« 「和の会」展ー2日目 | トップページ | 「和の会」展ー4日目 »

2009年5月13日 (水)

「和の会」展ー3日目

お客様のお相手の最中、昼食はスッといかねばなりません。

Ishingo1 今日のお昼はどこへ?安先生たちにこの画廊からすぐ近くにある中国料理店、「維新号」を教えました。(正確には号の右に虎がつく字)

ここは饅頭ランチがおすすめ!
昭和23年に饅頭屋として銀座に開く前も入れると100年の歴史がある店で、魯迅や周恩来首相もこの店を日記に記したそうなのです。

Ishingo2 安先生は店内を興味深く観て回っています。

そのうち、安先生の師匠である張大千の作品を見つけ、本物と知って、ここのオーナーが感動していました。味は昔からの中国の味に近いそうで、ランチ値段は安くて手ごろです。

帰ってくると、産経新聞を見たという方が何人も訪れています。まだまだ新聞の力は強い。

W_an1 ところで、会場のスペースに対して安先生の作品の数がスゴイ。
搬入の時、私の書作品を飾るところがなくなっちゃう!
W_tsuka1って心配してたら、自分の作品をぎっしり詰めてしまって、ちゃんと私の場所をしっかり作ってくれたのです。そこが先生の優しいところ。
これまた感動でした。(^^;ゞ

|

« 「和の会」展ー2日目 | トップページ | 「和の会」展ー4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45073739

この記事へのトラックバック一覧です: 「和の会」展ー3日目:

« 「和の会」展ー2日目 | トップページ | 「和の会」展ー4日目 »