« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

チンギス・ハーンと『モンゴルの至宝展』

例年通り、東京マラソン見物に行こうと思ってたら、展示会へのお誘いが来ました。

Mongol1 始めは東京国立美術館でやってる、長谷川等伯(没後400年)展を観るつもりで上野で待ち合わせしたのだけど、いきなりモンゴル展へ行きたいと。

朝青龍の影響か?

正直、私はあまり興味がなかった。

でも、両国の江戸東京博物館だから、その後、浅草に戻ってマラソン見ますか…?

Mongol2 そんな乗りだったけど、見て良かった。
至宝展そのものより、中国の歴史の流れの中で、元以前、そして元から明以降のモンゴル族?の興亡がとても良くわかる。
とにかくチンギス・ハーンの最盛期はまさに世界制覇!
凄かったのは知っていても、再認識させられました。
相撲も強いわけだ!(笑)

その後、東京マラソン見物は?といえば、浅草じゃなくて銀座四丁目へ。時間的に、くたくたになったランナー達大勢が角を曲がって行くところをちょっと眺めただけ。

結局、その地下のライオンビヤホールへ。今日もまたまた定番コースでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

新年会ーその9(同期会編)

新年会シリーズ9回目。いくらなんでもこれで打ち止めでしょう。(笑)

Hana1 高校時代の同期会ですが、今年の秋に大々的にやるというのに、今日は20名も集まりました。

皆さん本当に好きですね?
そんなことを言っちゃいけない?!やっぱり幹事さんが偉いと思います。

ちょうど1ヶ月前に届いた案内状には、今後2年に一度と決めたそうです。

午後1寺半から、帝國劇場のビルの2階、和食「波奈」、飲み放題付。
銀座育ちが多いので、帝国ホテルの時もあったし、場所を選ぶのはさすがに上手です。

Hana2 立食じゃなく、ソファーは広く、ゆったりとして、落ち着いた雰囲気。良かったですよ~。

この年齢になると、ひとりづつの近況報告がいろいろで興味深い。
時間がどんどん過ぎていきました。

それはそれとして、スタート時間が早いのでは~!?

2次会の設定は無し、とあったけど、まだ外が明るい。
結局殆んどが2次会に付き合いました。
何だかんだと言っても、やっぱりやってみると良かったです。

○○幹事君、いつもいつもありがとう。m(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

書のプレゼント(引越し祝い)

同じようなテーマが続いちゃいました。まあ、昨日が突然だっただけ。

表参道の女性社長と言えば知る人ぞ知る。(笑)
PR会社ですが、20年近くの表参道から離れ、先週銀座へ越して来たのです。

Mu 社長から、引越し祝いに、この『無』が欲しいと言われていたので持って伺いました。→

この書は、昨年5月の個展に出品した一つ、気に入ってくださっていたようなので、リクエストに応じて寄贈しました。

そして、たまたま打ち合わせに来ていたお客さんも誘って、皆んなで近所の居酒屋へ。
中国ビジネスの話で盛り上がって、気がついたら、ワイン2本が空いちゃいました。

銀座の良いところは、高~い店ばかりでない、安~い店までちゃんと揃ってる。

私も最初に就職したのが銀座で、その後赤坂へ行ったり、また銀座の会社に変わったり、合計すると約15年通ったけど、懐かしいというかやっぱり銀座はいいですね。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

書のプレゼント(初孫祝い)

Kakejiku1_3 大阪にいる兄が東京に来ていたらしく、夜の新幹線で帰るので発車時間まで飲まないか?
と電話があり、東京駅付近の小洒落た居酒屋に入りました。

そこで見せてくれた写真がこれ→

去年の暮れに『虎』の字をいろいろ頼まれて書いた時の、残りの一つをプレゼントしたもの。

色紙をこのように軸装して飾ってくれてるとは、なかなかいいものです。
その場で写メールで送ってもらいました。

その兄に初孫が出来たそうで、
それも今日電話で知ったばかり。
せっかく会うのに、何かお祝いはないかな?と事務所を出る前に考えた末、

Syochikubai 以前に『松竹梅』を書いた色紙があったので、これをあげることにしました。

去年の展覧会で、私の書を買ってくれたお礼にもなるし、
本当はお祝いの言葉なりを書いてあげたいけど、今日の今日で、そんな時間は無い…。

まあ、めでたい言葉だから、これでもいっか、兄弟だし!

