« イラスト界の巨匠、2人(AD-LIB)展 | トップページ | 四川省大地震・募金運動 »

2008年5月17日 (土)

国宝「薬師寺展」へ。

まだまだやってます。東京国立博物館・平成館、遅まきながら観て来ました。

Yakushiji23月29日にお花見に行き
ついでに観よう、と思っていたら上野の駅から大混雑。この日はあきらめたのです。

そして今日はもっと早く行くことにしました。
土曜日だし10時に行けば完璧でしょう。
と、思っていたら…甘い甘い!
既に20分待ちと書いてある!
まあ、20分なら私のガマンの範囲を超えていない。並びましょう!やっぱり「国宝」は目の前で観たいですものね(笑)

並んでいるうちに、行列のうしろがどんどん長くなってくるのです。
2時間待ちなんて日もあったらしいから、今日はこれで"正解"と言うことでしょう。

日本人の文化的関心が高まっていると言うこと。非常に結構です。

Yakushiji1 先ずは順路に従い、「聖観音菩薩立像」を目にすると、なぜか?一瞬、全身がスーッと洗われたような気がしました(気のせいか?)。みんな無言で観賞しています。美しさに見惚れつつ、迫り来る何かを感じているのでしょう。

そして、次のコーナーを曲がると、巨大な「月光、日光菩薩立像」2体が下のフロアに並んでいて、見下ろすカタチで頭から次第に見えてきます。

この見え方がまた不思議な迫力を感じました。見上げるのとはまた違った感動!

そして下に降り、目の前に立ち、見上げると、さらに物凄いものが迫ってくるのです。
さすが国宝!自分が小さく小さく感じました!(笑)

ぐるっと回って全身を見れるし、会場内には効果的に朱色が使われているのもこの展示の演出は悪くないと思います。
国宝の絵画「吉祥天像」や「慈恩大師像」も素晴らしかったけど、巨大な立像にはすっかり心が洗われてしまいました。(^^)v

|

« イラスト界の巨匠、2人(AD-LIB)展 | トップページ | 四川省大地震・募金運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/41235652

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝「薬師寺展」へ。:

« イラスト界の巨匠、2人(AD-LIB)展 | トップページ | 四川省大地震・募金運動 »