帰ろうと、さっさと一人で逃げるように店を出て、タクシー捕まえようと思ったらとんでもない。道も混んでて歩けない。

きっと赤坂、六本木などもそうなんだろうけど、最近の銀座の復活ぶりはスゴイです。

せっかく真面目に帰ろうとしたのに、何なんだ、これは。
マイッタ、しかたない、まだまだやってる店に電話を…。

喜んで迎えに来られちゃった。ウワー予定外の出費だー!最悪。

朝の5時になると、こんどは空車タクシーがぞろぞろと…。

本当に、「あの昔」を思い出してしまいました。
あ、頭がイタイ!!!(>_<)ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

日本橋、「新川河岸」。

来週、外国からのお客さんを和食に招待するのに、どこかいいお店はないかと先日から考えていたら、何と言うことはない高校時代の同級生がやっているお店があった。
茅場町から徒歩2~3分の「新川河岸」。
もう20数年やってるらしいけど、店はきれい。50人入る奥座敷もあるので、窮屈感が全然ない。

数年前の同期会(2次会)で行ったのを思い出し、古い名刺を引っ張り出して電話をしてみた。
私は、この時代の友人との付き合いは殆んどないけど、みんなここで集まったりしているらしい。日本橋や銀座で育ったクラスメイトが多いのです。

今日はこの店のすぐ近くの建設会社の友人も呼び出し、久々の再会です。

新川河岸というだけあって全て新鮮なものばかり、日本の3つの海でとれた生ガキを食べ比べさせてもらうと、本当に味が、海水の味もしみてそれぞれ全くちがうんですね~。

日本酒も同様に、日本中の地酒を8種類も持ってきてくれて、飲み比べ。
これ、酔うね~(笑)

友人がやってる店だと、何とサービスの良いことか。
「予約は当日でもいいから、俺に電話してくれればすぐ取るよ」と。

下見に来たつもりが、夕方5時からあっという間に10時近くに。
この年になると、病気を患ってあまり飲めない友も今日は結構飲んでしまったみたい。

これ以上勧めてもいけないので、そこそこお開きにしました。
デジカメ撮るのすっかり忘れたので、お料理写真は来週にします。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

梅の花

Umenohana今朝、目が覚めると、92歳の義母が「誠さん、梅の花が咲きましたよ。来て見てください。」と。
ベランダには、他にも咲いている花があるけど、とりわけこの植木鉢に入った小さな梅の花が咲くのを楽しみにしていたようです。

田舎とはまた一味違って、都会のビルにひっそりと花を咲かせる「梅」なんていうのもいいもんですね。(笑)

ベランダなので撮影アングルが難しいけど、記念にパチリ!
まあ、良い出来でしょう。

本日は、単なる癒しの日記でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

「痛風」に、ホルモン焼き。(笑)

今年の年賀状は事務所移転の挨拶も兼ねたので、昨日から電話やメールがたくさん。
その中で、昔、ペンタックスの広告を担当していた時代に大変お世話になった大手広告代理店の方から電話があり、久々に飲みましょうと!

彼も5年前に独立して、現在秋葉原のヨドバシカメラの近くに事務所を…。
近いじゃないですか!Gozou1
歩いて5分でいけますよ。ということで(…しかしなぜか?)麻布十番のホルモン焼き屋に決定。

その後、ネットで調べると、新橋にも去年の夏に支店ができたという。「やっぱり近場にしよう」。

Gozou2知る人ぞ知る?五臓六腑(ごぞうろっぷ)って言う店です。
「五臓」とは、肝・心・脾・肺・腎を指し、「六腑」とは、胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦を指すそうだ。

ワァー!、「痛風」の私には、メチャクチャ!効きそう!!!
今週の金曜日、病院に薬をもらいに行く日だから、いっか、と。(笑)

スゴイですね~、どんどん支店が増えてる。
2007/07/02 五臓六腑 新橋店 7月25日オープン!
http://www.gozouroppu.co.jp/gozo.html#shinbashi
2007/07/02 五臓六腑 小倉店 7月12日オープン!
2007/07/02 五臓六腑 横浜西口店 7月9日オープン!

Gozou3  焼酎がピッタリで最高なんだけど、きょうはなぜか二人とも、(ひねくれて?)ワインで再会に乾杯!
昔話ばかりでなく、今後のビジネスにつながる話がつづき最高、楽しく盛り上がりました。

Gozou5美味しいですよ~、特にハラミ、ツラミ、丸腸がウマかった~!!!
酒を飲むとあまり食べない私もおなかいっぱい。
そして、お酒が弱いと言う彼も、今日は飲む飲む!強いじゃ~!

結局ワインもう一本、おかわり。(笑)

新橋にできたとなると、しょっちゅう行きそう!でも「痛風」、気をつけなくっちゃ…。(>_<)ゞ

PS.私の場合38歳の時、突然「痛風」の発作が起きたのですが、それ以降今日まで一度も発作はありません。軽症です。医者に「検査結果を見ると君の場合、酒がやめられそうもないし、あれもダメこれもダメと言っていたら、食べるものがなくなっちゃうから、代わりに一生薬を飲め。」と言われ、それ以来3ヶ月に一度の検査と指導を受けています。水分をたくさん取り、太らないようにもしています。ヒドイ痛風の方は、決して真似をしないようにお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

本厄払い。

Honyaku3 今年が還暦ですって。もう60歳!
イヤだねー、
でも誕生日は6月。まだ、まだ、ですよ。(笑)

昨年暮れに深川から品川へと引っ越したけど、やっぱりお参りは例年通り門前仲町の「成田山・深川不動堂」へ…。

不動明王を本尊として様々な供え物を捧げ、護摩木という特別な薪を焚いて祈る、真言密教の秘法だそうです。(私は無宗教だけど、日本人は何でも良し!あくまで自分の問題。)

Honyaku1Honyaku2 お正月はたくさんの参拝者が来るのでいつも座れない。今日は時間の余裕をみて、午後1時からの部で申し込んだお陰で、厄年席の最前列に座ることができました。

薪の炎や火の粉が振りかぶって来るような席なので、10人くらいのお坊さんが一同にお経を詠む声と、激しい太鼓の音が全身に…!。でも、それが去年までの私の煩悩を取り除いてくれるようでした。

やっぱり、最前列(かぶりつき?)にいる方が何でも興奮しますよね~。

私は子年(今年の干支)。子年の守り本尊は「千手観音」。
正確には「千手千眼観世音菩薩(せんじゅせんげんかんぜおんぼさつ)」で、千の手と目、つまり無数の手と目を持ってあらゆる人を救うのだそうだ。
最後にお坊さんが、子年の人のための説教をカンタンにしてくれました。

実は私の場合、普通の人より厄が来るのが早いと思って、一昨年から毎年厄払いやってるのです

だから、今回は後厄払いでいいのかな~?
それとも来年も来るべきなのか?、悩むところでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

書きぞめ。

Tenjomukyu 私の場合、書初めといっても、1月2日にやることはあまりない。まだ酒びたりなのか?

ではないけど、正月の三が日なんて親戚同士の行事で行ったり来たり。あっという間に経ってしまう。

さて、今日は書初めをしよう。

そういえば、去年暮れに92歳になった義母の誕生日祝いをした時、リクエストされた言葉(天上無窮)を、下書きしたままで、そのままだった。

本番をやりましたよ。色紙にちょうど合う額も(残り物だけど)あったのでバッチリ。(笑)

去年書いた下書きと比べると、やっぱり作品になってますね~。
前の下書きでも満足してくれていたおばあちゃん、さらに喜んでくれました。

東京の正月は今日も良い天気が続くし、ダブルで爽やかな正月でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

現代書道二十人展。

200820panf_2 この展覧会へは、30年以上前から足を運んでいます。

毎年お正月に上野松坂屋で開催される展覧会で、日本の書道界・最高峰の新作発表会と言って間違えないでしょう。

日本の書は何と言っても「日展」なのです。毎年この展覧会を拝見し、現代日本の書の最先端を学ばせていただいています。

ここが日本の書道史の流れと中国のものとは違うところ。

200820ticket正直言って、私などには学ぶところが多いからこそ、自己啓発も永続するのでしょう。
いつになってもたどり着くことのないこの書というものが、私の人生とともに生きてくれることは、素晴らしいものに巡り会えたと思っています。

今日はお墓参りの帰りで、さらに充実した一日を送ることができました。

正月はやっぱりいいですね~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

年賀状のごあいさつ

Newyearcard_2 新年おめでとうございます。
これは我が社の年賀状。

年賀状に説明加えるのも、ヤボだけど…(^^;ゞ

ドッグイヤー、ラビットイヤー、そして今年はマウスイヤー(子年)ですね!…。

子年は私の年、いい洒落でしょ(笑)

で、マウスは人間の18倍のスピードで進化。
そうやって我々IT業界は夢見てきたんだけど、残念ながら人間社会の動きは遅い。

技術だけが先走りしても、そこには「愛」がなければ!

今年からは、デジタルとアナログとの熱き友情を…(^^)v
ちょっとキザでした。今年もよろしくお願い申しあげますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

元旦の贈りもの。

200811fuji 去年の暮れに、自宅を深川から品川へ引越しました。ここはマンション13階ですが、周りに高いものが無く、南角部屋で景色が素敵。

何と、今日も冨士山がくっきりと。

そして、こんな初日の出をベランダからゆっくりと見ることができ素晴らしい元旦でした。

是非見ていただきたく載せました。(デジカメ動画です。編集が下手なのはスミマセン)
本年もよろしくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »