« オリンピック後の北京 | トップページ | 「レッドクリフ」を試写会で。 »

2008年10月 7日 (火)

「遊茶房」という会

Member 見学でも良いから是非来て欲しいと誘われていたので、
今朝10:30~、「遊茶房」という会の中国茶文化講座に行って来ました。

参加されていた方々は立派な教養を持った女性の方々、そして講師の干文先生は26歳の若さ!中国茶の最高権威のお弟子さんだそうです。

Yuwen行くまでは中国のお茶のたて方か~と、冷やかし半分で考えていたら、先生の話に聞き入り、すっかり真面目な生徒になっていました。(笑)

茶とは?から歴史・文化まで学ぶもので、資格が上・中・初級とあるそうです。
上級となると4,000種以上あるというお茶を利き分け、年に一人受かるかどうか?初級は就職に有利な国の資格だそう。

Teasetまた、中国では基本教養の①音楽②詩③書④画⑤囲碁に、+αとしてお茶が必ず介在する。
これは素晴らしい。文芸界にありがちな縦割り制をつなぐ役目ではないですか!
色んなお茶を味わい香りも楽しみ、和やかな会話が生まれる。日中文化交流には持って来いですね!

Tsukaそもそもこの会の主催者に相談された時、月謝6,000円じゃ高くて来ないんじゃない?
なんて言ってしまったけど、来て見ればわかる、決して高くない。来る人は来る。

本当のお茶の味を知り、私が今まで飲んでいた中国茶のたて方はメチャメチャでした。
皆さん曰く、「もっと知りたい!次回もとっても楽しみ!」
帰りに、この会のタイトル「遊茶房」を揮毫して欲しいと頼まれちゃいました。(^^)v

|

« オリンピック後の北京 | トップページ | 「レッドクリフ」を試写会で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/42714644

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊茶房」という会:

» 囲碁のオンラインゲームを無料でやろう! [囲碁のオンラインゲームを無料でやろう!]
無料の囲碁オンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ [続きを読む]

受信: 2008年10月10日 (金) 00:38

« オリンピック後の北京 | トップページ | 「レッドクリフ」を試写会で。 »