« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

「日中文化交流の会」の進捗。

去る6月15日に発足したこの会の祝賀パーティに、同行された(株)IPRの山崎百合子社長が全面協力してくださっています。
彼女が同時に経営する(株)生活情報研究所の、女性サイト及びミドルエイジサイトに、本日より「日中文化最前線」連載レポートがスタート。

そして、中国には無関心だった山崎百合子社長自らも、北京旅行記を書かれました。

Yamasこのサイトは、月間100万ページビュー(会員7万人)。素晴らしい。
「お金がなきゃできない」とか、「そんな時間はない」などというマイナス思考でなく、常に前向き。

今後は、大企業が巨大組織化する反面、個の生き方や考え方が集まり「力」となるでしょう。マスコミが良いことを報道してくれないから、我々で日中民間交流の夢を現実したい。

この会の要であり、連載レポートを書かれたemiさんは言ってます。
偉そうにしている方は抜きにして、心から日中の友好平和を願う、ステキなお洒落な方々で構成したいと考えています。そうです!大事なのは、ステキな、お洒落な…というところ。この”ステキな、お洒落な“にビビットきた方、是非是非日中文化交流の会メンバーに名乗りを上げてください。

ホームページは私の役目、未だ出来てませんでスミマセンが、中国側ではこの秋口からスゴイ企画を立てているのです。(後日発表)

ネットバブル崩壊のころ、渦中にある経営者が言ってたけど「評論家の先生たちは、やったこともないのに良く喋るね~」。(笑)
そうです、やることが楽しいんですよ!前向きチャレンジで行きましょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

「銀座ラーク」の社長さん。

私はこのお店の常連客ですが、ここのオーナー(社長)の岡本さんは今年66歳。
銀座で30年以上やってるんだからスゴイです。

Sikisi2_2 何年か前、私に「金」って書いて欲しいというので、「そんなのダメだよ!」と断ったことがある。(笑)

そのまま忘れていたら、先日行った時、これを書いて欲しいとメモ用紙を持ってきた。
「岡本宗弘」、自分の名前だった。そして肩書きが「江戸千家清秀庵」。

何と、ここのオーナーは茶道教授でもあったのです!

イヤー素晴らしい!銀座のクラブやりながらダテに歳とってません。
私は、気に入るとすぐ書いてあげちゃいます。(笑)

でも、人の名前を書くのって「作品」にしにくいので「いちおう書いてきたよ」と言いながらタトウに包んだ色紙を渡しました。
スゴく気に入ってくれたみたい、「さっそく額に入れるんだ」と喜んでくれました。

いつもそうだけど、渡す瞬間って気に入ってくれるかどうか…?不安なものです。

ただし私の場合、どんな相手でも、チョコチョコっと書いた物を渡すのはイヤなので、
自分が「良し!」とするまで何枚でも書きます。自分の力不足を励ましながら…(笑)

お陰さまで?今のところ何とか皆様に喜んでもらえております。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

「taspo」には疲れた。(笑)

Taspo 嫌煙家でなくとも、きっと冷ややかな目で、「何やってるの~!」って思うでしょうが、まあ聞いてください。
「taspo」申し込みで3回もやり直しになったのです(笑)

●第一回目、失格理由:
①会社の住所で出したら、身分証明書と異なるからダメ。
②このブログの写真を添付したら、顔の一部が隠れているからダメ?
しかたなく納得し、住所を直し、写真は下の左側のヤツを送った。

●第二回目、でも戻ってきた。
写真がダメという印がついてる、理由が書いてない。なぜ?
タバコ吸ってるのがいけないのか??でも規定には書いてないし…「これがダメというなら、今まで送った写真と個人情報を返すように」と手紙を書き、再度同じ写真を送った。

Faces_2●第三回目、しかしまた戻ってきた、またも事務的に…、ダメな理由が書いてない。
もうやめようと思ったけど、写真の規定をもう一度良く読むと「背景が無いもの」と書いてあった。
これかな?と思い、PCでバックを消して(写真右側)、二度目と同様に手紙をつけて送り返した。

●そして今日。やっと、OK?!「taspo」が届きました。(^^)v

ところが、出来上がった「taspo」カードの顔写真部分を見てください!

トリミングされちゃってタバコは見えないし、こんなんだったらバックも消すことなかったじゃない!(その間のやりとり約1ヶ月半!、結局何がダメだったのかわからない)

お役所仕事を相手に?疲れるね~顧客の応対を知らない。でも、向こうも疲れたかも?

ということで、何かと評判の悪い「taspo」を、このように苦労してようやくGETしたのです。しかし残念、タバコ吸ってるところをカットされてしまった!…(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月27日 (日)

3歳の誕生日祝いに。

Cakeもう数日過ぎたけど、今日は孫の3歳の誕生日祝い会。今年も夫婦揃って旦那さんの実家、横浜の家へ。

玄関に着くと走ってきて、私に抱きついてきてくれるのです。
人見知りしないのか?相変わらず元気な男の子って感じ。
話はわかってても、自分でまだちゃんと話せない状態。

自分がそうなってみるとわかるけど、祖父母と言うのは実の親と違って気楽なもんなのですね~。
でもそれは、あんまり良いこととは思えない。といって親のように強く叱ったりはできないし、甘やかすだけでは無責任すぎる?

今はまだ叱ることが何もないし楽しんでればいいけど、将来いろいろあるんでしょうね。
難しい時代になっちゃって子育ても大変そう。

だから、ここが肝心?可愛がってるだけじゃダメ。娘夫婦とのコミュニケーションを絶やさないよう、でしゃばらず、陰ながら応援することにしました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

とうふ屋うかい(芝店)で。

Enter うかいグループというのは、和風洋風といろいろ店があるそうだけど、ここは、超和風の東京・芝店で豆腐・湯葉料理の店。
先ずは門をくぐり美しい庭を通り、「なかなか良いお店じゃないですか」と呟きつつ玄関へ。
玄関から部屋までは仲居さんがガイドしながら連れて行ってくれた。それが広い!離れの部屋までは廊下を幾重にも曲がり延々と。案内されるままに眺める中庭が素晴らしいです。

この店は初めて!東京タワーの真下なので夜はそれまた美しい、驚きました。(笑)

Wait 息子が11月に結婚するので、今日はご両親とのご対面なのです。
実は、彼女に会ってくれと言われたのが先月。ステキな方ですぐにOKしました。
ご両親もとっても優しい方々で文句のつけようがありません、恐縮だらけです。
そして何と!住まいは我々と同じ品川区、話も打ち解けました。

息子は今31歳。だからセーフでしょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

「茶道杯」という急須。

一年以上前から何人もの方に中国のお茶をいただいていて沢山あるので、この頃は事務所で出すのは中国茶。日本のお茶は缶に入ったまま。

Teaset先月北京に行った時も、高級茶を買って頂いちゃったし、10年は持つかな〜(冗談・笑)
「鉄観音」と「普洱茶(プアール茶)」を買って頂いたのだけど、そのお店には珍しいものが沢山あって、こんな急須を見つけた(写真)のでこれも一緒に、と甘えてしまいました。(笑)
急須っぽくなくていいでしょ。

毎日使ってます。

最初、使い方がなかなかわからなくて説明書の絵を見てわかった。
Teahow_4 容器にお茶を入れて熱湯を注いで少し置き、上にある変な棒を押すと下に落ちてくるんです。ちょうど1杯分でなかなか良い。

ところで中国のお茶は、100℃のお湯で注ぎ、その前に一回洗うんですよ。
(お茶のこと無知なので、こんなの当たり前だったらスミマセン)
箱には弾圧式小工夫「茶道杯」って書いてある、実用新案ってとこ?

日本のお茶と違って、種類がいろいろだから味も香りも全然違う、美味しくて楽しいですよ。最近は毎日スゴイ量を飲んでます!何か肌や身体に良いのが感じるよう。

今や、すっかり中国茶オタク?です?(^Q^)/^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

江戸東京博物館へ

Edomus 先週(7/15)オープンした江戸東京博物館(北京故宮・書の名宝展)へ。
オープン前日に私もブログに書いたけど、初日には福田総理も行かれたそうです。
私は平日の今日、混雑を避けたつもりでお昼時間に観て来ました。
この博物館、出来てからもう15年経つんですね。中もとてもキレイ。

実は、去年まで近所(清澄白河)に住んでいたのに今日が初めてなのです。

Sign 平日だからガラガラだろうと思っていたらとんでもない、しっかりお客さんが入ってます。
「書」や歴史・文化に興味ある方がこんなに多いということですか。とってもいいことです。
おおむね一点ずつゆっくり観賞できたけど、さすがにメインの王羲之の「蘭亭序」の前は詰まっていてなかなか動かない。(右の看板のがそれ→)

いつの世であろうが、書を学ぶ人はこれをお手本にして習わなかった人はいません。
ただし、本物の王羲之の書はこの世にないのでこれは複製。でもお宝、スゴイです。

Enter私も(写真版では)数え切れないほど見て学んできたけど、実物を目の前にすると一瞬ハッとなりました。
そして、保存状態がウソみたいに良い。複製だといえども、唐の太宗皇帝が存命中に馮承素に作らせたというから1,300年以上経ってるワケで、本当かな~という驚きとともに嬉しくなりました。

その後、宋・元・明・清の大家たちの真筆も展示されているので大変有意義でした。ただ残念ながら主だったものは台湾の故宮博物院にあり、「箱は北京で中身は台湾」と言われています。
40年前の文化大革命で中国にあったお宝はことごとく壊されちゃったのです。
つまり、蒋介石が台湾に持って行ったお陰で?お宝が守られたとも考えられます。

台湾(台北・故宮博物院)へは私も26年前に行きましたが、人類にとって文化とは本当に大事なものなのだとつくづく感じます。ヘンな感想で締めとなりましたが…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

戯曲「梁祝」舞台公演に向けて

Torii_2 16:30鎌倉駅着!最近全然来ないな~。
この鳥居も懐かしい!何十年ぶりだろう?
たまには遠出もいいもんですね~。

「梁祝(梁山伯と祝英台)」愛情物語は日本でもだいぶ知られてきました。一年前は検索してもそこそこだったのが、今やスゴイものです。

この物語を舞台公演したいので顧問としてアドバイスをいただけないか?と、渡辺明次先生にお呼びがかかり、我ら「梁祝文化研究所」としては総動員で出向きました。(笑)

Sho_5 代表の古野浩昭氏によると、先ずは鎌倉で実現させた後に、日本各地を訪ねる「梁祝ロングマーチ」を開始。将来的には中国各地での公演も…と、夢見る団塊世代のリーダー。台本:全七幕(全15場)がしっかり出来上がっていました。

次々にスタッフを紹介され、劇団「鎌倉こまち」の代表方々は今日のパーティのためにチャイナドレスを買われたそう。美しいです、会場がパーっと明るく。

脚本家でもある古野浩昭氏(写真左上端)、先ずはこのテーマ音楽に惹かれたそうです。去年のフィギュア世界大会の中国競技のBGMにも使われ、来月の北京オリンピックでも何かの競技に流れると思いますよ。素敵な曲です。Member_4
「中国から多くの文化を受け入れた日本ですが、日本人は中国人が最も愛する(この)ラブストーリーを未だ知らないでいるのです」と語ります。

目先の利益よりも、人のためになることをやる、やりたいことをやる。実行する。
こういう方には私としても元気が出ます、昨日の日曜日に「戯曲・梁祝」を書いて贈呈しました。(上の写真)
さっそく壁に貼っていただき記念写真。

食べきれないほどの手作りお料理、そして我ら酒豪3名?が飲みきれないほどのお酒。たいへんご馳走様でした。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

現代書の巨匠のアトリエへ。

7/10に「国会のカレー」をご馳走になってちょうど一週間。(笑)
衆議院議員の深谷隆司さんも絵を描かれる、そうとうだそうです。

Cover1 そして今日はその繋がりで、午前11時、中野区の閑静な住宅地にある国井誠海先生のアトリエへ。
最近改築されたそうで来客にも応じられる素敵な和調の建物で、展示室には先生の作品がずらりと、2階の大和室がアトリエで、いつでも大作がかける状態でした。
国井誠海先生は産経国際書会の創設者で現在最高顧問(91歳)、現代書の第一人者です。
長女の渡辺麗さんは、産経国際書会の副理事長、現在は父親の業務も代行されています。

私の今日の目的は「日中文化交流の会」の発足と趣旨を、「書」の大御所に伝えに。

Work2 伝統芸術的なものは、どの分野でも、古いと言うか、堅いと言うか、しかも縦割り組織。
ところが私が惚れこんだ国井誠海先生は違う、現代書に取組み長年努力し続けておられる方なのです。
長女の渡辺麗さんはその思考と技術を継承し、私の話しにも全く同感してくださいました。
実は、私と同じ昭和23年生、団塊世代が共鳴してます。(笑)

Work3でも、父親が苦労したことをよーく知っているだけに「時間がかかるし大変ですよ」とアドバイスもいただきました。

例えば、今回も先生の所に北京オリンピック絡みの相談が7~8件あって、みんなお金儲けの話ばかり、全て断ったそうです。日中交流とかはみんなやっている割には、何を考えてるの?って感じばかり。だからお互いちっとも理解し合えないんだよね…。

今日はそんなことで、今後、公私ともにお付き合いしましょうとなり大変有意義でした。

帰りに、最新の(国井誠海70~80歳)作品集をいただいちゃいました。ホント素晴らしい。(写真)
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

北京故宮・書の名宝展

Kokyukiji 江戸東京博物館で明日から始まる、(北京の)故宮博物院・書の名宝65点展示会。
目玉は何と言っても王羲之の最高傑作「蘭亭序」、日本初公開です。(写真左上の書)

蒋介石が名宝を台湾(故宮博物院)に持ち込んだのは有名だけど、この「蘭亭序」は北京にあるのですね。でも本物(王羲之の書)は唐の太宗皇帝が副葬してしまい、あるのは後人が写したもの。つまり複製、それでも名宝なのです。

この辺の事は調べればすぐにわかることだし、王羲之、蘭亭序くらいは書をやってない人でも聞いたことがあるでしょう。

この書の解説してもしょうがないので、ちょっと別の観点から書きたくなりました。
日中文化交流の会」日本代表の私としては出番です(笑)

唐の太宗は王羲之の書をこよなく愛し、この世にある彼の書を全て集めさせ、真蹟は何一つ残っていないという史実は、「芸術的価値」という物を考えさせられます。
尤も、全てを独占ししまいにはお墓に埋めちゃったというのはかなり問題だけど?この当時、書なんて芸術でも何でもなかった訳で、それでも良い物に価値を見出し愛する。

実は、これが芸術の原点なのでしょう!?
現代では、(お金にならなければ)考えられないこと?だとしたら寂しいことです。

次に、渡辺明次先生が去年日本に紹介した「梁祝(リャンチュウ)愛情伝説」。
あの時代と舞台がここだったのです。
つまり、王羲之が「蘭亭序」を書いている時に起きた、若き2人の事件?だというのです。この事は、日本はもちろん中国の歴史資料にも恐らくないでしょう。

Kokyu歴史を紐解くと文化が繋がる?素晴らしい!

考えてみると、このブログには書以外にもこの関連の事をたくさん書いてきました。

先月も北京・故宮博物院に行ってきたけどこの書は公開されていないので、今回は是非観に行きたい。
他にも唐~清朝までの真蹟が展示されるようなので楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

国会のカレー!

Curry_2 国会の食堂には、カレーしかないかと思ってたら和洋中?なんでもありました。(笑)
当たり前か!どうも単細胞でいけない…。(>_<)ゞ

となると、他のメニューに目移りして一瞬迷った。しかし今日の目的はカレーを食べること、他のじゃ意味がない。と、頑固に普通のカレーを、カツカレーもあったけどやめた。

国会でカレーって言葉がよく出るので聞いたら、議員さんは時間がない時が多いのでよく食べるらしい。辛味が私に合っていて美味しかったですよ。

衆議院議員の深谷隆司さんは高校時代の先輩(一回り年上かな?)。今日の12:30に時間をとってくれたので会いに行きました。
ちょっと聞きたいことがあっただけで政治やお金に絡む相談ではありません。

でも、昨日でサミットが無事に終わって良かった。現在は、衆議院国際テロ防止委員長とエネルギー戦略合同部会長だからサミットで何かあれば大変。

秘書の方に国会案内もしてもらっちゃいました。
あちこちに見学ツアー?団体さんがたくさん来てるんですね~、ガイドの話を真剣に聞いてます。(私も小学校の時だったか校外授業?で来たような記憶)

私の話には丁寧に応えてくださったので、終わったあとは遊び気分で楽しいもの。
深谷先生、お昼ご飯ごちそうさまでした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ホルモン焼き会議(笑)

Hormone1 先月北京へ行ったメンバー(山崎さんと鶴亀さん?それぞれ女性社長)との会食。
また会いましょうと言って成田空港で別れたまま、それぞれ忙しくてようやく今日となりました。

Nabeここは五臓六腑・新橋店。猛暑に負けぬようホルモン焼きでスタミナアップと言うところ。
もつ鍋も野菜もウマイ!たっぷりいただきました。

話題は何と言っても、6月15日に北京で発足した「日中文化交流の会」に集中です。

Hormone2レビューばかりでなく、今後のプランの前向きな議論となり、新アイデアが続々出てくる。それも具体性あるアイデアばかり。
仕事より白熱?これはもう単なる飲み会ではない!会議です。と全員一致。

明日からの役割分担も決め、北京と連絡取り合って進めて行くことになりました。
さあ、「日中文化交流の会」日本側も頑張りますよ~。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

今年も3人一緒の誕生日祝い。

Yu2 一年前、驚いてこのブログに書いたけど、私と同じ6月15日の誕生日が目の前に2人もいるのです…!
この店(銀座Lark)の女の子と、カウンターの中のチーフ(男性)。

それを知った時、ビックリしました。
身の回りに同じ誕生日の人なんてなかなかいませんよね~。それも2人まとめて!

でも毎年やってられないよ、もう7月だし…時効だろう?と、とぼけていたらそうはいかなかった。なぜか今日に決められてしまった!(>_<)ゞ

Dishチーフはお得意の料理を用意して待ってる、彼女は待ちきれず会社にいる私に催促電話。

店に着くと既に他の客がたくさんいるのに、私のテーブルには料理が続々出てくる、Etc1茶碗蒸し→生うに→鯛の塩焼き→焼きハマグリ→ステーキだったかな?

レストランじゃないんだし、もう食べきれないよ~。他の女の子にも「どんどん食べて」と。
そのうちママからネクタイのプレゼント。(写真のネクタイは違う)

料理美味しかったしサービスづくめでマイッタ。でもみんな嬉しかったようで…。
今年も何回やったのか?いくらなんでもこれが最後の誕生日会にします。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

半年ぶりの"孫"に。

"おじいちゃん"になって間もなく3年。(笑)
誕生日祝いはまだこれからなのに、母親(娘)が今日は外出するので見て欲しいと。

Chuzan1_2そうか、だいぶ会ってない、正月以来かな~?
…という訳で孫の顔も見に行きたくなりました。我が家から1時間ちょっとの距離で朝9時には到着。(普段よりやたら早起き)

ところが、孫に会うだけでなく良き休日になったのは、父親につれて行ってもらったこのお寺。

Chuzan3「正中山法華教寺」。中はスゴイ広いんだね~。遠くへ旅行に行った気分です!

人は少なくて静か、近くにこんな良い散歩コースがある!
しかも涼しくて今日の猛暑を感じません。

鎌倉時代中期に持仏堂を建て、戦国時代に法華経寺を名乗ったと書いてある。

更に奥へ行くと「東山魁夷記念館」もある、でもそれは次回にしました。

その途中には、蓮の花が咲き始めていてホッとします。
尤も、先月行った中国の「白洋淀」と比べると100万分の1の?スケールだけど(笑)

1shot_2 孫は久しぶりなのに(なぜか?)相変わらず私になついてくれる。しょっちゅうここに連れてきてもらうそうで楽しい遊び場のようです。

Shop_2 最初にくぐった正門は古いそのまま!焼けなかったのかな~?
ついでに参道も古いそのまま、レトロ調のお店が並んでるのが滑稽でした。ワザとかも?(写真)

いやー、孫に会えたし、良き歴史建造物に触れられたし、暑さも凌げたし…予期せぬゆったりの一日でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

完璧なる?健診結果(^^)v

昔から通っていた聖路加病院を2年半前から東大病院に変えたけど、以前と同様4ヶ月に一度検査をやってくれる。

今日は5月の検査の結果を聞きに朝11:00に。

もともと悪いのは痛風と肝臓。その後、血圧も上がったと言うので数年前から降下剤を飲むようにされちゃいました。

で、結果は!?…、それが最高!

中性脂肪とかコレステロールだとか…もろもろ全て基準値内でOK、血圧も122~85!
前があまりに悪かったので、褒められちゃいました~。

エクササイズなんてもんじゃないけど、毎朝基礎運動は欠かさないからメタボはありえない、お腹も今やすっかり凹みました。(ホント、最近みんなに言われます)(^^)v

しかし!!!、ちょっと気を抜くとダメなのはやっぱりお酒かな~?

尿酸値:7.7、γ-GTP:93だって。
でも昔は尿酸値は9~10、γ-GTPは350以上あったんだから、今や完璧でしょう(笑)
先生はわかってるので「これなら問題ないけど、お酒飲みすぎは気をつけましょう。」と…、
まあ、次の検査までに週一か二だけ休肝日を作ればいいんだからカンタン。
60過ぎたらムチャをせず…、ですね(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

居酒屋事務所。

我が社は、居酒屋タクシーならぬ居酒屋事務所。な~んて、ウソ(笑)

Pokemonpc会議中にお酒は一滴も飲みません。終わってからの話です。(当たり前か!)

夕方から我が事務所で、メディアギルドの坂本社長とデジタルコンテンツの打ち合わせ。
彼の会社は携帯コンテンツに特化していて、イベント用のゲームと携帯電話とを有機的に繋げるアイデアをたくさん持っているので、ついつい私は聞くほうに回っちゃいます。なんか、会議というより教えてもらってる感じ。(>_<)ゞ

まあ、異業種との業務提携は勉強にもなりますね~。

そんな感じだから話が尽きず、会議は終わったのかな?っと言うあたりで、ビール!
外に出るのも忘れ?そのままお酒とツマミが会社の冷蔵庫から出てくる。
PCや携帯電話がないと話が続かないのでこのまま事務所で最後まで。(笑)

彼は二日酔いと言ってた割に良く飲むね~。こないだ買っておいた芋焼酎も空きそうなところで解散。

しかし、しかし、その後の私の行動は…!どこへ行くんだ?これがいけない…!(>_<)ゞ
単なる日記でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »