« 私だけのトートバック。 | トップページ | 青梅・御岳山(みたけさん)へ »

2009年5月28日 (木)

日本の美・発見!水墨画展へ

「水墨画の輝き」、出光美術館(有楽町駅徒歩3分)で31日までやってます。

Ticket先週日曜日で「和の会」展は終わったけど安先生はまた東京に戻ってきました。

朝一番で観に行こうと誘われ、現地集合。

安雲霽(あんうんさい)先生は中国水墨画の大家、当然日本の水墨画にも興味があるでしょう。

さすが本家本元、観る部分が鋭い。通訳を介して解説してもらい、私も大いに勉強に。

日本の水墨画は、室町~安土桃山文化で大きく花咲きました。
雪舟は心が伝わる、等伯の屏風画・竹虎と竹鶴図の墨の濃淡の迫力には目を奪う。
近代になって鉄斎の新しい感性、日本の水墨画も改めて観賞すると素晴らしいものです。

ところで以前聞いた話だけど、昔の日本人は本物の虎を見たことがないので空想で描いたそう。

だから?虎の顔がウソみたいにカワイイ!のもある。それでも絵としての重みは最高、面白いものですね~。(^^)v

|

« 私だけのトートバック。 | トップページ | 青梅・御岳山(みたけさん)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45168284

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の美・発見!水墨画展へ:

« 私だけのトートバック。 | トップページ | 青梅・御岳山(みたけさん)へ »