« またまた、中国の新聞に掲ってしまった(笑) | トップページ | 出張だより-1日目、イベント準備編。 »

2008年3月 5日 (水)

中国への贈り物

中国大使館の方々4名へ、やっと出来上がりました。(山頭火の詩、4種類書きました)

  正直言って中国に対しそれほどでもなかったんだけど、最近の私の環境が、色んな方々にスゴくお世話になりっぱなしの状況です。「書」があるからなのでしょうか。

Santoka1Santoka2そこで出来たのがこれ!こんな字はどうでしょうか?素直でわかりやすくていいでしょ(笑)
先々月、大使館の方々に中華ディナーに招待され、何かお礼が出来ないかと思いつつ、もう2ヶ月経ってしまった。本当は、中国の旧正月が終わる先月中旬には、と、思ったけどなんだかんだと、こんなに経ってしまった。これからこれらを贈ることにします。

あの時、中国の書と日本の書の違いを聞かれたり、日本の書に大変興味を持っておられるので意識して、あえて日本語(仮名)の詩を書きました。
Santoka3Santoka4尤も、中国大使館に近しい日本人の方に「仮名文字はきっと喜びますよ」とアドバイスを受けていたのですが…。
昔の字を使わずに素直に書いたのできっと読めるでしょう。皆さん日本語は完璧ですから…。いちおう、ワードで釈文も同梱することに。

個人名はボカしました、中国では名前の下に「様」とか「殿」ではなく、「先生」が一般的なのです。ちょっと調子狂いますけどね(笑)
ところで、贈るのには、画仙紙に書いたままより裏打ちをしてあげようと考えたんだけど、頼むと2週間もかかるんです。また遅くなっちゃう!再来週まで待ってくださいね~。

喜んでいただけるかどうか!?こんな時は不安なものです。
でも、いいんです今の私の正直な気持ちですから(^^;ゞ

|

« またまた、中国の新聞に掲ってしまった(笑) | トップページ | 出張だより-1日目、イベント準備編。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/40399507

この記事へのトラックバック一覧です: 中国への贈り物:

« またまた、中国の新聞に掲ってしまった(笑) | トップページ | 出張だより-1日目、イベント準備編。 »