« イモ焼酎の「無月」、37度。 | トップページ | 北京へ行ってきます。 »

2008年6月10日 (火)

「世界遺産年鑑」と言う本

Bunkaisan2 先週末、北京からこんなメールが届きました。

14日に文物出版社から「世界遺産年鑑」と言う本が出版されるのですが、
それと共に出版発表会があるんです。その際に、「日本文化交流の会」日本側代表書家の塚さんの書を送ろうということになりました。そして次の日は私達15日に「文化交流の会」が日本で発足したことを北京で発表すると言う形で進めていこうと思っています。

なかなかいいじゃないですかね~(笑)
今週末、北京へ行く準備もまだだけど、昨夜書き上げました。(タテ約120cm)

中華文化遺産
世界璀璨明珠
(文字化けするかな~?)

2行目の中国語の意味は「珠玉のきらきら光る様子」。「明珠」は日本語に意味とは少し違うかもしれません。中国語では、「愛する人または物」と言う意味になります。

だそうです。
今朝、DHLで送りました。(^^)v

|

« イモ焼酎の「無月」、37度。 | トップページ | 北京へ行ってきます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/41518828

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界遺産年鑑」と言う本:

« イモ焼酎の「無月」、37度。 | トップページ | 北京へ行ってきます。 »