« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

「書」と「水彩画」のコラボ。(^^)v

趣味で絵を習ってる方から、ご本人が描いた水彩画の上に、字を書いて欲しいと!
「書」はいろいろ頼まれますが、今回の依頼は面白いのでやってみました。(笑)

Christmascard 5月にやった「和の会」の展覧会を見に来てくれた方で、 あのポスターを見て影響されたんでしょうね。

上から順に、クリスマスカード、年賀ハガキ、それと、便せん二種。(これらは試作です)

芸術性があるとは言えませんが。周囲の方々が「素敵!」って言ってくださるので、つい載せちゃいました。

Newyearcard_2 絵柄はちっとも正月っぽくないのに、「迎春」と書くとそれっぽくなる。→
(かなり強引だけど…、文字の力ってスゴイもんです)他のもそんな感じで書いちゃいました。

でも、絵柄はご本人の希望で、文字は私ができるだけ単純で優しい言葉を選んだのです。

Letter1書くときは、人の作品の上に字を乗せちゃうんだから緊張します。
もたもた書いてると気持ちが崩れる、書は一瞬の勝負なので気持ちを集中させる、この緊張感がいい!
Letter2以前に、知り合いの書道家が、自ら水墨画を描き、その上の白いスペースに漢詩を書いたと言う掛け軸(条幅)を見た時、
「字にもう少し勢いがあると絵も引き立つかも?」なんて、批評してしまったら大変。

ご本人、「イヤーその通り、失敗したら絵も描き直しだからビビリましてね~」
謙遜しつつ、照れ笑いしてました。

ご自分が描いた絵でもそうなのに、私の場合は人さまの絵の上に文字を乗せちゃうんだから申し訳ない。

そんなことも思い出しつつ、「書」と「絵」のコラボレーションを楽しんでます。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

ウォーキング復活。

10日前に酔って転んだらしく、腰と足と、腕も痛くなりウォーキングを休止してました。

始めは、たいしたこと無いと思って、4日くらい経ってムリにやったのがいけなかったのか?よけい痛み出した。
やっぱり歳のせい…?でも今週になったら完全に回復したので、若い若い!(笑)

今朝は皇居前を歩きました。
Jogジョギングしてる人がいっぱい、久々の快感です!
いつも見ている内堀通り沿いの松原が美しい!
やっぱり朝は爽やかですね~、このコースは最高です。

残念なのは、酔った日にデジカメ無くしたので、ケイタイカメラで景色を撮ったけど解像度がイマイチ。
Jog3 パソコンでだいぶ手を加えたけど、こんなもんです。

先日「おとりさま」に行ったときに、撮ってもらった友だちのケイタイは1,200万画素!

もうそんなのが出てるんだったら、新規にデジカメ買わなくても良いかな~?
なんて、いろいろ考えながらのウォーキングでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

デジカメ紛失10日目…(>_<)ゞ

実は、私のブログ専用のデジカメ、無くしちゃって、今日で10日目なのです。
ダメです、もうあきらめました。
4年前のベトナム出張の時に買ったやつだから、だいぶ古いし…(笑)

落としたのか?忘れてきたのか?…先週の月曜日の出来事。

夕方、南青山の友人の個展を観に行き、終わって皆でイタリアンレストランに入った。

そこで友人の絵を撮影したから、そこまでは確かあった…

そのあと、地下鉄で銀座へ…新橋駅で下車。

間違って3軒はしごしてしまい…

深夜になったので、会社に泊まることにしてタクシーに乗った…

この辺からあまり覚えてない。道端に転んだ記憶がある…

そして、目が覚めるとカバンのふたが開いてて、デジカメだけが無い!

それ以来、焦った私はタクシー会社、地下鉄、警察へ…、どこに聞いても無い!

そして本日、警視庁の紛失物ネット検索の結果で挫折、と同時に、捜索打ち切り。

またドジやってしまった。毎年末になるとやるんだけど、まだ年末には早い。
気をつけなければ!の、反省(猛省)日記でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

「おとりさま」

今日は二の酉。
私は(都電で有名な)三ノ輪出身、「おとりさま」と共に育ったようなもので…(^^;ゞ

で、何と言っても浅草 鷲神社が「酉の市」起源発祥、浅草というより入谷(台東区千束)ですね。
三ノ輪からずっと並ぶ露店を見ながら歩くのが楽しみでした。
小学生の時、「おとりさま」の日はなぜ学校休みにならないの?って思ったくらい。(笑)

Hanazono でも、最近はずっと行ってなかったので友だちを誘ったら、何のことか知らないのです!

若いからか?東京出身でないからか?
説明はカンタン、「おとりさま」は11月の酉の日にやる鷲神社(おおとりじんじゃ)のお祭り、酉の市(とりのいち)とも。
今日は11月に入って2回目の酉の日だから「二の酉」。
なぜか?大鳥(おおとり)じゃなくて、鷲(わし)って書いて"おおとり"なんです。

Tsukaというわけで、今日は浅草でなく新宿の花園神社へ。

花園神社へは昔から行ってみようと思っていたけど、初めて。
浅草には及ばずとも、熊手の店数が思っていた以上にスゴイです!

とにかく一周するのが大変!拝むどころじゃない。

まあ、これが良いんだけど…、

Sumibi 今日のところは早々に引き上げ、炭火焼居酒屋~カラオケコースでバッチリ(二次会を?)楽しんじゃいました。(^^)v

ところで、「三の酉」まである年は火事が多いというのは?
消防庁のサイト見つけた。
このページはためになります。→http://www.tfd.metro.tokyo.jp/libr/qa/qa_35.htm
しかも驚き!「おとりさま」は平安時代に始まったそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

「冷泉家(れいぜいけ)展」へ

正確なタイトルは、「冷泉家・王朝の和歌守展」。
東京都美術館で12/20までやってるのだけど、前期は明日でおしまい。

Reizei1 私としては、後期も両方観たいので、
今日あわてて行ってきました。

思っていた以上に混んでます、やはり皆んな興味あるんでしょうね〜?
タイトルが和歌守(わかもり)展という通り、展示物の殆んどは美しい平安仮名で書かれた和歌。

私は当然、書の観賞+勉強です。

藤原定家、俊成、為家などなど、主に鎌倉時代の能書家がずらり、筆者未詳も良い字がたくさんあります。

ものすごい数なので、しっかり時間がかかりました。

そして国宝の、藤原定家の日記『明月記』は見たかった。
30年前(昭和55年4月)、「京都・冷泉家の蔵が開かれ、『明月記』五十六巻など、藤原定家の自筆本などがつぎつぎと発見される。」という大ニュースがあったのです。

Taiyou定家が19歳から60年間書き続けた、直筆日記なのです。

右の写真は当時に買った本。今でも大事に持ってます→
家に帰って本を取り出し見直しました。

巻子に書かれていて当然すごい本数だから、前期と後期で半分づつ展示するんでしょう。

書道展を観るのとは意味が違い、「日本の書」の勉強に行ってきました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

「現代中国事情」セミナーへ

私の場合、たまたま「書」を通して、この1~2年で多くの中国の方と知り合いになれたのですが、現在の中国について、直接見聞きしたこと以外はまるで知りません。

中国語を習うのも難しそうで、やる前からギブアップ!(笑)

そんな中で、今日は高田馬場まで、「現代中国事情」セミナーに行ってきました。
全10回のセミナーで、前から誘われてはいたのですが、平日の夜なのでなかなか行けないでいたら、今回は9回目ですって。もう終わりじゃないですか!

Mitsuma_book 講師は麗澤大学教授・三潴(みつま)正道先生。『今、中国が面白い』という本を出していて、私はこの本は、日本僑報社(編集長:段躍中さん)出版なので、表紙だけはよく目にしていました。

三冊シリーズ(2007~2009年)だって。

講義の内容は、『今、中国が面白い』と言うより、今年だけ見ても、物凄い速さで国をあげて、あの13億人を変えていると言うから面白いどころか恐ろしい。

日本のマスコミ関係は甘くみてるせいか?報道は遅いし、企業は他国に先を越されちゃってるらしい。

私の勝手な考えで恐縮ですが、
10年前の中国は、日本で言えば40年前かもしれない。
ということは、この10年で40年進んだと言うことになる…!?
だからあと3年、5年で本当にどうなることやら!
ただし、スピードが速すぎて理解する方が追いつかない、そう考えるとわかりやすいかも?
三潴先生の講義ではこんなこと言ってませんが、後でゾッと感じたことでした。

来月(最終回)のセミナーはどうしようかな?
忘年会もやるっていうから行きますかな…(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

梁祝(リャンチュウ)舞台公演のDVD

先月3日、鎌倉での日本初・梁祝舞台公演のDVDが届きました。

2009108kamakura約2時間の完全版を、作者で演出家の古野さんが送ってくれたものです。

ゆっくり見てるヒマはなかったけど、ちょっと見ただけでもあの時の感動が甦りました。
舞台公演をDVDで見直すのもいいものですね~、映画とは一味違います。
スタッフの名前が字幕で出てくるし、最後の観客の拍手なども臨場感がある。

実は、これからYouCubeなどに公開して宣伝しようと思ってるけど、mpgに変換して編集するのは大変、時間があるときじゃないとムリ。

ところで、DVDを送ってくれた古野さんは私より一つ年上、中国語喋れるのにさらに勉強しに留学するんですって!
以下メールより…
----------------------------------
小生は、年明けにオーストラリアへ里帰りです。2月には、また鎌倉に戻りますが、
今、年甲斐もなく、3月から、北京の大学で、もう一度、中国語の勉強をすべく、手続きを進めて
います。どうなることやら。
----------------------------------
ですって!なんともスゴイ方ですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

元気がもらえる「エコバッグ」。(^Q^)/^

このバッグに良い名前つけてもらっちゃいました。(笑)

3yume 実は、『オリジナルトートバック』のニューヨーク展に出品したという記事を見て、渡辺明次(梁祝)先生が「このバッグ売ってください」というのです。

ノートパソコン入れて持ち歩き用と、2つ欲しいと。
しかし、あれは原画なので、一つしかないと言ったら、残念がっていました。
新たに書いてあげようと思ったけど、直筆だから雨にも弱いし、私も困って考えました。

3ai そこで、アイロンペーパーで複製したのはどうか?と。

数日して、それを知った兵庫県の女性の方からも、2つ欲しいと注文されたので、この方にも送りました。(笑)

そのお礼メールが今日届き、なんと嬉しいフレーズばかり、私の方が感動しました。
以下はそのうちの一部、
-------------------------------------
①今日、バッグが届きました~!!
どうもありがとうございました
手にしたら、不思議なことに"元気をもらえるバッグだ”ということに気がつきました。
これって絶対、Tsuka先生のパワーと墨のパワー、ダブルパワーのおかげだなと思うんです。
②本当にパワーを感じて、驚きでした。
これは、手にした人だけが分かる感動です。
元気をもらえるバッグを作ちゃうTsuka先生ってスゴイと思います。
--------------------------------------

Tensho_2 "元気をもらえるバッグだ”なんて、名付けていただいてとても嬉しい。(^Q^)/^

←調子に乗って、新バージョン、篆書で書いた「夢」と「楽」もプリント。

ここで宣伝するつもりは無いのですが、つい嬉しくてブログしちゃいました。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

N.Y.展、オープニングの様子

Ai 私も出品している『オリジナルトートバック』のニューヨーク展が、11月6日から始まり、この写真は先週の金曜日のオープニングパーティの様子。

私は行けなかったので、主催者からその時の写真を送ってくれました。

見つけた!展示されてる!

結構目立つのですぐに見つけました。(真ん中の「愛」)

ホントは裏面に書いた「夢」のほうが気に入ってるんだけど…、
日替わりで?ひっくり返して展示してくれるとは聞いていますが。
12月20日までやってます。→ http://www.figureworks.com/

まあ、そのためにだけN.Y.へ行くこともないので、東京にいて写真を一人眺めて自己満足?でした。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

154歳の誕生日祝い!

一年前のブログに「152歳の誕生日祝い!」を書き、今日は154歳のお祝いです!
先週の日曜日に妻が還暦、昨日でおばあちゃんが94歳、イコール154歳というわけ。

当たり前か!(笑)

でも、おかげさまで一年が無事に過ごせました。
先週の妻の誕生日には娘夫婦が孫をつれてきたので自宅でやり、
今日はおばあちゃんの誕生日祝い。

Eventどこでやろうかと昨晩からもめてたら、義兄が車で連れて行ってくれるというので、外でやることに。

94歳になっても相変わらず元気!元気なのですが、遠出はやはり車がないとね。

結局、近場の品川シーサイドのイオンショッピングセンターへ、
今日は何かのイベントがあってたくさんの人です。
しかも、レストランを予約しないで来たので、どこもスゴイ並んでる!甘く考えてました~

Pizzamenu ウロウロしていると、「HERB & SPICE」っていうピザの店の前に。

何これ!何これ?この値段!

しかもすぐに入れそう、
「ここでいいじゃん!」と兄貴が軽く言う。
私も、「今日は僕がおごるんだし、安くてGood!」と軽く乗る。

それでも、おばあちゃんは喜んでくれたようだし、妻も一緒に皆んなで乾杯。
( ^_^)/□☆□\(^_^ ) おばあちゃんはビールでも(ワインでも)しっかり飲みますよ。

車を運転してくれる兄貴は飲めなくて残念だけど…、
まあ、無事に154歳、感謝、感謝でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

「熱写会」10回展へ

「熱写会」と言っても"知る人ぞ知る"ですが、私の仕事のお得意さんだった方々が現役時代に、写真趣味の仲間十数人で作った会の名で、今回は第10回目のグループ展。

Enter カメラマンの岡田正洋さん(先月個展を開催)指導のもとに、新宿のギャラリーで「写真展」を毎年続けて10年になるのです。

立派ですね~。

中でも一番お世話になった村田さん(写真)が、毎年DMを送ってくれるので会場におられる日を選んで今日の夕方観てきました。

彼はカナダの山岳写真に長年取組み、その鍛え上げた腕で、今回は日本の穂高・上高地でした。

Murataworksとても美しい、カナダに勝るとも劣らない雪山の迫力に感動です。

皆さん、「10年も続けているとマンネリになってきちゃう」と謙遜されてましたが、私の観る限りにおいて、確実に腕が上がっています。


毎年観賞させていただいていると作者の写真へのこだわりがよく伝わってきます。
趣味の仲間と言えど、このように発表する場を持ち、永~く続けることが大事だと改めて感じました。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

段躍中先生からお礼メール

一昨日のブログに、世界自然遺産「武陵源」観光PRセミナーの記事を書いたら、段躍中先生からお礼文が来ました。

Tsukaget 塚越先生
早速ブログに紹介してくださり、ありがとうございます。
湖南会の掲示板に転載しました。

http://bbsee.info/hunan/id/
162.html

写真を添付します。~以下略
段躍中

そうです、パーティーの抽選会で当選した額絵を持った写真も送ってくれました。→

私の文章を"湖南会の掲示板"にまるまる転載してくれたのは嬉しいけど、ちょっと恥ずかしい…(笑)
Konansyo_2 せっかくだから、この「湖南会」の方々の写真を前回は小さく載せたので、これも大きく載せましょう。→

それにしても、いただいた「武陵源」のDVDを観たけど、素晴らしいとこですね~。
四季折々の景色が美しい、「五歩歩けば景色が変わり、十歩歩けば空が変わる…」というだけあって、大自然のスケールが違う。

Zhangjianie
展望台まで328メートルの超近代的なエレベーターがあるんです!
もちろん、景色だけじゃなく少数民族の踊りや、珍しい動植物も興味深い。

毎年、国内外から2,000万人の観光客が来ているのに、日本人は僅か5万人らしい。

ここのプロモーション企画を頼まれているので、忙しくなるけど頑張ります。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

チーズフェスタ2009

昨日の続き…、

Posterホテルニューオータニでの懇親会の後、向かったのは、昨日・今日と原宿で催されている「チーズフェスタ2009」。
この催事のポスターやパンフレットなどを手伝ったので、他の打ち合わせ絡みで見に行くことになっていました。

会場は「ベルサール原宿1Fイベントホール」、
毎年やってて評判になってるそうだけど、私は初めて。
このドシャぶりの中、お客さんはしっかり入ってる!平日なので17:30を過ぎると仕事帰りの客で、もっと混むらしい、スゴイですね~!

Cheese1 それもそのはず、
世界のチーズ250種類以上が並び、試食が出来て価格がメチャ安。
まさに、会場はチーズだらけ。
私も試食しながら、ワインもあるので口直しに?また飲んじゃいました。今日は昼の懇親会からずっとだ(笑)

Festa2 ただ単にチーズを売るだけじゃなく、チーズ相談や情報コーナーもある、そして有名タレントの出演も。
落語家やその前に相撲の小錦さんも出たらしい。すごい、すごい、こんな楽しいとは思わなかった。

そして、チーズは本当に安い!

Getcheese毎年この「チーズフェスタ」を知って来るお客さんがたくさんいるそうです。

←私も、試食で気に入ったチーズを(安いのを)ちょっとだけ買って帰りました。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

世界自然遺産・「武陵源」の観光PRセミナー

Party1今日は 段躍中先生のお招きで、11:30にホテルニューオータニ「芙蓉・西の間」へ。

実は私には、湖南省「張家界・武陵源観光説明会」と聞いても何のことやら?

湖南省は毛沢東の出身地というのは聞いていたけど、張家界って何だろう?人の名前か?と思ったくらいなのです。

もう大丈夫、理解できました…(笑)
張家界とは中国・湖南省にある市の名前で、そこにある「武陵源」は世界自然遺産に登録されている"風景名勝区"だそう。今日は「武陵源」の観光PRと懇親会なのです。

Show_2 許澤友総領事はじめ来賓挨拶の後、少数民族美女歌手の歌とともに舞台上のスクリーンには美しい映像が流れました。
「五歩歩けば景色が変わり、十歩歩けば空が変わるというくらい目にする景色は全て素晴らしい!さらには、その豊かな自然環境から生物の宝庫としても知られている…」
だそうで、スゴイとこですね~。
お土産に色々なDVDをもらったので、後日ゆっくり拝見しましょう。

いま中国は日本人への観光PRが積極的です。

日本側も旅行会社はじめ各々の観光ビジネスが動き出しています。
去年10月に観光庁を発足させビジット・ジャパン・キャンペーンをさらに進めているようですが、その成果は現在思わしくありません。
中国との国交を観光を通じて高めれば大きな成果が得られるでしょう。

Party

懇親会では、「日本湖南人会」の方々が舞台に上がって記念撮影(写真左端)

私も中国大使館や中国国家観光局の方と久々にお会いでき、有意義な話とともに、私もネットを利用してお手伝いが出来ればと奮起しています。

ところで、昼間からお酒をいただき、食事もしっかり食べていると、抽選大会の発表が!

Painting1あー、私の名前が呼ばれてる!
当たったのです!(笑)

それがこの額絵、武陵源の景色を描いたもので、砂石画という技法を生み出したという有名な画家の絵だそうです。

キレイですね~、砂石?の手触りも面白い、事務所の壁に飾りましょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

第91回・草月いけばな展「花歌う」へ。

今年も招待券いただいて観賞してきました。

Main_2 朝10時、日本橋・高島屋に到着。先ずは1階ロビーに堂々と展示されている勅使河原茜・四代目家元の作品が毎年楽しみです。絵画と違って裏側にぐるりと回って観賞するとまた違った発見があります。

8階が展示場、入り口では佐土原波満さんが待っていてくださいました。

Sadohara1 今年の傾向や作品の解説などもしてもらいながら、ご本人の作品の前に案内。

←いいですね~!
今年の作品もまた気に入りました。枯れた枝のシルエットと新鮮な生花、この調和がなんとも言えません。そして、それを支える花器がまた良い、作品と一体となった造形美、落ち着いた大人の感じです。

その後、私は1人で会場をゆっくりと観賞。

下の写真左端は勅使河原茜さん、竹を大胆に使った力強くて素晴らしい作品。中央は、これもいけばな?というような作品で面白い、キレイで美しい。
ジュニアクラスもあるんですね~!(右端)
Kaijo
毎年観ているうちに「草月流いけばな」は、他の華道とは違ったバイタリティを感じています。伝統芸術を保ちつつ、常に新しい挑戦をしている。

このことは他の芸術にも通ずるところアリ、おかげさまで大いに勉強になっております。
(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

日展の書

書道の大きな展覧会といえば毎日、読売、産経などあるが、私は「日展の書」と正月にやる「20人展」は観に行くようにしています。

Enter1 今日は夕方5時過ぎに退社して、六本木の国立新美術館へ。
夕方4時半以降は1.200円の入場料が僅か300円になるのと、金曜日は夜8時までやってるのがいい。(笑)

3階の「書」はじっくり観て行きました。

Hoshi 大賞作品がずば抜けてる?という見方はせず、漢字は星弘道さん、仮名は土橋靖子さんのに見入りました。

Tsuchihashi やっぱり素晴らしい!

もちろん他の大家たちの作品も良いが、この頃の日展はそれ以下の方々が亜流に感じて仕方が無い。

諸会派の書風が決まって来ていて、いくつかのパターンになってしまっている。
全く違う書風だと入選できない?とも聞いている。
Shoroom もっと思い切って自分を出せないのかな~?なんて感じました。(^^;ゞ

いつもは、「書」だけ観て帰るんだけど、今日は夜8時までたっぷりあるので、日本画、洋画…と全館を観て回りました。

Cyoso1 彫刻のフロアはスゴイ!いまさらながらだけど、色んな人物や動物が様々なポーズで林立!
ここにいると不思議な感じがして、怖いです。(笑)
というわけで、今日は仕事の後、一人でゆっくり藝術観賞を堪能して参りました。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

いよいよN.Y.展~昨日のつづき~

今日、長い長いプレスリリースが届きました。
『オリジナルトートバック』のニューヨーク展が、明日から12月20日まで。
ホームページは→http://www.figureworks.com/

Pressrelease_2 

何しろ世界100人のアーティスト名が並んでるので、
自分の名前(Bougi Tsukakoshi)を探すのが大変です。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

いよいよN.Y.展、開催!

9月末の締切りに何とか間に合わせて出品した『オリジナルトートバッグ』のニューヨーク展が、明後日(11月6日)から始まります。

案内状が届いてました↓(開催期間は12月20日まで)
Invitationcard_2
来週金曜日(11/13)18:00~21:00がオープニングレセプションだそうだけど、
私はいろいろ都合があって、やっぱりN.Y.へは行けません(笑)
ホームページは→http://www.figureworks.com/

Ny1 みんなスゴイ絵を出すんでしょうけど、私のはこれ、表と裏に『夢』と『愛』→
白黒だし、地味だけど、私には文字しか描けないから仕方ない。

まあ、でも目立つらしいですよ。(^^;ゞ

Ny2
今年の7月にやった長野展と同じく、世界100人のアーティストが出品するので、今回もきっと個性豊かなトートバッグが並ぶことでしょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

誕生日祝いのプレゼント。

今月誕生日の人が周りに何人かいるので、お祝いがまた続きそう。

Wine 今日はその第一弾。というか、話の成り行きでお祝いしてあげることになってました。
若い女性で、25才になった?と聞いたら今日で24才だって。(笑)

品川パシフィックホテルの3F『ピコロモンド』の話をした時、彼女がそこがいいというので、場所はあっさり決まる。

前に教えてもらったブッフェスタイルのレストランで、中庭がステキです。
知らなかったけど、なぜか月曜日は安いんですよ。

Tsuka2 ところで、こういう場合困ったのはプレゼント。
年齢がだいぶ違うので中味を考えるのも疲れる。

そこでGoodアイデア!

最近凹んでたそうなので、「元気」という字を書いてあげようと。
でも「元気」じゃ生っぽ過ぎるので、もうちょっと色をつけたほうが良いかな?と「和気」にしました。

Photoスタンドに入れて渡したら、すっごく喜んでくれたので良かった。
二人で撮影セット作っちゃって凝り凝りの写真、なかなか良いでしょう。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

『神田古本まつり』へ

11月3日までと言うことなので、今年も『神田古本まつり』へ。

Bookfesta2009 実は私は、ホコリアレルギー。
去年はそれでハプニングが起きてしまい、満足に見れず帰ってきちゃったのです。

とは言えお祭りには血が騒ぐ。
今回はなるべくホコリが少ない青空天井のところを見て回ることに。

この、すずらん通りなら大丈夫でしょう。"世界一の本の街"というのがいい!

Nigenshabooth 通りの左右いっぱいに、聞いたことがない出版社のブースもずらりと並んでる。
書道専門の二玄社のブースを見つけました、美術関係が固まってあるのでここでかなり時間を費やした、でも最終日に近いので目玉っぽいのが売れちゃったのか?イマイチで残念。

結局、本は買わずに画材屋のバーゲン品を少し買って帰ることになりました。

Shop1日曜日ということもあってか?すごい人です。

食べ物屋の露天もたくさん出ててビールもある。楽しい!
それがあるだけでもお祭り気分!ウキウキしちゃいました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »