« 北京オリンピック閉幕! | トップページ | 酒好きには酒が集まる(笑) »

2008年8月27日 (水)

アヴァンギャルド・チャイナ

これ、六本木の国立新美術館でやってる中国現代アート展です。

中国通?の友人から「今日お昼時間取れない?食事がてら見に行きましょうよ」とのお誘いが。
Avantgardecn最近中国の現代アートが注目されてて、欧米などでも大変人気らしい。
サザビーズのオークションで「億」の値がついた作品も展示してある。
あとで調べたら、過去最高は6億9千万円だったというからスゴイ。

北京の「798芸術区」も、最近はすっかり商業化されてきてるそうですが、私は始めて中国現代アートなるものを目の前にしました。

文化大革命以降、表現の自由を求めた作家たちから始まったのだそうで、古いものを打ち破って新しいアートを生み出そうとする意思や主張が伝わってくるものばかり。
結構どぎつい作品が多いのにはそんな熱く深いものがあるんでしょう。

Hutong アバンギャルドって言うタイトルも、昔流行った言葉だな~って懐かしい。
別に古いとかという意味でなく、独自の感性を持った作品が多く、不思議な感じにさせられるものもありますよ。

さて、現代アートに浸ったところでランチはどこへ?
新美術館を出るとすぐヨコにあったのが「胡同(フートン)四合坊」。
また中国に来ちゃった気分(笑)。
北京ダック食べたい!
店の造りも超中国、即決まりです。

今日は、六本木ですっかり中国でした。(^^)v

|

« 北京オリンピック閉幕! | トップページ | 酒好きには酒が集まる(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/42292414

この記事へのトラックバック一覧です: アヴァンギャルド・チャイナ:

« 北京オリンピック閉幕! | トップページ | 酒好きには酒が集まる(笑) »