« 青梅・御岳山(みたけさん)へ | トップページ | 相模原で老舗のお店? »

2009年5月31日 (日)

宿の大広間で絵と書の競演。

昨日のつづき。
昨夜は2人で何時まで描きまくっていたのだろう…(笑)

Hiroma 御嶽神社を観光して宿に戻ってくると、ご主人が長さ5~6メートルもある大きな絵を見せてくれました。安先生が去年ここで描いたもので、霊感を感じて描いたという一本の大木。これには圧倒されました。

Anworks1 そしてそんな長いロールの紙を新しく持ち出され、私もここに字を書くことになったのです!
イヤーまいりました。こうなったら迷っていても仕方がない、「天衣無縫」の4文字を一気に。
太い筆がないので、普通の大筆を二本使って…書く時間は数十秒?だけど、思いっきり疲れました。

Anworks4その後、もう少し小さい紙に別の詩を書くと、向こうの方で安先生も水墨画を描き始めました。大広間は紙だらけ!
とにかく広い大広間だから気持ちが良い。夕食の時間といわれてもお互いなかなか立ち上がらない。

でも、安先生の奥様やお子さんたちが待ってるし、と、ひとまず見切りをつけました。

Dinner 夕食は薬膳料理!素晴らしい!それと同時に安先生が持ち出した53度の高級酒「茅台」。
これはさらに良い!(笑)
隣にいた若い夫婦?にも分けるとすっかり喜んでくれたので、酔っ払った勢いで何か書いてあげようということに。私は酔ったら書かないけど今日はやっちゃおう!と…。

そして、また大広間に戻って書きまくりました。安先生もまた別の絵を書き始め、いつになっても終わらない。

ご主人が朝までやってても構わないというけど、さすがに疲れた。風呂に入って寝ちゃいました。書いたのをこの宿に飾ってくれるそうです。いらした方は見てくださいね~。

Miyage そういえば、宿で売ってたお土産(御嶽羊羹)を買おうとしたら、ご主人が「とんでもない」と言って、帰りに我々にたくさん包んでくださいました。

もっと驚いたのは、実はご主人、神主さんだったのです。

ご主人様、そして息子さん、すっかりお世話になりました~。
さて、今夜は安先生の奥様の実家(相模原)で一泊することに…。(^^)v

|

« 青梅・御岳山(みたけさん)へ | トップページ | 相模原で老舗のお店? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45214957

この記事へのトラックバック一覧です: 宿の大広間で絵と書の競演。:

« 青梅・御岳山(みたけさん)へ | トップページ | 相模原で老舗のお店? »