« 日展の書 | トップページ | 世界自然遺産・「武陵源」の観光PRセミナー »

2009年11月 9日 (月)

第91回・草月いけばな展「花歌う」へ。

今年も招待券いただいて観賞してきました。

Main_2 朝10時、日本橋・高島屋に到着。先ずは1階ロビーに堂々と展示されている勅使河原茜・四代目家元の作品が毎年楽しみです。絵画と違って裏側にぐるりと回って観賞するとまた違った発見があります。

8階が展示場、入り口では佐土原波満さんが待っていてくださいました。

Sadohara1 今年の傾向や作品の解説などもしてもらいながら、ご本人の作品の前に案内。

←いいですね~!
今年の作品もまた気に入りました。枯れた枝のシルエットと新鮮な生花、この調和がなんとも言えません。そして、それを支える花器がまた良い、作品と一体となった造形美、落ち着いた大人の感じです。

その後、私は1人で会場をゆっくりと観賞。

下の写真左端は勅使河原茜さん、竹を大胆に使った力強くて素晴らしい作品。中央は、これもいけばな?というような作品で面白い、キレイで美しい。
ジュニアクラスもあるんですね~!(右端)
Kaijo
毎年観ているうちに「草月流いけばな」は、他の華道とは違ったバイタリティを感じています。伝統芸術を保ちつつ、常に新しい挑戦をしている。

このことは他の芸術にも通ずるところアリ、おかげさまで大いに勉強になっております。
(^^)v

|

« 日展の書 | トップページ | 世界自然遺産・「武陵源」の観光PRセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/46719060

この記事へのトラックバック一覧です: 第91回・草月いけばな展「花歌う」へ。:

« 日展の書 | トップページ | 世界自然遺産・「武陵源」の観光PRセミナー »