« 中国茶の無料講座 | トップページ | 舞台稽古の見学会 »

2009年7月 1日 (水)

梁祝(リャンチュウ)舞台公演のウラ話し。

「七夕」は誰でも知ってるけど、「梁祝物語」は日本では、まだ知られていない「中国4大愛情故事」の一つ。

091003poster これを戯曲にして10月に日本で初公演するチラシが、ほぼ完成状態で送られてきました。(キレイですね~)→
※写真の『梁祝』は私が揮毫した(書いた)文字

後日、この物語の最後に出てくる「梁山伯の墓」という墓石の文字も頼まれたので、さっき郵送しました。高さ2メートル、しかも紙じゃなくて布に書くから結構キツかった~。(笑)

演出家から頼まれたのですが、同時に「塚越先生が、今までに書かれた掛け軸があったらお借りできませんか?舞台の家屋に小道具として飾りたいのです」と聞かれました。

そこで私が返事をしたのは、「そんな関係のない作品を飾るのはやめて、この物語には重要な漢詩がいくつも出てくるではないですか!それを新規に書きましょう、些細な部分も本物で行くべきです。」

なんて返事をしてしまったら、先方喜んで「役者が台詞でしゃべる有名な言葉を掛け軸にそっと筆書きしておくアイデア、素晴らしい!それをさりげなく飾っておくわけですね。まるでダビンチコードですね!」

またまたお人よしを?やってしまったから大変。
墓石の他に漢詩を2種類、掛け軸の大きさで書いて一緒に送ったのです。

あくまでボランティア、でも良いですよね~、この舞台の演出家はじめキャストの皆さんとてもステキです、みんな商売抜きのボランティア。
こんな雰囲気だから私の書もお金じゃなくて少しでもお役にたてれば嬉しいんです。(^Q^)/^

ところで今週の土曜日、その稽古中を見学する会を企画したら、参加希望者が大勢で、2次会の懇親会は本日を持って締切りにしました。m(__)m

|

« 中国茶の無料講座 | トップページ | 舞台稽古の見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45509221

この記事へのトラックバック一覧です: 梁祝(リャンチュウ)舞台公演のウラ話し。:

« 中国茶の無料講座 | トップページ | 舞台稽古の見学会 »