« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

「漢語角」のロゴが出来ました。

Kangorogo 2月14日の記事で紹介しましたが、「漢語角」とは日中民間交流会の名前です。
この度、中国・国画大師「安雲霽先生」が私の書を使ってロゴをデザインされたのです。北京~東京の距離隔たりもなくあっという間に意気投合、素晴らしいロゴが出来上がりました。4色のバリエーションもGood!全部使いたいです。

これはまさに日本と中国との『協創』。
21世紀は『協創』がテーマですよ~、一歩超えた文化交流でしょう(^^;ゞ

本日、この依頼主である段躍中先生が私の事務所に見えました。
Setb 先ずはテーブルに白い紙に書いたのも並べて「4色(4種類)の旗を作りましょうよ!」と提案。
ここでも意気投合。今あるホームページをリニューアルしたいという話へ。
早速このロゴを使って、作り直すことになりました。

これは楽しい、頑張りますよ~。

最近、食品問題やらスポーツやらで、また日中のいがみ合いが始まった。
根強い中国不信をマスコミが余計に煽っている。と言うより、多くの中国人も日本人を嫌っているわけで、お互い憎み合っていたのでは何も生まれない。

段先生の様々な活動を見て勉強になったのは、損得を中心にしない仕事ぶりです。

しかし、企業はあくまであの巨大マーケットが狙いだし…。
個人レベルで一つの目標をもった交流をすればこんな偏見?はカンタンに晴れるのに…。今のマスコミにこんな事を言う人は一人もいない!特にテレビはどのチャンネル回しても皆んな同じ。局ごとに思想が違うなんてことが出来ない。メディアこそ横並び体質で昔そのまんま。若年代の視聴者はどんどん去っていますよ(笑)

そんな日本だから、この壁はまだまだ払えそうもない。

まあ、この「漢語角」のように言葉を覚え合う、或いは言葉を介さずとも伝わる文化交流などで地道にやっていきましょう。(笑)

そんな中、私ごときが少しでもお役に立てれば、と、燃えています。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

三浦和義逮捕!で思い出した本。

「和義」という名前が同じなんだと、思い出しました(笑)。

Miura1_2 あのロス疑惑の三浦和義氏が、ロス市警に逮捕!のニュースが流れ、思い出したのが「北岡和義」さん。

この方は、昨年9月3日のブログで紹介したけど、私の良き先輩で、13人目の目撃者?三浦事件「ロスからの報告書」を24年前に出しているのです。

彼がジャーナリストだった時に書いたのでしょう。あの頃ワイドショーネタNo.1だったけど、私はあまり興味がなかったような…。この際、読んでみたくなって二人の名前で検索すると出てきた、しかし新品はもう無い。

アマゾンで中古の在庫を調べた。
すると、価格がマチマチで2,200円~6,900円という幅!この価格差は何なんだ?!
2,200円のが4冊残っていたのですぐに購入。

Miura2

本が届いたので写真を載せました、開くとさすがに黄ばんでます。
定価1,000円って書いてある!!

もっとも、この本を必死で読もうと思って買ったわけではないのだけど、
裁判に慣れきった三浦氏が、アメリカの司法とどう戦うか?というのも興味でした。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

還暦人間、大集合。(笑)

今日は高校時代の同窓会。といっても同期生の分科会(少人数)です。

Aisatsus この店はその一人がやってる日本橋「新川河岸」。
私はこの店には何年も行かなかったけど、生ガキが美味しくて評判が良いので、今年になると色んな人を連れて行き、今日でもう4回目です。いつ行ってもスゴイ繁盛ですよ!60人入ると言う奥座敷も分割して超満員。

Nabekaki 我々は20数人。そのうち5人の先生に声をかけたら何と!全員見えたのです。
70歳代の一人を除いてみんな80歳過ぎてる!
しかし、もう我々の年になると60も80も同じようなもんで、どれが先生かわからない(笑)

とはいえ、いちおう月並みの自己紹介(近況報告)。
定年退職した友、天下りで?まだまだ余裕の友、そして女性が1名。うちは女性が極端に少ない学校だったのです。でもまあ今のところ皆んな元気、元気でした。

Mizuo やがてここのオーナーである彼が、取って置きの酒を持って来た。
いつもサービスしてくれるんだけど、
今日のはこれ!奥信濃の地酒「水尾」。
ラベルには、仕込水に野沢 水尾山 湧水使用とある。
「どぶろくかー?」って言ったら怒られた(笑)
自然発酵していて、栓を抜くのにゆっくりゆっくり、20分くらいかかってる。
シャンパンを抜くと炭酸が吹き出てくるように一気に開けたら大変。

旨い!がぶ飲みするとヤバイので、今日はしっかり料理も食べてマイペース。

私の場合、高校だけじゃなく小学校、中学校も入れると同窓会はしょっちゅうの感じ。
幹事やってくれる人がいるから続くんですね、感謝します。

だからお互い久しぶりでもない、単なる飲み会?、いや、元気の確認会でした~。(^^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

久々の舞台出演・ヒロイン役。

昨日の続き。

神田淡路町の「あんこう鍋屋・いせ源」に入れなくて残念だったけど、その後見つけて入ったお店「土風炉」にはスッと入れた。あんこう鍋ではないけど別の鍋三昧。

先ずは生ビールで乾杯!が終わると、このブログでも何度か紹介した女優・小山田里奈さんが、一枚のチラシを見せてくれました。Mikake2l

彼女はモーターショーなどイベントの仕事もやるけど本来は女優で、歌手も。4月3日~6日、2年半ぶりの舞台だそうです。新宿の小劇場「ミラクル」でヒロイン役だって!

過去には、「尾崎豊物語」とか「赤井英和物語」で半年かけた全国巡りや、ミュージカル「きかんしゃトーマスと仲間たち」などいくつもやってきたけど、舞台は稽古に時間がとられて他の仕事を請けにくい。ただし今度のは短期間で拘束時間が少なく、スケジュールにムリがないそうです。

ストーリーもカンタンに話してくれたけど面白そう。
仮想社会「セカンドライフ」でも同時放映、世界発信するのですよ!
これもなかなかGoodな企画。
チケットもどんどん売れてます。劇場が小さいのですぐに完売しちゃうかも?
写真はチラシの裏面、詳しくはこのページに!

宣伝しちゃいました、応援してますよ~\(^o^)/

それにしても昨日は盛り上がって、ちょっと飲みすぎた!
ワインと焼酎ロックが今もかなり効いてます。今日は酒を抜くー(>_<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

短気は損気!?

Isegen 今日はPR会社女性社長と我らイベント仲間(合計4名)、初顔合わせの飲み会です。

私の事務所の隣町、神田淡路町界隈には昔のままの造りの料理屋が幾つもあります。江戸っ子気質でプライドも高い。 行ってみようと決めた店は「あんこう鍋・いせ源」、有名な店らしい。

先ずは、電話で予約。と思ったら6人以下の客は予約不可なのです。
では、早く行って席を取っておこうと思ったら、全員揃わないと席へ案内してくれない。

そういえば、我が家の92歳のおばあちゃんはこの町で育ったと言うチャキチャキの江戸っ子でこの店をよく知っていた。
そしてうちの奥さんも、この店で仲居さんやってる知り合いがいると言うので、事前に取り持ってもらったのです。

ところが全員揃ってようやく中に入ると、待たねばならない。 「どのくらい待つの?」と聞くと「全くわかりません」。

いやー、私は気が短くて、こういうのダメなんです。
いくらおいしいお店でも待つのが嫌いで必ず予約します。
しかたがない、今度6人以上で(予約して)来るしかない!と。

神田駅方面へ行けば、安くておいしい普通の店がいくらでもある。皆んなに納得してもらって店を去った。  つまり、このお店には入らなかったのです(笑)

ところが、ところがです。後でわかったのだが、家に帰ってうちの奥さんから言われました。知り合いがちゃんと席を取ってくれていて、しかもビール3本くらいサービスしようとしていたようなのです!!

ガ~ン! そ、そんな~!

入口でその方の名前をちゃんと言ったのに…、
店の連絡が悪いのか?短気を起こした私が悪いのか~?

結局、短気は大損なのでした。(反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

東京マラソン-ビリ組。

と言っても私は単なるヤジ馬。ビリ組の追っかけです(笑)。

朝から自宅でTVを見てたら、楽しいね~。居ても立ってもいられず見に行くことに。
お昼ごはんを食べ、自宅を出たのが1時過ぎ。

Wide確か9時スタートだから銀座に行けば、まだビリ組が見れるだろうと思っていたらとんでもない。 1時半だというのにまだまだ大行列。銀座は地下も人があふれて地上に出るにも大変!とニュースが言うので、有楽町から回って松屋の前に出たら問題なし。

34km34Km地点の看板があった。

本当のビリ組を見たくて、ゴールとは反対(日本橋)方向に行くと、だんだん歩いてる人が増えてくる。Volunteerボランティアたちの応援、「がんばってー」の掛け声はいいものですね~。元気づいてまた走り出す人もいる。でもふざけてる余裕なんかないみたいで皆んな必死。

Lastg 2時半ころ永代通りまで行くと、ようやくランナーがまばらになってきた。
すると向こうから!来た来た、はとバスが!…倒れた人を拾っていくのでしょう。

最後のこの人たちは完走出来たのだろうか?夕方4時までにゴールしなければならないらしい。ここからは、まだ10キロもあるんだから…。
友人の酔鯨さんも参加してるはずだけど、彼は3時間前後で走れると思うからとっくに終わってるでしょう。

しかしビリ組と言えど7時間も走る!スゴイです。笑うなんて気持ちにはなれませんでした。やっぱりヤジ馬でいてはダメか、と反省。
東京マラソンは元気で明るい市民パワー、都知事が実現してくれた素晴らしい企画だと思います。(^^)V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

仮名(かな)の書道展

Keido1_3 2月3日の雪の日に紹介しましたが、現代書道院展で奨励賞をGETした友人に勧められて東京セントラル美術館へ。

岩澤恵堂という仮名(かな)書家の遺作展です。
現代書を専門に生涯取り組まれた方で、あの会(現代書道院)の創設者。自分からも観て見たいと思っていました。

殆んどが仮名文字の作品で、漢字主体の展示会とは会場の雰囲気がガラリと違う。
仮名だから優しいというより漢字と仮名のみごとな調和。美しい流れの中に線の力強さが迫ってきます。

Keido3_3 平安仮名から抜け出て現代書作品に取り組む、いわゆる近代詩文書作家は多いけど、やたら力篭った賑々しい書風の会派とは違って、私には大変好感が持てました。

年代別に観ていくと線質がどんどん洗練されていくのがわかるし、晩年の枯れた線やカスレがなんとも美しい。と言うのが私の感想。大変良き勉強をさせていただきました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

「漢語角」という会。

Kangokaku_2 ある会の題字を頼まれて書きました。
2月5日のブログで、日中の文化交流について書いたけど、今日は「書」が出来たので、段躍中(日中交流研究所長・日本僑報社編集長)さんを紹介。
お互い偏見だらけの日本人と中国人との理解と交流(復活)のために長年ご尽力されている方です。こんな素晴らしい、努力の方が日本にいらっしゃるのです。
プロフィールはこちら→http://duan.jp/press/profile.htm
段さんのブログも紹介しましょう→http://duan.exblog.jp

さらに草の根?運動(中日民間交流)までも欠かせません。
先日、段さんから誘われ西池袋公園での会を見学しました。
Aisatsu毎週日曜日の活動だそうで「漢語角」といい、中国語練習と日中交流の場がテーマ。まさに市民の日中草の根交流です。覚えたての中国語で一生懸命自己紹介をしている日本人男性(IT関連会社勤務)が私にはとても印象に残りました。

日本人と中国人、それぞれ悪い情報だけが伝わって来ているのでしょう。
マスコミもそれを扇動しているのだから、この大きな偏見は解かれないのです。
日本人が中国人を卑下すれば、中国人も同じように日本人を卑下しているのです。
例えば、北京在住の日本人女性から聞いて驚いた、ほんの一例をあげると、
「日本人はひどい物を食べている」と思っているのです。(日本食は本当にまずいらしい)

お互いがこれでは、いつまでたっても進展がありません。仲良くしたくない!としか思えない。お隣り同士が憎みあっていたのでは日本のグローバル化志向も怪しいもの。(笑)

でも、私としては段躍中さんの様々な活動に打たれ、この題字を快く引き受けました。
「中国語勉強しなきゃ!」って思うようになってきてしまいます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

一日先取り、バレンタインチョコ!

Choco 月曜日から急に腰が痛くなって立てない!
年か~(苦笑)。
でも直りが早い、今日は朝から元気に出社。

その元気が「吉」と出たのか!?
夕方、とってもステキな人(本当に)から電話があったのです。
ウキウキと仕事を片付け、いただいたのがバレンタインチョコ。義理チョコじゃないよ(と、勝手に思ってます)。

Tenka2 Tenka6 その後連れて行ったのが、事務所の近所の居酒屋「天下鳥」。
せっかくチョコいただいたのに、ムードなかったかな~(後から反省)
ここ焼酎ボトル入れてあったし…、まあ、いつものことだけど…(笑)でも、焼き鳥から鍋までしっかり飲んで食べてくれたからいいでしょう。
やっぱり冬は鍋だね~、彼女が選んだ新ボトル「皇神」、ビンが水色なんです。(左の写真)

というわけで、今宵は予期せぬ楽しい一日でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ア・ラ・ドンナ倶楽部

Aladonna 夕方から、仕事で友人でもあるPR会社の山崎百合子社長の事務所で、ある新商品のプロモーション企画の打ち合わせ。

仕事の話はさておいて、その女性社長が、この度「ア・ラ・ドンナ倶楽部」というフリーペーパーを発刊しました。

ア・ラ・ドンナとは:イタリア語で「女性」「女優」の意味だそう。巷のフリーペーパーは単なる"情報満載"が多いけど、この本は目の肥えたシニア女性が本当に欲しがる情報は無いのかを追求。50代を中心とした女性のコミュニティ倶楽部で、ネット会員の参加で出来上がるという新しい試みの情報誌。テーマは「おばカッコイイ」を目指そう。

創刊号は、1,000人のメンバーの意見やアンケートデータ、現在活躍中のセレブな方々のお洒落、旅、ライフスタイルなどを紹介。ハイクオリティな大人の雑誌です。
社長ご本人も「エーゲ海クルーズ」船旅の魅力を書かれています。

定期購読は送料(切手400円)だけ送れば、毎回届きます。
詳しくはこちら→http://www.m-mimi.com/guest/aladonna/index.php

私の事務所には30部送っていただいたので、みんなに配ってあげています。
読みやすいので皆さん熱心に一気に読み終えてしまい、評判はなかなかですよ。

今日は、宣伝してあげちゃいました。(^_^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

日本最強のサイバー警察。

本日の日経夕刊に、ちょっと気になるコラムがあったので紹介します。

日本最強のサイバー警察!それは「京都府警ハイテク犯罪対策室」。ここが、先月コンピュータウィルスの作成者を国内で始めて摘発したという記事。逮捕されたのは大阪電気通信大学院生、「なぜ特定できたのか?」と本人が驚いたそうだからスゴイ。

ただし問題なのは法律。日本にはウィルスの作成・配布を処罰する法律がないそうだ!

