« 新年会ーその5(中国ニュースに!) | トップページ | 東京大雪! »

2010年2月 1日 (月)

現代書道院展へ

上野・東京都美術館でやってる現代書道院展、私の友人で、仮名を習っている女性が出品しているので毎年見に行ってます。

100201_161009 一昨年の冬に、この会の創設者、岩澤恵堂氏の遺作展を観賞しましたが、漢字作品とは一味違った素晴らしさを感じます。

会の名を現代書道としていますが、あくまで仮名の古典を基軸とした、現代的な活力ある作品。

現代書と言うと、毎日書道会の近代詩文書が代表されるけど、こちらの方は、私には未だ完成の域に達していない感がします。
日本の書道界を代表する現代書道二十人展を見れば瞭然、現代書は年々出品点数が減っているのです。

100201_161534古典の仮名は千年も前に完成されてしまっているだけに、現代書は難しい。
ただし、追求する価値は大いにアリと思い、私も現在チャレンジしているところです。(^^;ゞ

さて、友人の作品はまだ修行中なので展示室は2階。→
ようやく見つけたところでご本人が現れたので、いちおう私からのアドバイスなどさせてもらいました。
1階に展示されている役員クラスのレベルにはまだまだだけど、毎年拝見させてもらうと、だいぶ線が慣れてきたようです。

このように大人になってからでも、頑張って続けている方には応援したいものです。(^^)v

|

« 新年会ーその5(中国ニュースに!) | トップページ | 東京大雪! »

コメント

先日はお忙しい中、ありがとうございましたhappy01
線質を極めるのには大分時間がかかりますよね…
これからもよろしくお願いいたしますclover

投稿: anzu | 2010年2月15日 (月) 21:00

anzuさん、
こんにちわ。
やっぱり、古典の臨書が基本だと思います。
日々、絶えなく練磨されることをおすすめします。
(◎´∀`)ノ

投稿: 塚越誠 | 2010年2月16日 (火) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/47467594

この記事へのトラックバック一覧です: 現代書道院展へ:

« 新年会ーその5(中国ニュースに!) | トップページ | 東京大雪! »