« おしりかじり虫??? | トップページ | 梁祝(りゃんちゅう)ツアー、断念。 »

2008年5月 6日 (火)

日中友好のしんぶん。

胡錦濤主席を迎え、羽田空港からはかなり遠い自宅前の道路まで朝から警備が!

Newspaper ところで先週送られてきたけど、こんな新聞があるんですね。住所を見ると私の新・事務所の隣町(神田錦町)でした。

一年くらい前から、私には何の目論見もなく中国(人)との交流が深まり、このブログに書くことが増え、胡錦濤主席の「日中青少年友好交流年」の様子も先々月書きました

政治的な話は避けるとして、日中間の距離を縮めるには感情論が絡むので、我々大人にはとても難しい事のよう。

私自身も、戦後教育か?育った環境でか?今でも大きくは変わっていません。
しかし、お付き合いするようになった中国の方々は、自国の悪いところをちゃんと認めて話すのです。と言うことは日本人が固持しすぎかもしれないな~。

そこで、胡主席が青少年に向け友好交流を図るのはとっても良いと思います。中国の教育は今でもヒドいし日本もヒドい。知識人ほど頑固でマスコミはそれを煽ってる。
ブッシュ大統領の「インドが発展すると食物が高騰する」は猛反発うけてるけど、中国も同じ、卑下しているとろくなこと起きないよ、地球温暖化の心配よりずっと早く来る。

ところが、先日の日記に書いたとおり今の青少年たちの見方は違う。我々のような偏見で育っていないのでしょう。穿った見方をすれば中国の話など無くして育ったのか?

実は昨日、平成生まれから天才肌が続出するような気がしてか?そんな夢を見た。
混沌としたニッポンの未来、排他的になってはならない。そんな期待をしてるからかな~(笑)

|

« おしりかじり虫??? | トップページ | 梁祝(りゃんちゅう)ツアー、断念。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/41126836

この記事へのトラックバック一覧です: 日中友好のしんぶん。:

« おしりかじり虫??? | トップページ | 梁祝(りゃんちゅう)ツアー、断念。 »