ネット社会になると「法律が常に後手にまわる」と言うのは昔から言われていたが、驚くのは法の解釈。たとえば、データを破壊されても器物損壊罪には適用されない。なぜなら「パソコンそのものが使えなくなると言うわけではない」と言う。

つくづく思うのは、お役人は、見えない(無形)物の価値を形にすることができない。
これでは「知価社会」なんて言葉だけで終わってしまう。ビジネスでも同じで、アイデアとか企画なども、形にならないと請求できないとか…プリント用紙も無駄だし(悲、、) 

日本人だけとは思いたくないが、まるで「左脳」の固まり、「右脳」は無いのか!?(笑)

今回の逮捕は、たまたまウィルスに人気アニメの動画を使用したので、著作権法違反容疑を適用、つまり別件逮捕でしか捕らえられなかったという事でした。

この記事はそこまでだが、世界のサイバー犯罪は日本とは比べ物にならないようで、こんなことやってるとネット犯罪の進歩にいつまでも法が追いつかず野放しになっていく。

最近のウィルスは減ったように見えるが、とんでもない。犯行は水面下でひっそりと行なわれるようになり、手口の発見や洗い出しが以前より難しくなっているようです。
つまり、お金を目的とした凶悪なものが増え、例えばある企業のデータに勝手にパスワードをかけて開けないようし、そのパスワードを売りつけるなどなど。

サイバー警察が最強でも法律が無ければどうしようもない。サイバーテロも怖いし…
法曹界も「左脳」が優れているだけでは未来が危ない。困ったもんです。(>_<)ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

日本と中国、心の壁を取り除きたい。

インターネットが世に普及され始めたころ立ち上げた、ベンチャー企業支援コミュニティ(246C)がもう10年を過ぎましたが、ここの「ちょっと一言」というコーナーに(久々に)投稿したので紹介します。(開くと、安全でない!という警告が出るけど問題ありません)

2年前、北京外国語大学を卒業した私の先輩から突然メールで、「同じ大学の卒業生でスゴイ日本人男性がいるので、塚越さんのブログで紹介してあげて欲しい」と頼まれたのです。そしてその後、その方が卒業論文を3部作にして出版されたので、去年の2月に無償でホームページを作ってあげました。

そんなところから全てが始まったのです。(笑)

昨年初め頃から何も意図せぬうちに、中国(人)との交流が生まれ、出版物や講演会、会食、コミュニティ、SNSと色んなところから情報が集まり、日本人はもちろん中国人の友人もあっという間に増えてしまったのです。この1年が3年間くらいに感じています。(巷の政治・経済・社会問題とは全く別次元での交流です)

そして、去年秋(10月)には大変な方から北京に招待される事になったのです。

この北京の旅日記は、(株)IPR(山崎百合子社長)が運営しているコミュニティサイト(MiddleMIMI)に掲載されています。

中国は近くて遠い国というくらい私には興味もありませんでした。
もちろん中国語は全くできません。

「中国との商売は止めたほうが良い」なんて話は耳ダコですから、儲けなどの目論見は皆無です。
私はあらゆる場で「書道家」として紹介されているので、大使館や政府高官、高名な芸術家の方々と親しくなれたのも一つの運。利害関係のない日中両国の民間交流と相互理解というカタチで貢献したいと願うようになりました。

それには、今の日本人、中国人、双方に問題があります。

先ず、悲劇なのは中国人。特に若者は「文化大革命」以降の教育がそれ以前の歴史を抹消し、近代史しか教えられていない。
日本語作文コンクールで受賞した中国の若者の言葉で「あんなに日本を憎み嫌っていた私が知った日本は、なんと優しく、素晴らしい文化を持ち、学ぶところだらけ。みんなも日本を知って欲しい。そういいながらも反日運動に参加している私、複雑な思いです。」

しかし日本人も、僅か100年くらいの歴史観で中国人に偏見を持つようになったのでは?(恐らく日清戦争以降、勝ち組に入ってから中国を軽視するようになったのでしょう)

学校で習う「歴史」は単なる「年表」だし、三国志や風林火山を読んだからと言って、それで歴史を知ったことにはならない。それより中国は千年以上前から、日本にとって先生だった筈です。

全ては戦争が絡む…?

歴史も文化も短いアメリカに憧れるようになったのは先端技術や民主パワーに圧倒され、「学ぶべきはアメリカ」としたのは自然の成り行きとしても、今後のグローバル社会で学ぶべきことに国境はありません。(笑)

最後に、日頃不快に思うのはマス報道。TVキャスターがモノを語るのなら、もっと歴史を勉強して欲しい。特にコメンテータは一般視聴者の顔色をうかがいながらの安全発言ばかりで恥ずかしい。「識者」といわれる方の多くは間違え発言の責任を取らない。
しかし、そうさせているのは視聴者でもある。TV報道が言うこと見せるものは、何でも鵜呑みにする!?

餃子事件についてはノーコメントですが、原因も調べぬうちから「中国のものは食べない」とか。そしてオリンピックを前に「空気が汚い」などなど、なさけないです。

日本も「Made in Japan(=粗悪品の代名詞)」と、軽蔑された時代があったのにね~(笑)

おしまい。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪景色と書道展。

冬は好きでないのだけど、雪が降るとなぜかウキウキします。(笑)
朝から、自宅の周りをパチパチと撮り続けました。なかなか良い写真(?)でしょ。

Snowview_4

そして午後からは上野・東京都美術館で待ち合わせ。

Ueno1_2 上野駅公園口の改札を出ると、一気に視界が開けて上野の森は真っ白、思った通り美しい。人は少ないと思ったら、しっかり出てますね~。
東京都美術館まで歩く途中、彼方に見えたのが国立博物館。噴水も雪に包まれて眩しい(写真)。

友人が、ここで開催中の「第35回・現代書道院展」で奨励賞をGETしたそうなのです。

Inten この書道展、仮名(かな)作品が主体なんです。漢字の作品は殆どありません。
一般に書道展と言えば、漢字の部、かなの部、近代詩文書(現代文)、篆刻の作品が並びますが、一書体に徹しているのも良いと思います。

Inten1_2 さて、彼女の作品の前で記念写真。会長さんも出てきてくれました。 書を初めてさほど年数が経っていないのに頑張りましたね!流れが良くていい感じ。

おめでとうございます。

ところで私は今、先日ご馳走になった中国大使館の方々に"漢字+仮名混じり文"で作品を書き、プレゼントする予定。今日のこの仮名の展覧会は、それを踏まえた目で観賞することになり、行ってよかったと改めて感じました。

中国の元旦は2月7日(木)だそうで、年明けは2月の中旬。それまでに作品創りを頑張ろうと思います。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

新作発表!銀座Club「翔」

Syou_2 新作発表!なんて、そんなオーバーなものではありません。

銀座7丁目、並木通りにクラブ「翔」というお店があります。
三周年の時にお祝いの記事を書いたけど、ここは小さいお店ながら、ママとはこの店を出す前からひいきさせていただいています。

先日、ふと店内を見渡すと、以前に見せた私の書作品の"コピー"がグラス棚の前に飾ってあるではないですか。

とっても嬉しいけど、せっかく飾ってくれるんだったら、他人にあげた作品のコピーなんかじゃ申し訳ないですよ。お店の名前を書いてあげようと思い、書きました。

ところで、「翔」って言う名の焼酎があるんだけど、そのラベルの字よりは良いかも。(笑)

さっき、写メールで見せると気に入ってくれたようです。
社交(接客)辞令?でもホッとしましたよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »