« 北京2日目は! | トップページ | 北京とお別れの日 »

2010年1月 9日 (土)

北京市街を散策

Diabolo 3日目は、市街のお寺で骨董品を売ってる広場を回ったり、空竹という紐で操るコマみたいな遊びを教えてもらったり…
ずっとTVカメラが回っています。

この空竹というのは博物館もあって、伝統的な遊びなんですね。ディレクターが、私に一つ買ってきてくれました。安先生は私が欲しいと思った「書」の本を何冊も買ってくださいました。

Shichahai1 午後は最後の撮影。什刹海会館という会員制のクラブ。
北京オリンピックの時にイギリスが借り切ったそうです。ベッカムもここに泊まったらしい。
中は四合院の造りで、門に看板はなく一般の観光では見れない高貴な歴史物が詰まっています。

撮影は、我々が門に入るところからスタート、一度NGをくらいました。(笑)

Kotobuki 館長の案内とともにカメラが追いかけるのですが、皇帝夫人の書とか素晴らしいものばかりです。
この壁の文字は全部「寿」、100種類の「寿」です。→

Shichahai3 見るだけでなく、厨房の中に入って料理長が目の前で作る高級料理を試食。
メチャクチャ美味しいのでインタビューに答えるにも言葉が自然に出ます。
食べてるところを、どアップで撮られるのは恥ずかしかったけど…(笑)

Shichahai2 これで撮影は終わり、ここのレストランで最後の会食です。

モデルが私で良かったのか?悪かったのか全くわかりませんが、まあ、安先生ご一家が絵になるから良いでしょう。
きっと上手に編集してくださることでしょう。

さてさて、夜はフリータイム。
長かったような、短かったような…?

明日は、もう帰るなんて!やっぱり早過ぎですよ~

あっという間の3日間でした。(^^)v

|

« 北京2日目は! | トップページ | 北京とお別れの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/47290499

この記事へのトラックバック一覧です: 北京市街を散策:

« 北京2日目は! | トップページ | 北京とお別れの日 »