« 日中友好のしんぶん。 | トップページ | 胡錦濤主席歓迎レセプション »

2008年5月 7日 (水)

梁祝(りゃんちゅう)ツアー、断念。

Nhkad 4/25に書いたので省略しますが、

渡辺明次先生企画の「中国ツアー」が最少催行人員(15名)に達せず、やむなく中止となりました。
(写真は、NHK漢詩のテキスト4月号に掲載された広告)
残念ですが、渡辺先生のパワーはまだまだ、こんなことでへこたれません。(笑)

旅の先々で自ら講演しながらも自分の旅費は自分持ちのつもりだったそう。
つまり、このツアーでは利益を考えていないので、ガッカリ度も違うところにあります。
決して偉ぶらず謙虚な素晴らしい方ですが、難しいもんですね~。

主催の二十一世紀旅行社の社長さんも、このツアーは中味が良いので是非催行したかったそうですが、先日の講演会の評判がとても良く、逆にお礼を伝えてきました。

私も毎年5月は仕事でムリ。しかし、是非行ってみたかった訪問地です。

というのは、渡辺先生の研究によると、この愛情伝説の舞台は上海の南で会稽地区、「書芸術」のメッカとも言うべきところで時代も全く同じなのです(4世紀)。
一年前に渡辺先生からお土産をいただいたのですが、時の総理大臣「謝安」や右軍将軍「書聖・王羲之」の名前も出てくるのでビックリ!

とにかく残念ですが、まだ先があります。これに懲りず前向きに行きましょう。(^^)v

|

« 日中友好のしんぶん。 | トップページ | 胡錦濤主席歓迎レセプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/41142885

この記事へのトラックバック一覧です: 梁祝(りゃんちゅう)ツアー、断念。:

« 日中友好のしんぶん。 | トップページ | 胡錦濤主席歓迎レセプション »