軽い乗りで渡すと、すっごい喜んでくれて、「本当にもらって行っていいの?」と念を押されたので、「兄貴にあげるんじゃなくて息子さんにだよ」と、私も念を押しました。(笑)

そんなに喜ばれるとは!こちらまで嬉しくなっちゃったのです。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

『退職後中国に行こう』という座談会。

一昨日の新年会の時、北京外国語大学に留学したOBや在学中の方々に座談会の企画を提案したのですが、それが今日の午後、段編集長(日本僑報社)の会議室で実施となりました。
急に提案したことなのに、殆んどの皆さん参加してくださったのです。
素晴らしいですよこの乗り!と言うより…熱意ですね!

私は司会者。後で、本にまとめる役を仰せつかっちゃったのです。(^^;ゞ

この座談会の様子が早速、中国新聞社より配信されました。↓ 

Zadankaikiji翻訳:渡辺明次先生(以下)
東京で『退職後中国に行こう』というテーマで座談会おこなわれる
2月20日午後、現在、多くの日本人が退職後中国に留学したり又は仕事をしたいと望んでいると言う日本の状況に焦点を合わせて、東京の日本僑報社で『退職後中国に行こう』というテーマで座談会がおこなわれた。
その席上、退職後、北京外国語大学に留学し、現在は、湖南省の湘潭シャンタン大学で日本語教師をしている渡辺明次氏が、氏の中国での充実して、愉快な教師生活をおくっている様子を紹介した。渡辺氏は日本語を学ぶ中国の若者たちから元気と活力をもらうことができ、学生たちの姿勢から中国の素晴らしい未来を臨み見ることができると語った。
写真は、席上、渡辺明次氏が湘潭シャンタン大学での生活の様子を紹介している場面である。 ( 2010-02-20 )

というわけで、これを私が本にする!?大変、大変、大変ですよ~!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

作詞家の先生と一献。

今日は、新鋭作詞家の先生からお誘い。それが若〜い女性なのですよ。(笑)

今朝起きるとメールが入っていて、「今日の今日では難しいでしょうか?」と。
そんなことは無い!大丈夫です!夕方18時に銀座で待ち合わせ。

Nabe 彼女とはだいぶ前からお付き合いしてましたが、最近一気に売れっ子になったのか?
演歌からゲーム音楽まで幅広い詩を作るのです。

とにかく、適当な居酒屋を見つけて先ずはビール。
頼んでくれた料理が、タジン鍋とか言う蒸し料理。
これ流行ってるんですって!形も面白いし、なかなかいいもんですね〜。↑

芋焼酎ボトルを一本頼みながら、歌詞作りのお話しを聞くと、驚きです。
レコーディング本番の時にも立ち合い、詞の直しとか!
何でもかんたんじゃないんですね〜。

Wineそんなの全然知らなかった。そうやって新曲が出来上がるんすね。

そして何と!今日も嬉しい!(今頃)バレンタイン。
チョコの代わりにワインをいただきました。
義理チョコはもうなくなってしまったらしく、私のために慌てて買ってきてくれたそうなのです。

それでも、それでも!嬉しいですよ〜。
作詞家先生、ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

新年会ーその8(北京外国語大学編)

中国のお正月休みで帰国した人たちが来週また戻るので、その前に是非やりたいと。

201001182 北京外国語大学在学中の方、卒業生たち、現在中国の大学で日本語を教えてる渡辺(梁祝)先生、さらに、北京外国語大学の続三義先生(現、東洋大学教授)という恩師を迎えて、まるで同窓会です。

なぜか?私だけが無関係。(笑)
結局、先月末にやった梁祝会の新年会と同じメンバーが大多数、場所も同じ。

みんな、乗りが良いですね~。

201001181 しかも、今回は二次会もあり、殆んど全員が近くの居酒屋へ。
最近めったにやらない二次会、今日はよっぽど楽しいんでしょう。
みんなスゴイ飲みますよ!

私はとうとう終電に間に合わず。
他の方々は大丈夫だったのか?

201001183 そして、特別ゲストは、渡辺(梁祝)先生が元高校教師だった時の教え子の女性。
この方は最近、かの有名なプロ野球選手と結婚されたそうです。二次会も付き合ってくれました、お酒が好きなんですって!元ウインクの相田翔子さんといい、渡辺先生は素晴らしい生徒さんをお持ちなんですね。

最後に出版社(日本僑報社)の段躍中編集長も登場、「定年になったら中国へ行こう」というようなタイトルで、本を出してくれると言う話まで持ち上がりました。

こうご期待を!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

今頃Get、バレンタインチョコ(笑)

2月に入ってすぐ、銀座「翔」のママから「今年まだ会ってないので、食事でも連れてって」と言うメールが入ってたけど、新年会やら何やらでずっと時間が取れず、今日になって誘って見ました。

Kusinobo で、19時に待ち合わせして入ったのが6丁目の法善寺『串の坊』。
ストップと言うまで、串揚げがどんどん出てくる"おまかせコース"。

よくあるし、別に高級ではないけど、ここはママが好きなので久々に入り「あけましておめでとう」で、乾杯です。

いちおう新年初顔合わせなので熱燗を頼んだら、この酒器(お銚子)、珍しいので思わずパチリ。

Choco イヤー、食べて飲んで美味しかった。

その後、出てきました「(義理?)チョコ」。
しっかり取っておいてくれたんですかね~。

私は全然忘れていたので、嬉しかったですよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

新年会ーその7(漢語角)

昨日は旧暦の元旦。
西池袋公園で毎週日曜日やってる「漢語角」には大勢が集まりました。

我々、日中文化交流の会、および、梁祝(りゃんちゅう)会からも数名が参加。
夕方の懇親会(新年会)までは、この公園でいろんな方の新年挨拶があるのですが、

Speach最初の方は、
--中国生活の報告--「定年になったら中国に行こう」
渡辺明次・湘潭大学日本語学部専任教師。(写真右)→
そうです!渡辺明次先生(梁祝会・会長)の挨拶です。

その後、日中関係の偉い方々の挨拶が続きましたが、
なんと、オーストラリアのカップルも!(恋人の女性はスコットランド?)↑写真左上
彼氏はちゃんと中国語で挨拶してるんです、スゴイ!

さらに、司会の段さんから指名されたのは、
我が「和の会」会長の正谷絵美さんと息子さん。(↑写真左下)
息子の海真君は、北京少年報の記者なのですよ〜!
彼の中国語は現地でも中国人と思われるほど自然だそうです。

何だか、みんなスゴイので、私はやっぱり場違いか…(笑)

Aisatsu イエイエ!夕方からの飲み会は場違いじゃないでしょう。(^^;ゞ

Duan_aisatsu すぐ近くの店に25人予約していたそうだけど、後から後から希望者が続出。
人数がはるかにオーバーで心配だったけど、貸切みたいになれてかえって良かった。

All さらに、大使館の方も駆けつけ、すごい盛り上がりでした。
私だけでなく殆んどの方々が初対面。お互いどんどん仲良くなっていいですね〜。

というわけで、今年は2回も元旦をやっちゃったのです。(^^)v

お!もう中国ニュースに載ったようですよ〜!
段さんのブログより→http://duan.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

新年、明けましておめでとうございます。

明けまして…?、寝ボケてませんよ(笑)

今日は旧暦の1月1日(元旦)!なのです。
日本はバレンタインデーなのに〜、今年の旧正月は遅いんですね。

それが中国だけかと思ってたら、とんでもない。

昨日の日経夕刊コラムを読んでビックリ!

今日がお正月の国は、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア、ブルネイ、モンゴル、台湾、それに北朝鮮、韓国もだって。

Nikkei20100214
日本のまわりの国、全部じゃないですか〜!逆に言えば、日本のほうがヘン?
どっちにしても、今日もお正月なので〜す。(笑)

そんなわけで、今から西池袋公園へ…、詳しくは明日。(^0^)/
新年会、大勢集まるみたい。行ってきまーす。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

オリンピック、応援選手。

いよいよ開会式、午前11時からしっかりみました。
ちょっと期待し過ぎだったかも?でも、品が良くて良かったです。

それはそれとして…

ツイッターから紹介された、クロスカントリースキーの石田正子選手。
日本選手で初めての、ワールドカップ3位入賞ですって!

応援しますよー(^0^)/

ツイッターやってない方は、ブログがありました↓
http://thewalkinglodge.com/blog/mishida/

以上、携帯投稿でしたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

「愛」のアイコン。

昨日の新年会でお会いした渡辺先生から、今朝、以下のようなメールが来ました。

Aiicon1 昨日はどうも、ところで話すのを忘れましたが、私のパソコンのアイコンに「愛」
の文字を使っています。素人考えですが、これはもしかすると類似ソフトがなければ
「塚越誠揮毫アイコン文字集」とかと、ふと感じました

これは、去年6月に書の講義を頼まれた時、その場で書いて差し上げた「愛」の文字→

あの時を思い出しましたが、講演の主催者が参加者に、
「塚越先生が好きな文字を○千円で書いてくださるので、希望者はどうぞ」と言うと。
渡辺先生が真っ先に名乗り出て、「NHKの『天と人』の『愛』を書いて欲しい」と。

Ai 「イヤー、あの字の真似では意味が無いので、私のオリジナルで良いですか?」と断って書いたのがこれ→

それにしても、アイコンにして使ってくれてるとは楽しいです。
あと数年で?70歳なのに、PCもNetも使いこなしているので驚きです。

「私の周りには、パソコンすら使えない人がたくさんいるんですよ」と自負しつつ、機械のトラブルもちょっとヒントを教えるとすぐに解決してしまう方。

もともと機械に強い方ではない筈なのに?
人生、何でも、やる気の問題でしょうか。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

新年会ーその6(梁祝新年会の番外編)

新年会はまだまだ続きます、中国では2月14日が正月(旧正月)なのです。(笑)

先月末の、梁祝(りゃんちゅう)新年会に出られなかった鎌倉舞台の監督(古野さん)が、渡辺先生、和の会・会長そして私とで、"番外編"をやりたいと。

Picoromond1 とは言え、皆さん予定が入り混んでいて、昼食会となりました。
セッティングしてくれたのが、品川パシフィックホテル3Fのピコロモンド
(写真撮るの忘れたので、HPから→)

ここは、以前も和の会の会議で使ったけど、広いし景色もよい。
ブッフェスタイルで、平日だと安いのでお酒も飲み放題を頼んじゃいました。
鎌倉舞台の関係の女性も呼んでくださり、盛り上がりました~。

Akitugu_2 面白かったのは、渡辺先生が湖南省の大学に赴任している写真を見せてくれた中に、
生徒が女性ばっかりのこの写真!(中央にぽつりと1人いるのが渡辺先生)
うらやましい~(笑)
男性も数名いるらしいけど、どれが男性かわからない。
これだけ女性に囲まれて授業してると、やかましいでしょ?
と質問すると、とんでもない。とっても真面目で勉強熱心だそうです。
渡辺先生は、もともと女子高の先生だったので、そのへんは慣れたものらしい。

というわけで、昼間の新年会にしては酔っ払ってしまい、この後仕事できるかな~。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

文化的な会議

私の場合、書を通じて文化活動的なことを志しているので、最近いろんな方に会うチャンスがあります。
今日は、秀吉の妻「ねね」の寺で有名な、高台寺の和尚さんを紹介してもらいました。

100205_154258 待ち合わせ場所は、何と!銀座四丁目のGUCCIの喫茶店。
午後1時半、既にお待ちになっていました。

グッチの店にお坊さん姿、
最先端と古き伝統、
このファッションバランスが何とも!?でした。(笑)

話題はもちろんお坊さんの説教などでなく、あくまで文化的な交流の話。
外国人にお茶を伝えるなど積極的に活動しています。

そして、少し遅れて到着したのが、海外とのアーティスト交流などに強い旅行関係のプロデューサー。
こんな組み合わせで話しが始まると、本当に幅広いアイデアが飛び交います。

100205_181717コーヒー一杯であっという間に数時間が!

和尚さんにお土産いただいちゃいました。
京都・宝泉堂のお菓子、黒大豆(しぼり豆)。

家に持ち帰ってつまんでみたら、甘納豆みたいでそれより美味しい!

というわけで、本日は有意義な昼下がりのひと時でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

中国への日本人の貢献

昨日と今日は、胃カメラの定期健診。お酒が飲めないので、2日も休肝日です。(笑)

Book ウロウロしててもしょうがないので、早く帰宅して読書しました。

先週の新年会で、日本僑報社の段躍中編集長が参加者にプレゼントしてくださった本で、副題が「中国人は日系企業をどう見ているのか」。

この本は、中国人の日本語作文コンクールで入賞した作品を集めたもので、各々3ページの短い作文集。

学生の部と社会人の部があって一般人の生の声だから、正直な気持ちがストレートに伝わってきます。

日本の企業が中国人に対して、地道に貢献しているんだ!という実情がよ~くわかって感動!
そして、このコンクールは日本語で書かなきゃいけない訳だけど、その日本語が驚くほど上手い。

今回が5回目で、日本大使館も応援しています。
中国人とビジネスをやる場合は、儲け話より先ずは人と人だそうで、欧米的なビジネス交渉では失敗するでしょう。

さらに、日本人の中国語作文コンクールというのもあって、日中友好に大きく貢献。
まさに「継続は力なり」とお褒めをいただいている通り、段躍中さんの活躍は素晴らしいのです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

東京大雪!

昨夜遅くから振り出した大雪!こんなの久々です。
ふとベランダに出ると、スゴイ雪景色だったので思わずカメラを!

Yuki1
明日が楽しみだ~、と、今朝は早起き、ウキウキして外を見る。
雨です、道路の雪はすっかりなくなっているではないですか~。
ガッカリ!の日記でした。(>_<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

現代書道院展へ

上野・東京都美術館でやってる現代書道院展、私の友人で、仮名を習っている女性が出品しているので毎年見に行ってます。

100201_161009 一昨年の冬に、この会の創設者、岩澤恵堂氏の遺作展を観賞しましたが、漢字作品とは一味違った素晴らしさを感じます。

会の名を現代書道としていますが、あくまで仮名の古典を基軸とした、現代的な活力ある作品。

現代書と言うと、毎日書道会の近代詩文書が代表されるけど、こちらの方は、私には未だ完成の域に達していない感がします。
日本の書道界を代表する現代書道二十人展を見れば瞭然、現代書は年々出品点数が減っているのです。

100201_161534古典の仮名は千年も前に完成されてしまっているだけに、現代書は難しい。
ただし、追求する価値は大いにアリと思い、私も現在チャレンジしているところです。(^^;ゞ

さて、友人の作品はまだ修行中なので展示室は2階。→
ようやく見つけたところでご本人が現れたので、いちおう私からのアドバイスなどさせてもらいました。
1階に展示されている役員クラスのレベルにはまだまだだけど、毎年拝見させてもらうと、だいぶ線が慣れてきたようです。

このように大人になってからでも、頑張って続けている方には応援したいものです。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »