« 加山又造展へ | トップページ | 本日は『梁祝(リャンチュウ)の夕べ』 »

2009年3月 3日 (火)

「和」の紙、大集合!

Sakeseal1 いきなりお酒の写真を出したけど、中は空っぽ。ここは飲み屋ではありません。
平和紙業(株)という会社でやってくれた、和紙の勉強会です。(笑)

酒のラベルに使ってるこの紙の作り方もそうだけど、和紙と洋紙の違いで知らなかったことがたくさん。
始めに26種類の紙を渡されて、和紙と洋紙に分けるクイズ。これにはまいった、間違いだらけ。
和紙の製法が和風の洋紙づくりに活かされているそうで、触っても区別がつかないくらいよく出来ています。和紙の製法が、和風の洋紙作りに活かされているそうなのです。(でも真似できないものがたくさんある)

Sample1 名前もいいですよね、もえぎ、うぐいす、あさぎ、べにふじ、なんてよく聞きます。
はなだ、っていうのは、「縹(はなだ)」→花田色→花色、だそうです。

結論!やっぱり和紙のほうが魅力的、これぞ繊細かつ情緒あふれる日本の文化です!

たくさんの和紙のサンプルをもらったけど、この会社の創立60周年記念に発刊したという「メッセージブック」というのも特別にいただいちゃいました。スゴイ豪華な本を出したんですね!(写真、まん中のキレイな本)

和紙は「書」をする上で重要です、だから知識も大事。今日は良い勉強になりました。(^^)v

|

« 加山又造展へ | トップページ | 本日は『梁祝(リャンチュウ)の夕べ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/44233592

この記事へのトラックバック一覧です: 「和」の紙、大集合!:

« 加山又造展へ | トップページ | 本日は『梁祝(リャンチュウ)の夕べ』 »