« 東京マラソン-先頭を見に | トップページ | 『動的平衡』を読んで… »

2009年3月24日 (火)

なつかしき"本"、『チーズはどこへ消えた』

この本、今になってまた新聞広告しているので、気になりました。

Cheese1 これ、6~7年前?に読んだ本、ベストセラーNo1で話題でしたよね。
あの時、たくさん買い込んで部下に与えたのですが、本棚にまだ2冊残ってた。

当時はそれなりにインパクトがあったけど、今はどうなのかな~?

チーズというのは、豊かで裕福な暮らしの象徴として取り上げた寓話。ある日突然そのチーズがなくなっている、その時どんな行動を起すかで、考えさせられる内容。なぜチーズがなくなったんだ!といつまでも嘆くのでなく、変化をいち早く捉え新たな行動に移すべし!?

IBM、GM、アップル…全世界の大企業が社員研修に採用。ということで日本でもベストセラーになったのですが、インターネットが普及し、ネットバブルが弾け、時代のパラダイムが変わったのだという不安な時代にうけたようだ。

確かに今の時代に似ているのは、リストラ、派遣切り、倒産、M&Aなどなど、同じような不安がピッタリだということで?また広告しているのでしょう。

しかし、今もう一度読み直してみると、その時と今ではかなりズレが生じている。
と思うのは私だけでしょうか…。
書評ではなく、広告戦略評でした。(^^;ゞ

|

« 東京マラソン-先頭を見に | トップページ | 『動的平衡』を読んで… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/44481832

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしき"本"、『チーズはどこへ消えた』:

» あなたが貧乏なのは運命?! [ 貧乏脱出!空の財布の処方箋 ]
お金がない!仕事がない!と嘆いていても始まりません。どうすればあなたが貧乏脱出し、裕福になれるのか?!空のお財布も心も潤うために一体何をすればいいのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2009年4月17日 (金) 18:14

« 東京マラソン-先頭を見に | トップページ | 『動的平衡』を読んで… »