« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

モジリアニ展へ。

昨日のお花見デートの途中、六本木・国立新美術館で開催中のモジリアニ展へ。
展覧会のチケットが2枚あるからと、ここにも誘われていたのです。

これは、教科書でもおなじみの顔の長い女性。まあ、本物を観るチャンスでもあるので喜んでお誘いに。
Tsukaでも原画はやはり違う、こんなに力強いものとは思わなかった。
しかも顔の長い女ばかりではなく、35歳で亡くなったというモジリアニの作品を時系列的に見て行くと、もともと彫刻家を目指していたという彼が画家に転進、その流れが良くわかります。
死の1~2年で、一気に花咲いた?!絵がガラっと変わり物凄いものが迫ってくる。で、大変よい勉強になりました。

外へ出ると、ちょうどモジリアニの看板。
顔の長い女性にすっぽり私の顔が入るように撮ってもらいました。

結果、何ともつまらなく、意味ない1ショットでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

お花見が結婚式見物に(笑)

今日は日本晴れ、最高の春でしたね。
私は80歳の書道家おばあちゃんと、毎年恒例のお花見に…。

Nogi111:00上野駅で待ち合わせ。しかし物すごい混みようで改札から外へ出れない。
気が短い私はすぐやめて六本木(乃木坂)へ。

モジリアニ展を観てから、さあどこへお花見に!?

Nogi4 乃木神社に行ったことが無いというので先ずは神社でお花見、入り口では桜茶をいただけるので結婚式を見ながら一服。乃木将軍の木造の家がそのまま残っています。

そのまま歩いて赤坂方面へ。「赤坂サカス」に到着、TVであれだけ宣伝してるだけあって、メチャメチャな混みよう。
しかし、ちょっとケチつけちゃうけど、ここは想像通りコンセプトがわからないというか、ACTシアターなどはともかく、Bizタワーには、高級店から居酒屋、コンビニまで入ってるごった煮の町。インテリアは東京ミッドタウンにはとうてい及ばない。
「サカス」というネーミングや、キャッチフレーズが駄ジャレばかり。そのわりにはシャレてない。まあ、おのぼりさん?にはこれで良いのかも??…(失礼)

Hie2_2 そのまま山王日枝神社へ。長い階段がキツイ~と思ってるのに、元気なおばあちゃんは全然気にしてない。ところがラッキー!いつ出来たのか?最上部までエスカレーターがあるではないですか!ここでも結婚式を見ながら一服。

Hie1_2 そして最後は銀座ライオンビヤホールへ、おばあちゃんとは恒例・定番コース。相変わらず強いんですよ。中ジョッキーをガブガブ!(笑)

お花見のつもりが、この日は大安でどこの神社も結婚式だらけ!
写真を見てください!いいですね~、これぞニッポンの結婚式。

なんだか、お花見をしながら、色んなものを見れた半日デートでした。M(^.^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

作文コンクール表彰式へ

Press「日本人が書いた中国語作文コンクール」の表彰式が、日比谷のプレスセンターで行われました。
このコンテストの内容は、3/16の日記に書いたので省略するとして、「中国人が書いた日本語作文コンクール」と併設されて、これは第三回目だそうです。
支援団体やスポンサーも少しづつ増え、しかも今回の来賓は中国大使館の総領事を始め、日本政府(外務省)、衆議院議員を迎えることができました。この地道なる努力が評価されつつあるのでしょう。Shuhin
※写真左から、衆議院議員(菊田まきこ)、中国大使館総領事(于淑媛)、外務省アジア局調整官

そして感動したのは、学生の部で最優秀賞をGETした新保隆之君(東京外国語大学生)の挨拶。
「いま食品問題で騒がれているけど、自分は自炊できない学生なので、普段食べている食品の多くが中国のものだと知った時、中国のお陰で自分が生きているのだと感謝しました。作ってくれてる人に感謝しなさい、と育ちました。」
…多くの日本人とはまるで逆の意見です。

Vol3若い人たちと大人たちとはこんなに見方が違う。テレビなどマス報道でこれに近いことを言う人が一人でもいるでしょうか?いや、バッシングが怖いのか?それとも本当に中国を毛嫌いしている人たちにとってはあり得ない発想なのでしょうか?

中国語でペラペラと、中国人の司会者も驚いていました。一年間中国に留学したそうだけど、こんなに上手くなるんですかね~。英語でもここまでいかないのでは!?

