« 東京オリンピック!? | トップページ | 段躍中さんを紹介 »

2008年8月21日 (木)

宝塚の新たな舞踊劇

梁祝(リャンチュウ)先生こと、渡辺明次先生からこんな画像が届きました。
宝塚歌劇グッズの専門店「宝塚アン」のサイトから購入したDVDのジャケットらしい。

Takarazuka宝塚は独自ルートで「梁祝愛情伝説」を選び、それをベースに創作したようです。

「蝶・恋(ディエ・リエン)」というタイトルで、内容は「梁祝愛情伝説」と、歌舞伎「けいせい倭荘子」・日本舞踊[蝶の道行]をベースにした宝塚の新たな舞踊劇ですって。
日中国交正常化30周年記念(当時)として、第二回中国ツアー公演で上演された作品を、湖月わたる・檀れいを中心とした星組メンバー34名と専科より城火呂絵を迎えて実現!!とのこと。

先生の感想によると、「宝塚なるものを観たのは生まれて初めて、中国公演ビデオと日本公演DVDの両方を見たけど中国公演の方が迫力があったかな?」と、
この歌劇の台本作者に本(三部作)を送ったそう。

このジャケットの写真、超・日本調で面白い(笑)
さすが宝塚?いろいろネタを引っ張ってきてるんですね。

Dvd左の小さい写真は、私が去年いただいた本場「梁祝」のDVD。全く別物だから見比べるものじゃないけど…。

ところで最初から応援してくださっている元ウインクの相田翔子さん(渡辺先生の教え子)、ご結婚だそうで、おめでとうございます。\(^O^)/

|

« 東京オリンピック!? | トップページ | 段躍中さんを紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/42240818

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚の新たな舞踊劇:

« 東京オリンピック!? | トップページ | 段躍中さんを紹介 »