« 新年会ーその9(同期会編) | トップページ | 『一生感動』と『愛』。 »

2010年2月28日 (日)

チンギス・ハーンと『モンゴルの至宝展』

例年通り、東京マラソン見物に行こうと思ってたら、展示会へのお誘いが来ました。

Mongol1 始めは東京国立美術館でやってる、長谷川等伯(没後400年)展を観るつもりで上野で待ち合わせしたのだけど、いきなりモンゴル展へ行きたいと。

朝青龍の影響か?

正直、私はあまり興味がなかった。

でも、両国の江戸東京博物館だから、その後、浅草に戻ってマラソン見ますか…?

Mongol2 そんな乗りだったけど、見て良かった。
至宝展そのものより、中国の歴史の流れの中で、元以前、そして元から明以降のモンゴル族?の興亡がとても良くわかる。
とにかくチンギス・ハーンの最盛期はまさに世界制覇!
凄かったのは知っていても、再認識させられました。
相撲も強いわけだ!(笑)

その後、東京マラソン見物は?といえば、浅草じゃなくて銀座四丁目へ。時間的に、くたくたになったランナー達大勢が角を曲がって行くところをちょっと眺めただけ。

結局、その地下のライオンビヤホールへ。今日もまたまた定番コースでした。(^^;ゞ

|

« 新年会ーその9(同期会編) | トップページ | 『一生感動』と『愛』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/47706359

この記事へのトラックバック一覧です: チンギス・ハーンと『モンゴルの至宝展』:

« 新年会ーその9(同期会編) | トップページ | 『一生感動』と『愛』。 »