« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

「知識デザイン企業」と言う本。

Artcompany この本を読んで共感するとともに、いま考えている事が少しづつ整理できそうな気がしてきました。(笑)

今までのマーケティング→分析→戦略というような方法論では正確にたどり着けない。21世紀は、分析ではなく仮説をもってビジネスに挑むという創造的パラダイムが求められる。

「アート・カンパニー」=「知識デザイン企業」=品質経営から創造経営へ。

イノベーションの源泉は組織内部でなく社会にある、これを繋ぐのが知識デザインだと言う。著者は「デザイン」を単なる製品意匠などでなく、もっと広義に使っている。

理論や技術先行型が現代の社会ニーズに即さないのは、知識や経験による『直感』や『感性(ものづくりへの美的こだわり)』が、軽んじられてきた。
マーケティングや過去のデータを中心にするから、結果としてコモディティ商品や値引きサービスがあふれてしまう。

内容はこんな感じ…、核心部分はここに書き足りないので止めますが、今までのようにコンサルを受け、社内で頭をひねってるのではダメなんですね。(^^ゞ

創造経営と言えば、Appleのジョブスは、自己の失敗の後、自由になれたことで創造性豊かな時期を向えることが出来たと言い、「たまらなく好きなことを見つけなさい」と。
またグーグルは、去年のフォーチュン誌の「最も働きたい会社」第一位で、その理由は「給与などではなく、働くことが楽しい」だそうだ。

アメリカの一企業ばかりでなく、欧州統合の「ナレッジ・シティ」という概念も共感できる。
つまり既にグローバルな知識ネットワークが始まっているのです。

私自身も最近、「人が喜ぶことをやる」、「好きなことをやる」、…なんて言ってるだけで収益はまださっぱり。(>_<)ゞ

でも、仕事が楽しい。だからいつまででもやりたい。という気持ちにさせられますよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

三政(さんまさ)というお店

神田「三政(さんまさ)」です。同じ名前が新橋などにもあるようだけど読みが違う、三政(みつまさ)ではない。

突然なんだけど夕方、仕事の先輩達が私の事務所に来たいと。
二年前にこのブログで紹介した飯島志欣さん、そしてもう一方は(株)カント社長(佐藤健雄さん)。少し遅れてタクシーで訪れた。

二人とも65歳?でも、まだまだ現役バリバリです。自分からバリバリやってる人との会話は、年齢関係ないし、謙虚だし、勉強になるし、嬉しいよね。

Sanmasa1 さて、外に出てビールでも。

私はこの神田の事務所に引っ越してきて5ヶ月になるけど飲み屋の開拓は全然していない。
どこへ行こうかって考えてると、さすがお酒に関しても大先輩の飯島さん、目の前にあった焼き鳥(串焼き)屋「三政」に入って行く。そしていきなり店のオヤジさんと「イヤー久しぶり」なんてやってるではないですか!

どこの街に行ってもこれだからスゴイ、いつもビックリの私です(笑)

Sanmasa3 入り口は普通だけど有名な店らしい。若向けの店ではないが小ぎれいで、いろいろコースを頼むと出るもの出るもの、味もボリュームも驚くばかり。こんな美味しい焼き鳥初めて。
写真のようなのが次々に出てくるのです。うしろにあるやかんみたいなのはお酒。

しかし残念ながら私には全部は食べきれない。

Sanmasa2 一見客を受け付けない雰囲気の頑なな料理人さんたちです。
それを感じたのは、割り箸がないんです!串を二本使って食べるんです!

さらに、漬物が旨い!これも味とボリューム満点!
値段は?佐藤社長さんがさっさと払ってくれてしまったのでわかりません。m(__)m

神田は美味しい店がたくさんあるとは聞いてるけど、目と鼻の先にこんなお店があるなんて!
やっぱりお店探しは、雑誌やNetからなどより、良い人からの紹介ですね!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ゴールデンウィーク初日。

「ディズニーランド行ったことない!」と言ったらビックリ笑われた。
でも、今日なんかは待ち時間だらけだそうで、急遽「はとバス」なんていんじゃない(笑)
って言うことで初めての「はとバス」ツアー、RINAさんと一日デートでした。

いろいろ調べたら遠出はバスにのる時間が長くて飽きる。
都内は六本木ヒルズとか、お台場、葛飾柴又ツアー等あったけど、そんなのより超おのぼりさんっぽく「東京タワー+浅草+墨田川クルーズ」に決めた。

Bus_2 ガイドさんがいてただ言われるままに行動するからラクラク、バス旅行なんて何十年ぶりだろう。

10:20新宿東口ALTA前集合。(ゴルフみたいに朝早くなくてGood!)
2階建てバス、若い子もたくさん乗ってて満員。我々の席は2階の一番奥でした。
見晴らし良くてゆったり、なかなかいいですよ!(笑)

赤坂通って皇居前通って浅草へ…(いつも見てる景色!)

浅草着、去年中国の安先生を案内したけど、今度は私が案内される番でした。
お昼ご飯は全員で天ぷら屋へ。食べた後は自由行動。
Tea 次の集合時間まで時間があるから、あんみつか抹茶でも飲もうと。…しかしこの店は禁煙。
多くなっちゃったね~禁煙。
お茶飲むのにタバコ無し~?何とかしてよ!(笑)
と、思ったけどガマン、ガマン!最近の私はこれくらい我慢できます。(^^;ゞ

Asakusa3 そしてアサヒビール向いの乗り場から浜離宮経由、日の出桟橋まで隅田川クルーズ。この逆コースは以前乗ったけど景色がいい気持ちいい。

Tower1最後は東京タワー、50周年だって!
上に昇るのは小学校の遠足?以来かな~?

みんな写真取ってるから、我々もパチリ…。

Tower2展望台に昇ると足元にガラス張りの床があった。私は高所恐怖症ではない、バンジージャンプやスカイダイビングも一度はやってみたいと思ってるくらい。

新宿着16:00!何かまだ早いね~(笑)

普段しょっちゅう見てる場所ばかりだから不安も緊張感も何もないし、疲れない。
のんびり楽しい一日デートでした。こんな休日も新鮮なものですよ(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

中国ツアー講演会。

あの渡辺明次(あきつぐ)先生が、 本日18:00より、神田・神保町駅前の学士会館にて「梁祝(りゃんちゅう)伝説の真実性を追う」という講演会。

Gakushi 今まで何度か先生のお話しを聞きましたが、今日は来月の現地ツアー(5/21~5/27)の説明を兼ねた講演会なので、出席者は主に旅行主催社である(株)二十一世紀旅行のリピーターの方々です。つまり、かなり中国通の方々ばかり?

あきつぐ先生も気合が入っていて、どんな質問をされても「 ドーンと来い!」というくらい準備をして来たそうです(笑)

現地を歩いて撮って来た、日本人(中国人も!?)が見たことのないたくさんの写真を、説明ボードに貼りながら説明。地図も全員に手渡しされていたのでわかりやすいと同時に、現地(この伝説話の舞台)に行ってみたくなります。

なんか、説明を聞いていると、さすがに元高校の先生。黒板に書きながら授業をやってる姿が思い浮かぶような気がしました。

ところで、ツアーはいよいよ来月。まだ催行人員が満たないようで、今日の出席者から何名申し込みが出るか?

帰りに入った神田の居酒屋で先生はちょっと元気なさそう?
この居酒屋、料理が遅くて全員イライラ!そのせいかも?

期待すべき講演会と同時に、励ます飲み会ともなりました。 (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

地球温暖化と言うけど…

ようやく米国も地球温暖化防止に重い腰をあげそうな気配。地球環境問題に各企業も本格的に取組み、大変良いことと思っています。

まさに、全世界がそうして行くべきだけど、ちょっと気になっているのは、
「人類が出す二酸化炭素が地球温暖化の原因」ということ。

昔から宇宙に興味を持ってきた私としては、はっきりいって地球はそんな柔じゃない。
フロンガスによるオゾン層破壊とかもあるし全てを否定するわけではないけど、「地球にやさしい…」なんていうスローガンは、地球さまから見て「人間は何さまのつもり?」(笑)

生命誕生36億年という地球の歴史の中で、世界の大陸が一つだったという(パンゲア大陸)時代はわずか2億年前。増して我々人類の存在は瞬きにもならない時間な訳で、つい最近でも地球は氷の星になったり灼熱の星になったり大変化を繰り返している星なのです。

たまたま昨日の日経夕刊コラム(あすへの話題)で、伊藤忠商事の丹羽会長がそれについて書かれていた。

要約させていただくと、

京都議定書を批判するつもりはないが、科学者のなかでこれを否定している意見があるだけでなく、一部には「まもなく地球は寒冷化に向かう」との説も出ているそうだ。
確かに大気中の二酸化炭素は200年前の0.028%から0.037%に増えたけど、78%の窒素、21%の酸素に比べればごくわずか。
それより1815年インドネシアの火山爆発は広島型原爆6万個分で、地球は一気に寒冷化したそうです。
つまり大事なことは、「温暖化」という現象だけでなく、もっと奥深い地球と言う惑星の生理に目を向ける必要があるように思う。

と、まとめておられました。

同感です。我々が環境問題に取り組むのはあくまで我々人類のためであって、地球というより世界平和、平等、人類繁栄のために、真摯な気持ちで向かうべきと思います。
だから、「地球にやさしい…」なんて言葉を広告コピー等に使うのは思い上がりでしょう。

いや~、宇宙全体を通して地球の歴史にも興味を持つと、自分がスタートラインに立ったような、身も心も謙虚な気持ちになりますよ。(笑)

いかがでしょうか?(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

今どきの同伴。

18:30、銀座SONYビル前。行きつけのお店の雪ちゃんと食事の約束です。

ピッタリ着いたのは良かったけど、またドジった(笑)
天ぷらか串揚げやさんがいいと言ってたのに、串焼きやを予約してしまった。

何年も経つのに(なぜか)今日のデートが初めて、緊張してたかな?(^^;ゞ
でも、彼女は気にせず?快く?同じてくれました。

ふだん飲むと食べない私もちゃんと食べた、ここの厚焼き玉子は美味しい。
ブログやMIXIの話で盛り上がってあっという間に2時間。
お腹いっぱいと言ってくれたので良かった。さて、行きつけのお店(銀座・クラブ翔)へ。

Syouあるある、私が書いた「翔」の文字が。
これを見て、聞いてくるお客さんが結構いるらしい。
重々しく額装せず、さりげなく置いてあるのがまたいいじゃないですか。
だから、お花の前に置いてもらって写真撮りました。

自分で言うのも何だけど、目立つでしょ~。(^_^;)

しかし雨だというのに予約の客が何組も入ってる、そしてまた予約の電話。たいしたもんです。

行きつけが繁盛してるのは、私にとっても気分が良いものでした。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

お米ワインと岩ガキで乾杯!

Shinkawa 今日は元婦人警官さんと、またあの日本橋「新川河岸」へ。
別に警察のお世話になったわけではありません(笑)今まで知らなかったのです。

以前、グルメの日々だった時、そのブログを見て毎日うらやましそうなメールが彼女から。
なぜなら、その時は大怪我をして大好きなお酒も、満足な食事もできなかったそうなのです。今日はその快気祝いと、今月がお誕生日と言う事で、ダブル祝いができました。

私の旧友のオーナーがお祝いに出してくれたのは、お米ワイン!小淵沢産らしい。
白ワインにほんのり日本酒の香りって感じかなー?これがウマイ、グイグイ入るね~。

彼女は強い~!快気祝いで一気に反動か!?全然負けてます。

それだけではありません。3種類の生ガキをペロリと、さらに店長が出してくれたのが岩ガキ!ジャンボでしょ~!これもペロリ!私は食べてません(笑)

米ワインと岩ガキ、バッチリです。満足されたかな~?

Cakeそして感激したのは、なんと!私にプレゼントをくださったのです。

逆ではないですか!(笑)

家に帰って開けると「ゑくぼ」のチーズケーキ。「こばやしきょうこ」って書いてある? 手作りケーキなんですね~、寝しなに悪いけど待ちきれず少し食べちゃいました。
チーズがたっぷりでメチャクチャ美味しい、こんなの初めて。これ以上食べると太っちゃうから、また明日の楽しみ、大事に冷蔵庫に入れました。

元婦人警官さま、ごちそうさまです。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

イラの冒険

Lyra 今日は、前売りチケットもらっていたので、銀座マリオンの丸の内ピカデリー1へ。
でも一枚しかもらってないので、自分の分は入り口で払った。知らなかったけど、60歳過ぎると500円も安くなるんですね~。もうあと2ヶ月、残念!
年取るといいことあるじゃない~(笑)

このたぐいの映画は久々で、「ロード・オブ・ザ・リング」以来かな~?
あれは確かCGを使わない特撮技術が評判だったけど、この「ライラの冒険」はCGをフルに使いこなした迫力がスゴイですよ!技術の進歩に驚くばかり。
しかも、いかにもCGと言うのでなく自然にのめり込んでいく。こういう映画はやっぱり劇場で観るに限る。

続きみたいで、第一回は「黄金の羅針盤」編でした。
この映画の予告編をこのブログにに貼り付けて見れるサービスはいいですね。
ただし、重かったりで、すぐ開けない環境の方を配慮しました。こちらからどうぞ
Lirapre ここは地球に似ているけど違うのは、人間の「魂」は肉体の中にあるが、この世界は「魂」が身体の外(動物)にあって二体一身という面白い設定。その動物もいろいろで戦いを挑む前に魂(動物)どおしが威嚇しあったり、自分の魂である動物が先走ったり。

久々に夢中になった、第二弾が楽しみです。
あっ!昔のオタクが戻ったかな~。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

花は散り…、

美しい桜の花の日々が終わっても、なかなか暖かくなりませんね~。
また3月に戻ったりで、この心境にぴったりの歌があったので書いてみました。(笑)

新古今和歌集巻第一・春歌下より
「花は散り その色となくながむれば むなしき空に はるさめぞ降る」(式子内親王)

Harunouta
写真は自宅マンションの敷地、ちょっと寂しかったかな?(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

「自分の品格」

Hinkaku この本、買ったのではなく先日お花見に行った時、80歳のおばあちゃんがくださったのです!

私に「品格」が無い、ということか…(笑)

まあ、素直にいただいて読みましょう。と、思いつつしばらく放っておいた。

ページをめくるといきなり、
『最近「品格」流行りだが、私が品格をテーマに本を書いたのは、もう15年も前のことである。…』
ハハッ、言い訳じみてて面白い。

渡部昇一さんといえば昔、朝のTV(竹村健一さんの)番組で良く見てたけど、識者でも独自の意見があまり無い方、確か上智大の先生だった。というくらいの印象。

戦国の武将や諸外国の歴史上の偉人などを取り上げて「品格」を比較していくのだが、時にはどうかな?っと思うところもあるけど一気に読める本。
私がこのブログに最近の日中問題やマスコミ批判をしてきたことはピッタしでした(笑)

やはり明治の日本人は強かった。東洋人をバカにしていた英国が驚いたそうです。
うぬぼれた日本が中国を低く見始めたのはこの辺からのようで、長い歴史からみればつい最近のことなのです。しかし今でも!そのDNAが…?

そして、『正義の見方ぶったマスコミたちが何でもかんでも批判する。人間の良さや偉さを認めることが、あたかも幼稚なことのような印象を与えてしまっている…(中略)…何かを批判し、否定し、非難することが、まるで知識人の象徴だという顔をして平気なのである。』同感ですが、TVが発信する情報を何でも鵜呑みにする視聴者も意思を持つべき。

逆に、この考えは今日的でなく古いのではないかな?
『…その間きっちりと儲けて、あとは引退して、伊豆あたりの海で釣り三昧といった人生設計もたてられるようになる。』

ちょっとケチつけちゃったけど…(^^;ゞm(__)m

私に「品格」なんぞはまだまだだけど、おばあちゃん読みましたよ、ありがとう!でした。(^^)v
注:緑字は原書からの引用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

地中海クルージング!

Ana 残念ながら私ではありません。(笑)

夕方突然、PR会社の山崎百合子社長から電話が、「5:45、全日空ホテル2Fのティールームに来れない?」
タイミングが良いのかヒマなのか?今日締切りの原稿をさっき送ったところ。

以前紹介した北岡和義さんが、ここで会議をしたいと言う事だった。
現在は日本に戻り、日大国際関係学部で「アメリカ史」を教えていてweekdayは熱海のキャンバスだと言う。以前から時間調整がつかず、急だけど仕方がない。

仕事の話はともかく、山崎社長はつい先日、ヨーロッパ出張から帰って来てデジカメ写真をたくさんみせてくれた。彼女のブログにも書いてあるけど、2,500人乗りという豪華客船での話が素晴らしい!

同行した女性社員2人と一緒に「着物」でパーティに出たそうでヘアも変えてバッチリ!お似合いです。スゴイ注目だったらしい。他は全部外国人で皆正装、タイタニックの映画みたい(笑)。カジノで大当たりもしたり、いいですね~。

「奥さんと行ったら?」ですって!

「そんなカンタンに言わないでよ!一緒に行ってくれるかどうかも…?いろいろ難しいんだから…」と返事。(^^;ゞ
Mushi1時間ほどで終わると、北岡さんは急いで熱海の事務所に戻り、我々二人はブラブラと六本木へ。

適当な居酒屋を見つけ、話は続く。

ところで最近の居酒屋はメニューが盛りだくさんで、それもちゃんと工夫してますね~。豚の「蒸ししゃぶ」がウマイ。これ、とってもおすすめです。

おしまい。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

記者発表会へ

Press2 本日12:00、渡辺明次先生の4冊目の本「孟姜女口承伝説集」の発刊発表会です。場所は池袋・日本僑報社。

取材に来てくれた方々はスゴイですよ。Mokyojyo_3人民日報はじめ、新華通信社、中国青年報、中国新聞社、みんな東京支局長!
あと、国際先駆導報の若い女性記者など計6名と我々で総勢11名。
日本僑報社・社長の段躍中さんの取り計らいで、昼食会のような和やかな雰囲気の中、渡辺先生が熱弁をふるってました。

540ページもあるぶ厚い本、先生の去年一年間の研究成果です。

ビールにツマミ、そして、お寿司が出てきたし満足。(笑)
昼間っから酔っ払っちゃうね~。ところで、なぜ私がここにいるのか?

後ろに貼ってあるタイトル文字を書いて応援したのです、遠慮しなくていいでしょう。 …なんて、図々しかったかな~ (^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

いよいよミニ舞台開演。

Flower 先日紹介した、女優・小山田里奈さんの初日・第一回目の舞台です。

私の仕事のお得意さん(男性1名、女性3名)もチケットを買われたので一緒に観ることができました。

狭い会場とは聞いていたけど、入ってみると舞台はどこ?!
ここに超満員のお客様!若い客ばっかり!圧倒されます。でも、私と同行してくださった4名も若いですから大丈夫。(笑)
彼女はヒロイン役で前半は登場してこないのだが、それまでの他の役者の若くて今っぽい演技も結構楽しい物です。

シナリオそのものは、父親に捨てられて育ったヒロインが父を捜し求め再会するという真新らしい物ではないが、感激したのは彼女の演技。

久々の舞台出演とはいうけど、普段イベントなどのMCや演歌の総合司会などやってることも役立ち、演技力が増したのでしょう。最後の泣きながら父親と話すシーンでは劇場中をシーンとさせました!感動を与える力がついたのですね~。

彼女のこの演技がこの舞台を成功させた!とまで思います。

終わって、我々5人は新宿駅近くの居酒屋で飲み始めると、彼女からメールが!
後からここに来てくれたのです。
舞台の出来がどうだったか?聞きたい気持ちがあったのでしょう。
しかし今日はお酒はやめてウーロン茶ですって。さすがにプロ、(笑)

今日は大きな感激を味わえたと同時に、とても嬉しい事たくさんでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ホームページリニューアル

以前何度か紹介しましたが「漢語角」という、中国語を勉強する会のホームページをリニューアルして欲しいと、主宰者の段躍中さんから頼まれていました。

Hyjtop でも段さんは素人ながら、以前からホームページの作成~運営も自分でされている方なので、私はTOPページのデザインと既にWEBサイトに散らばっている情報を整理しつつ、適当に雛形を作っただけなのです。
(写真は私が作ったオリジナル→)
うまい具合に、先日私が書いたタイトル文字と、その文字を使って安雲霽先生が彫られたロゴが役にたちました。(笑)

先ほど、WEBに公開された漢語角サイトを拝見すると、それを基に見事に写真や情報を更新されているではないですか!
段躍中ブログには、リニューアルの記事と私へのお礼文が書かれていました。
http://duan.exblog.jp/7518165/

さすがに段躍中さん、私が教えたプロ用の難しいソフトをすっかり使いこなし、さらにこの雛形を別のサイトにも応用して使っているのでビックリ。
そんなことをするとすぐに版権だのを主張してくる会社もあると思うけど、私は歓迎です。信頼したいお客様であればなおさらで、雛形を作らせていただけた私も嬉しいです。

技術系のベンチャー企業などは、すぐにお金、お金って言ってくる!(失礼)
しかし、ネットの過剰な著作権保護に抵抗を感ずる私としては、これからのサービスビジネスの方向をより前向きに捉えたい。

尤も、最近ではこの程度のリテラシーを持つ素人の方は大勢おられるでしょうけどね。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »