« 地中海クルージング! | トップページ | 花は散り…、 »

2008年4月10日 (木)

「自分の品格」

Hinkaku この本、買ったのではなく先日お花見に行った時、80歳のおばあちゃんがくださったのです!

私に「品格」が無い、ということか…(笑)

まあ、素直にいただいて読みましょう。と、思いつつしばらく放っておいた。

ページをめくるといきなり、
『最近「品格」流行りだが、私が品格をテーマに本を書いたのは、もう15年も前のことである。…』
ハハッ、言い訳じみてて面白い。

渡部昇一さんといえば昔、朝のTV(竹村健一さんの)番組で良く見てたけど、識者でも独自の意見があまり無い方、確か上智大の先生だった。というくらいの印象。

戦国の武将や諸外国の歴史上の偉人などを取り上げて「品格」を比較していくのだが、時にはどうかな?っと思うところもあるけど一気に読める本。
私がこのブログに最近の日中問題やマスコミ批判をしてきたことはピッタしでした(笑)

やはり明治の日本人は強かった。東洋人をバカにしていた英国が驚いたそうです。
うぬぼれた日本が中国を低く見始めたのはこの辺からのようで、長い歴史からみればつい最近のことなのです。しかし今でも!そのDNAが…?

そして、『正義の見方ぶったマスコミたちが何でもかんでも批判する。人間の良さや偉さを認めることが、あたかも幼稚なことのような印象を与えてしまっている…(中略)…何かを批判し、否定し、非難することが、まるで知識人の象徴だという顔をして平気なのである。』同感ですが、TVが発信する情報を何でも鵜呑みにする視聴者も意思を持つべき。

逆に、この考えは今日的でなく古いのではないかな?
『…その間きっちりと儲けて、あとは引退して、伊豆あたりの海で釣り三昧といった人生設計もたてられるようになる。』

ちょっとケチつけちゃったけど…(^^;ゞm(__)m

私に「品格」なんぞはまだまだだけど、おばあちゃん読みましたよ、ありがとう!でした。(^^)v
注:緑字は原書からの引用です。

|

« 地中海クルージング! | トップページ | 花は散り…、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/40847041

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分の品格」:

« 地中海クルージング! | トップページ | 花は散り…、 »