« 152歳の誕生日祝い! | トップページ | 梁祝の夕べ、池袋・小尾羊に集合。 »

2008年11月18日 (火)

遊茶房-4日目

今日で「遊茶房」という会の中国茶講座4回目、私は無遅刻無欠席です。(笑)

Kyokabook_2 講義がだんだん専門的になってきました~、今日は緑茶と烏龍茶の点て方。知らないでしょう~(^Q^)/^
出版社の社長さんが初参加されたので、ようやく男性は2名。
受講生の俳句の先生から本をいただきました、「余情残心」というタイトルでご本人の句集です。
経歴みたら松本杏花先生、俳句の他に華道桂古流教授、茶道表千家教授。中国の偉い人からもたくさんメッセージもらってました。

200811182_3そんなこととは知らず、今日も先生が先週作った俳句6種類を短冊に書いてきてあげちゃいました。写真はそのうちの2句→。
     「ままごとの如き茶器なり赤のまま」杏花
     「雲南の霧の帳(とばり)や沱茶柔ら」杏花
     とても喜んでくださってホッとしています。(^^;ゞ

Yuwenbook_2 さらに、この中国茶講座の干文先生が著したという小説をもらいました。
へー、先生は小説書くんですね~、スゴイ!みんな本を出してる。
ただ中国語ばっかりで読めない!
タイトル名を聞いたらわんぱく坊主?みたいな意味らしい。

ということで、今日も文化交流の半日でした。(^^)v

|

« 152歳の誕生日祝い! | トップページ | 梁祝の夕べ、池袋・小尾羊に集合。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/43192098

この記事へのトラックバック一覧です: 遊茶房-4日目:

« 152歳の誕生日祝い! | トップページ | 梁祝の夕べ、池袋・小尾羊に集合。 »