« 東京大雪! | トップページ | 文化的な会議 »

2010年2月 4日 (木)

中国への日本人の貢献

昨日と今日は、胃カメラの定期健診。お酒が飲めないので、2日も休肝日です。(笑)

Book ウロウロしててもしょうがないので、早く帰宅して読書しました。

先週の新年会で、日本僑報社の段躍中編集長が参加者にプレゼントしてくださった本で、副題が「中国人は日系企業をどう見ているのか」。

この本は、中国人の日本語作文コンクールで入賞した作品を集めたもので、各々3ページの短い作文集。

学生の部と社会人の部があって一般人の生の声だから、正直な気持ちがストレートに伝わってきます。

日本の企業が中国人に対して、地道に貢献しているんだ!という実情がよ~くわかって感動!
そして、このコンクールは日本語で書かなきゃいけない訳だけど、その日本語が驚くほど上手い。

今回が5回目で、日本大使館も応援しています。
中国人とビジネスをやる場合は、儲け話より先ずは人と人だそうで、欧米的なビジネス交渉では失敗するでしょう。

さらに、日本人の中国語作文コンクールというのもあって、日中友好に大きく貢献。
まさに「継続は力なり」とお褒めをいただいている通り、段躍中さんの活躍は素晴らしいのです。(^^)v

|

« 東京大雪! | トップページ | 文化的な会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/47491170

この記事へのトラックバック一覧です: 中国への日本人の貢献:

« 東京大雪! | トップページ | 文化的な会議 »