« 4歳の誕生日祝い | トップページ | ウォーキングルート変更 »

2009年7月28日 (火)

定年退職後に「光り輝く」方-その後。

2年半前に『定年退職後に「光り輝く」方を紹介』という記事を書きましたが、
元私立高校の先生、渡辺明次さんが今度はスゴイことになってます。

Watanabe 中国の大学から日本語学部教授に推薦され、来月から赴任することになったのです。

そもそも高等学校を定年退職後、北京外国語大学に留学し卒論が本になり、それ以来、中国4大愛情故事の研究に取り組みました。

「梁山伯と祝英台」3部作と「孟姜女口承伝説集」を発刊、さらには「七夕物語?」まで書き上げちゃったそうです。

その間、本の売り上げを気にしながらも、自費で現地取材を十数回繰り返し、退職金も使い果たしたというから、並な人ではないです。
現在は「七夕物語」を出版するための資金が足りず、就職口を捜していたところの朗報でした。

とは言えカンタンではありませんでした。
やはり68歳という年齢がネックだったようです。そこを、たくさんの方々がひと肌脱いでくださり、ようやく就職が決まったのです。

おめでとうございます。

私からみて、どちらかというと人付き合いは器用でない方。
やはり人生、『金』ではない!『人』ですね!(^Q^)/^

|

« 4歳の誕生日祝い | トップページ | ウォーキングルート変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45775779

この記事へのトラックバック一覧です: 定年退職後に「光り輝く」方-その後。:

« 4歳の誕生日祝い | トップページ | ウォーキングルート変更 »