中国語はさっぱりわからない私としては、ダブル感動でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

スロービジネス

「スロービジネス」って言葉はまだ市民権が無いのか?
例えば、
    ・人や環境に優しい商品やサービスを提供
    ・「いのち」を大切にする仕事
    ・「なまけものビジネス」なんていうのは笑っちゃう。
それぞれに解釈されているけど、どうなのでしょうか?

私が思うにこのように定義づけるのではなくて、営利を目的とするビジネスを根本から変え、「営利と非営利のネットワークシップ」から生まれる21世紀型の仕事のあり方を示唆しているのではないか。

スローライフ、スローフードは、既に市民権を獲得しているので良い参考になると思う。
「仕事」と言うと、忙しい、大変、苦しい。英語に訳すとBUSINESS…やはり忙しそう。(笑)
以前から思っていた事だけど「仕事」に変わる言葉は無いのかと。

それが「スロービジネス」!?

好きだからやる、楽しいからやる、これを一生やりたい…。
しかし一人では必ず限界がある、それがネットワーク社会になったお陰で実現できるのです。

今までの仕事=利益を上げる、稼がねばならない、食べるため、を、超えれば、生き方も変わるし、笑顔も変わる。新しい文化が育つ。いいことづくめの未来にしたいな。

これからは、これをテーマに発想しよう!そんな一日でした。(^^;ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

青山のおでん屋、「こなから」

Oden 18:00から表参道のPR会社でホームページリニューアルの会議。会議はすぐ終わって「夕食に行きましょう」と、山崎百合子社長がお出でまし。

女性スタッフも誘い、三人で青山通りを渡り、裏通りをぶらぶらと…、あっ、向こうに赤い提灯が光ってる、「おでん」って書いてある。
こんな場所に赤提灯なんて!なかなかですね~!

Konakara と思いつつ中に入るとグッとモダンに、看板も「こなから」??って書いてある。
湯島が本店で、ここは去年11月にオープンしたらしい。

私は超下町育ちなので、「おでん」と「もんじゃ」はしょっちゅうでした。だいたいは駄菓子屋にあったんですよね~(笑)
Odenmenu おでんの定番は、ちくわぶ、はんぺん、つみれ、ボール…、そういえばボールって言うメニュー無いですね。だいこんはやわらかく汁がしみこんでいておいしかった。はんぺんはちょっとイメージが違ったけどまあまあ。全体的にOKですよ。

そしてやっぱり「おでん」となると熱燗がいい。なぜか目の前の女性二人も最初から終わりまでずっと日本酒。ワインが好きな社長も今日は日本酒が美味しいと、珍しくビールも飲まず「お酒」で盛り上がりました。

打合せの後の一杯!やっぱりいいですね~。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

「おだまき」の花。

Odamaki 昨日とはガラリと変わって、朝から眩しいばかりの太陽です。春が目の前に来ている証拠。

朝起きると、92歳の義母が「誠さん見てください、おだまきの花がキレイですよ。」ベランダに行くと鉢植えのツボミだった花が一斉に咲き出していました。
デジカメ撮って印刷しましょう。

1月に撮った梅の写真も、大事に仏壇に飾ってくれています。

そういえば「おだまき」って良く知らなかったけど、兄貴が持っている蓼科の別荘の名前が「おだまき荘」なので、名前だけは知ってました。
いろんな種類があるのでしょうかね~。漢字で書くと「苧環」…?読めません(汗)

まあ、爽やかなる都会の朝のひと時?でした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

「銀座 クラブ 翔」で検索!?

今週は昨日の祝日も出社し、しっかり仕事をしたので今夜はちょっと小休止。
こんな時、たまには行きつけのお店に寄りたくなっちゃいますね~(笑)

先月、この店の名前(翔)を書いてあげたのを、今日もお店に飾ってくれてありました。

そして、嬉しいのは、みんな私のこのブログを読んでくれていて、お客さんまでも私の顔を覚えてくださっている!

ところがそこで困るのは、ちょっと話題を出すと、「あ、それブログで読んだわ」。

出す話題なくなっちゃうじゃ~!(笑)

ところで最近、検索で「銀座 翔」と打ち込んでここに来る人が増えているのでビックリ!
そんな話をすると、「誰が見てるのかしら~?」、「いいじゃん、お店の宣伝しちゃってるんだから」(^^;ゞ

そして今夜は気分良く、この一軒で真面目に帰りました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

「孟姜女口承伝説集」

Newspaper 何たるエネルギー、比類なきエネルギッシュな、渡辺明次先生(67歳?)。
昼間、しこしこと仕事をしていたら、先生から郵便物が届きました。
「中国と日本」という新聞があるんですね~、一ページフルに紹介されています。

そもそも一昨年の春、名前さえ知らないこの方をこのブログで紹介したところから、お付き合いが始まりました。もちろん友人から頼まれたのですが、当時はブログネタとして、まあいっか?という程度でした。(笑)

ところが、このことが私と中国の全ての始まりだったのです。正直それまでは「書」を通して偉大な先輩国という意識を持っていた程度です。No2book

渡辺先生のことはここに書いたけど、その彼が今月、またまた新作を発刊するのです。

「孟姜女(もうきょうじょ)口承伝説集」、中国4大愛情伝説の一つで「梁山伯と祝英台」(3部作)に続いて2年間でなんと!4冊目、それも昨年中10回近くも現地取材を繰り返し調べ歩いたものです。
定年退職前は女子高校の先生で、ウィンクの相田翔子さんも生徒だったそうで、帯の言葉で応援してくれています。(写真)

学校の先生と言えば、今色々問題になっていてますが、渡辺先生は生徒から大変信頼された方で、卒業生からは今でも大人気なのです。こんな素晴らしい元先生もいるんですね。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

「日中青少年友好交流年」

「日中青少年友好交流年」の開幕式に胡錦濤主席、自らが出席したと言うニュースが、今朝の新聞にも報道された。
日本の高校生が訪中し、胡主席が「日中友好発展に青少年交流から始めなければならない」と強調し、お茶や書道を一緒に楽しんだそうだ。対日重視を表している。

この詳細は検索すればわかることで省略するとして、私はこのブログで何度も日中問題を扱っていますが、双方の大人たちが交流する気がないなら、青少年に未来を託す?

Books_2 そこで、中国人の方で頑張っている、段躍中さんを紹介しましたが、彼はその活動の一つとして、2005年に「中国人の日本語作文コンクール」を主催。
さらに、この3/28には、日比谷のプレスセンターで「日本人の中国語作文コンクール表彰式」が行われます。
写真が第二回・第三回作文コンクールの作品集(日本僑報社刊)。双方の民間交流と相互理解のために活躍されているワケですが、中国人の若者の作文を読むと、我々日本人が全く知らなかった彼らの生の声が聞けます。
例えば、多くの学生が「どうして日本語なんか学ぶの?」と周囲に言われるそうです。

私も本を頂いたので何の気なしに読んで見ましたが、感動します。
大人がダメなら子供から…、では寂しすぎますけどね。(笑)

BRICsの中でも、ロシアのプーチン、中国の胡錦濤は既に次席を育て安定政権を固めましたが、日本の政治はまるで不安定。アメリカ、韓国、台湾は現在未知数。
近隣諸国がこんな情勢の中で、日本は狭いいがみ合いをしている場合でない。しかも、このままだと胡主席の訪日予定も危うくなってきているという。

尤も、今日のチベット問題など色々ありますが、日中交流の明るいニュースでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

お酒も!?弱くなった~。(>_<)ヽ

これぞ、本当のつぶやき日記。(笑)

毎晩飲んでると言えども、昔とは違う。飲みすぎた翌日はちゃんと休肝日してます。
今週は月曜日から突然のお客様。そして火・水曜は前から決まってる飲み会。
まあ、この程度のスケジュールなら、と軽く考えていた。

で、月曜夜は11時終了。火曜は夜中の2時半、それでも楽しかったのでまだ元気、そして水曜は10時半終了(これはお得意さんの送別会)。でも元気、元気でした。

しかし!、私の連チャン限度はそこまでだった~。
4日目の今朝、布団から出れない!体調不良発信!単なる3日酔いではない!

仕事はしっかりあるし、困った。

それが、運がいいんだね~、メールが入ってて資料が遅れ会議が一日延びるそう。
よって本日は、安静日とします。

あー、3日が限度か!今後気をつけなければ。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ミニミニ舞台のチケット入手。

Ticket 2月21日の日記でちょっと紹介した、小山田里奈さんヒロイン役、新宿・小劇場「ミラクル」のチケットがようやく手に入りました。
しかし、小さい舞台だとは聞いていたけど、劇場の写真を見ると!こんなちっちゃいのもあるのでビックリ。
ご本人もビックリで、ブログに書いています

今まで最も小さい舞台でも80人収容だったそう。それより、さらにさらに小さい。最前席に座ったら役者を下から見上げる感じだそうです。(笑)

ただ、こういうのも、面白いって言えば面白い。楽しみです。

しかも、私が行くのは初日だから役者の方も上がっちゃうんじゃないかしら!?
まあ、プロだからそんなことは無いでしょうけど、チケットの売れ行き土日は完売だそうですよ。

私の仕事のお得意さんたち4名も買ってくれて一緒に行くことになりました。
こういうのも楽しみですね。また報告します(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

主張だより-3日目、目標達成、やったね!

毎日6時起き。早起きしてます。前日いくら飲んでも、私は元気元気!

Pkm1_2 なぜなら、イベント会場に来てくれたお客様たちが本当に楽しそうなのです。2世代家族が多くて皆んな幸せそう。

そして、今日はイベント最終日。終礼で、2日間の売り上げ目標を大きく超えたそうです。素晴らしい!私も嬉しい。

今やネット上のビジネスモデルはあたりまえだけど、決して忘れていけないのは、この生の、地元の、お客様サービスが、本当のOne to Oneだといまさらのように。

企画が優れていても、それは10分の1の力でしかない。90%の成功は人に触れ合う真心。基本は、誠意をもってお客様と触れ合う「現場」です。

Takahash121世紀のビジネが、環境問題への取組み、NPOとの協創など根本から変わっているのに、昔のマニュアルのままの企画マンがまだ多い中、私はこの2日間、改めて新鮮なものを感じました。

ところでちょっと合間に、気になっていた女子マラソンを(超薄型TV・WOOのコーナーで)見ちゃいました。m(__)m
高橋尚子に感動!かっこいいところだけ見せようという大人は彼女を見習いましょう(笑)

会場の熱気の中にもう一つの感動!良き2日間の出張でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

出張だより-2日目、イベント大盛況!!!

昨日の続き。朝8時過ぎ、駅前のホテルからタクシーでイベント会場へ。

Fair1_2会場少し前から、お客様が続々と!
われわれゲームコーナーは、たまたま入口の真横だったせいもあって?午前中からお客様の長い列、スゴイです。

Pkm1 何と言っても、このデジタルゲームの良さはゲーム終了後に差し上げる写真。
特におじいちゃんおばあちゃんは、お孫さんのゲーム中の顔にうっとり!ご両親からも幸せたっぷりの笑顔。
ゲーム中のお子さんの表情は本当にいいのです。

会場の熱気の合間に、ちょっと玄関へ行って見たら!でっかい宣伝カーが止まってた。

WooanaANAと提携して全国廻りしていて今日はここに寄ったそう、薄型テレビWOOを搭載した車です(写真)
まあ、サボってないで(笑)、会場に戻ると相変わらずスゴイ熱気なのです。
閉会時間の10分前でも(ゲームコーナーも)まだ混み合っていました。

今夜は宿泊ホテルが提携してる料理屋のサービス券をもらった、元気付けに乾杯。
明日もう一日、頑張りま~す。(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

出張だより-1日目、イベント準備編。

このブログでは詳しい仕事の話はしませんが、私の数少ない出張レポートです。(笑)

Fair2 携帯コンテンツに特化した会社と提携。そこが開発したお子様向けイベント用デジタルゲームの現場運営が仕事。
去年秋冬に、日立のポケモンキャラを採用させていただき、家電品合展イベント会場(日本全国11か所)を廻りました。
おかげさまで今年も明日からスタート。先ずは、茨城県・日立市の「会瀬体育館」です。

張り切って会場に着いたのは午後2時過ぎ、セッティングが終わったところで私も遊ばせてもらいました。

Setting面白いですよ。ポケモンキャラが突然出てきて、それに赤いモンスターボールを当てると反応する。シルエットになってるものが出てきたらボールを合わせるのです。するとクルクルっとキャラが回ってOK。全部できると「おめでとう!」Tsuka0
で、遊んでる良い表情の写真を参加記念カードとして出力してくれる。

しかしそれだけで終わりではないのです。

カードの下に印刷されているQRコードを携帯電話で読み取ると、専用待ち受けサイトに繋がり、今遊んだ画像(3枚)が自動的にアップロードされていて、いつでも自分で取り込めるのです。

インターネットを活用したすぐれもの!全くのオリジナルゲームです。スゴイ!でしょ、(^^)/
つまり、孫の元気な写真を見た祖父母がうっとりするんです。

この続きは、明日。本番の報告といきますのでよろしく、です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

中国への贈り物

中国大使館の方々4名へ、やっと出来上がりました。(山頭火の詩、4種類書きました)

  正直言って中国に対しそれほどでもなかったんだけど、最近の私の環境が、色んな方々にスゴくお世話になりっぱなしの状況です。「書」があるからなのでしょうか。

Santoka1Santoka2そこで出来たのがこれ!こんな字はどうでしょうか?素直でわかりやすくていいでしょ(笑)
先々月、大使館の方々に中華ディナーに招待され、何かお礼が出来ないかと思いつつ、もう2ヶ月経ってしまった。本当は、中国の旧正月が終わる先月中旬には、と、思ったけどなんだかんだと、こんなに経ってしまった。これからこれらを贈ることにします。

あの時、中国の書と日本の書の違いを聞かれたり、日本の書に大変興味を持っておられるので意識して、あえて日本語(仮名)の詩を書きました。
Santoka3Santoka4尤も、中国大使館に近しい日本人の方に「仮名文字はきっと喜びますよ」とアドバイスを受けていたのですが…。
昔の字を使わずに素直に書いたのできっと読めるでしょう。皆さん日本語は完璧ですから…。いちおう、ワードで釈文も同梱することに。

個人名はボカしました、中国では名前の下に「様」とか「殿」ではなく、「先生」が一般的なのです。ちょっと調子狂いますけどね(笑)
ところで、贈るのには、画仙紙に書いたままより裏打ちをしてあげようと考えたんだけど、頼むと2週間もかかるんです。また遅くなっちゃう!再来週まで待ってくださいね~。

喜んでいただけるかどうか!?こんな時は不安なものです。
でも、いいんです今の私の正直な気持ちですから(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

またまた、中国の新聞に掲ってしまった(笑)

毎週日曜日、西池袋公園で日中民間交流会「漢語角」が行われています。
詳しくは2月14日のブログに

People1 先週の日記にも書いたけど、昨日は私が書いた文字と、それを北京の国画大師・安雲斎先生がデザインしてくださった4色のロゴを皆さんにお見せするために参加しました。

私は説明の中で、このロゴを使って赤・青・緑・黒、4種類の旗を作ることを提案。皆さん喜んでくださったようです。

そして…、
この日のニュースが中国の新聞に取り上げられました~!

People2_3他の新聞にも、それぞれ私の写真がたくさん載ってるのでもっとビックリ!

ついでに、去年「人民日報・海外版」に私の書作品が紹介された掲載紙を見せ、それもここで宣伝しちゃいました。(笑)

最後に、書とロゴを皆さんに持っていただき、全員記念写真。

安雲斎先生は北京在住なので来られなくて残念、早速メールでお知らせしました。
そして、この会の主宰・段躍中先生ありがとうございました。→段先生のブログ
とにかく明るく嬉しい日曜日でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

贅沢なる、ワインパーティへ。

「宇宙医学博士」三井石根(いわね)先生主催のワインパーティ~Spring night~へ。

Frau1 三井先生のことは今夜、11時~テレビ朝日、スマステの「寝てる間に視力回復」を観た人はわかるでしょう。2年前(2006年3月10日)このブログでも紹介しました。
赤坂でメディカルクリニックを開いていますが、 近視・遠視・乱視が一晩寝ると翌日一日は正常視力(1.5以上)に戻ってしまう、画期的な治療法を開発された話題の方です。

この店(青山BAR FRAU)は先生が、あるチャリティパーティでのオークションでこのバーの「貸し切り使用権」をゲットしたんですって!(パーティの売上金はNPO法人を通してスリランカの孤児院建設費の一部に充当するという)

19:10会場に着くとすでに超満員、職業は様々です。女子アナ、料理家、DJ、日本舞踊、競馬騎手、NPO法人などなど有名人もたくさん!。年齢的には○○大学教授や法医学者その他数人を除いて、30代が殆んど、女性が多くてみんな超美人、本当です!

やっぱりこういう自由業に美人は集まってるんですかね?(笑)

Wine20 三井先生が20種類の世界高級ワインを提供。先ずはスパークリング(クリスタリーノ・ロゼ)で乾杯!、飲み放題といってもメチャクチャ贅沢な飲み方ですよ!
Slapところで、最近ワイン飲むと調子悪くなるんだけど、今回はなぜか?いくらでもOK。
イヤー、お洒落な30代のパワーと気兼ねない会話、そして、会場にはセラピストさんが回っていて、私はプチマッサージしてもらっちゃいました。最高!!

しっかり飲んで食べてもこのパーティに終わりはない、エンドレスなのです。
でも、私は明日の日曜日も予定があるのでそこそこに…、
三井先生ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »