« 次回「オリジナルトートバック展」の準備。 | トップページ | 秋だか、夏だか…!? »

2009年8月12日 (水)

『和の会』の集い

今年の5月に立ち上げた『和の会』の趣旨は、国境を超えた多方面のアーティストと和を持ち、互いの文化を理解しあう民間レベルの交流会。

今日は、貝絵アーティストとして活躍の松本由美子さんを紹介していただきました。

Matsumoto2 紹介者は「梁祝」舞台の演出家古野氏で、私へのメッセージ↓
ロシア西方のリトアニア国日本大使館で、来月、彼女の貝絵展があります。ユニセフのカードにも彼女の貝絵は採用されており、素晴らしい作品を仕上げています。「梁祝」にも当然、興味をもっており、チラシやチケットにプリントされた塚越さんの書が彼女の目にとまり、塚越さんのブログも観て「力強く、美しい書。感動しました」とメールをもらいました…

嬉しいですね~!まさに『和』広がっています。(^^)v

彼女は貝に絵を描かれる日本画家で、平安時代の貝合せという雅な遊びを想い出させる美しい作品の数々。作品集('雅'への誘い)もいただいちゃいましたが、これぞ究極の日本の美です!

Buffetstyle2 という事で素晴らしい方をご紹介いただくと同時に、10月3日公演の「梁祝」舞台の後援者でもある『和の会』スタッフとの打ち合わせも今日の議題。

舞台の監修である渡辺明次先生が来週から中国の大学に赴任されてしまうので、懸案事項を片付けねばなりません。
北京からは正谷絵美さん、そして少し遅れて『和の会』事務局長の山崎百合子さんも駆けつけてくれました。

品川パシフィックホテル3Fのレストラン「ピコロモンド」。
ビュッフェスタイルで、くつろぎながらの打ち合わせには広々としてとっても良いですよ!
料理は旨い!食べたし、飲んだし、気に入りました。(笑)

|

« 次回「オリジナルトートバック展」の準備。 | トップページ | 秋だか、夏だか…!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/45917410

この記事へのトラックバック一覧です: 『和の会』の集い:

« 次回「オリジナルトートバック展」の準備。 | トップページ | 秋だか、夏だか…!? »