« 人生いろいろ… | トップページ | 「和」の紙、大集合! »

2009年2月28日 (土)

加山又造展へ

Kayama1 加山又造展は3月2日まで。今日になってようやく六本木の国立新美術館へ。

代表作は結構見てるので、行こうかどうかしていると、ミッドタウンにもまだ行ったことがないという方からの誘いがあり、見に行くことになりました。

やっぱり、巨大な原画を観ると圧倒されます。

京都西陣の和装図案家の家庭に生まれたというからに、一貫してデザイン的な構成力がスゴイ。芸大卒業後の作品から順を追って展示されているのもわかりやすくて良い。

Kayama2_2ただ、私が批評するなんてレベルじゃないけど、云わば優等生なんですね。どれも100点満点って感じ。
常に新しいことに挑戦し、戦後の日本画檀に新風を吹き込んだという巨匠だけど、完成されすぎていて隙がないというか、その強さに圧倒されます!いわゆる「優しさ」みたいなものが欲しいな。
晩年の桜の絵に少し感じられたような気が…。なんて、私の素人感想、失礼しました。(^^;ゞ

|

« 人生いろいろ… | トップページ | 「和」の紙、大集合! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/44212423

この記事へのトラックバック一覧です: 加山又造展へ:

« 人生いろいろ… | トップページ | 「和」の紙、大集合! »