« 夏においしい牡蠣 | トップページ | 「オリジナルトートバック展」から吉報~(^Q^)/^ »

2009年7月17日 (金)

新刊2冊が届く

1冊目は「榊原式シンプル思考力」。
著者は、大蔵省時代「ミスターYen」と呼ばれた榊原英資氏、TVで見ている限り無責任発言と感じることが多くてあまり好まなかったけど、まあ評論家なんてそんなもんだと思って見ていました。

2books でも、この本は私が以前から思っていたことが的中しているので読んでみた。

・アメリカの時代は終わった
(物の価値より、文化、健康、安心へ)
・一流の一個人を目指そう
(サラリーマンの時代は終わり、個人の力を鍛える)
・ムダな買い物はやめる
(消費者から生活者へ…平等で豊かな江戸時代)

この辺から始まって、1時間もあれば読めちゃう。
「シンプル思考力」というタイトルより「日本人よ原点に戻れ」のほうがいいんじゃない?
日本人はもともと「勉強好き・文化好き」の国民性を持っていたそうですから。

売れるかどうかは知りませんが…(笑)

で、同時に興味を持って買ったのが2冊目の「百姓たちの江戸時代」(一橋大大学院社会学研究科教授「渡辺尚志」)。
これから読むのだけど、戦後の歴史や経済成長ばかり見てきた我々には、これもわかりやすく書かれていて良いと思います。

私としては、去年のリーマン破綻ではなく、10年前のITバブル真っ只中の時から、どうもアメリカ的資本主義は良くない、洗脳されたくないと思っていたのでうなずける。

高齢化社会での生き方を考える上でも、学ぶところ大でしょう。(^^)v

|

« 夏においしい牡蠣 | トップページ | 「オリジナルトートバック展」から吉報~(^Q^)/^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45668107

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊2冊が届く:

« 夏においしい牡蠣 | トップページ | 「オリジナルトートバック展」から吉報~(^Q^)/^ »